小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛される条件は、あなたが〇〇すること。相手にされないのには、理由がある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第142回

コロナ禍で増加するアラサー女子の「ゲーム感覚不倫」。その大きな代償。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛される条件は、あなたが〇〇すること。相手にされないのには、理由がある。

相手にされないのには、理由がある。

人と関わるのが好きとか嫌いとか、孤独が好きとか嫌いとかには一切関係なく、誰であれ一人では生きられない。
小川健次Blog
人は社会的な生き物。自分以外の他者の存在があって、はじめて自己を認識できる。他人がいなければ、言葉がいらない。思考もいらない。人は人でいられなくなる。

もちろん、その欲求の度合いは人それぞれ違いはある。それでも、僕たちは生まれながらにして、誰かとの関係を維持していたいという本能的な欲求を持って生きている

だから人とのつながりを求めるのは自然なこと。この眉毛ムカつくわーと思いながらも、僕の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を観たり読んだりしてしまうあなたの心情も、自然なこと。あ、うん。多分。

一方で、他人との関係性を感じられないと不安になる。自分という存在があやふやに感じられて、心が落ち着かなくなる。自己承認欲求が強くなくとも、自分の存在を認められないと不安。そういう感覚は誰にでもある。僕にもあるしあなたにもある。

無人島などの極端な環境下にでもなければ、たいてい誰でも会社や家庭、友人関係。いろんな場面でいろんな人と関わっている。人とつながっているのは客観的見ても間違いない。

なのに、なぜだか孤独な気がする、いまいち心が満たされない。どうもコミュニケーションが空回り。自分自身の居場所が見つからない。

そう感じるのは、往々にしてあなた自身が、自分の存在を認めてもらえていると思えないときや、自分の価値を評価されてないと感じるとき。それが周囲の皆からという場合もそうでしょうし、特定の大切な誰かからという場合もそう。




他人からあなたの存在が価値があるような言葉をかけてもらえない。大切なあの人から、気にかけてくれるLINEやメールが届かない。だから感じる孤独感。嫌われてないのはわかってる、拒否されてないのも知っている。だけど、なぜか感じる疎外感。

それって結局のところ、あなたがただ単に期待しているだけだから。私を認めて! 私に声をかけて! 私を大切にして!

でもね、周囲の人や、あの人は、みんな色々事情があるし、都合がある。あなたの期待に全部応えられるわけないじゃないでしょ。そりゃスルーもされるわ。

期待ばかりだから、時にそれは押しつけになる。そして受け容れてもらないから、さらにイライラする。だから周囲の人もその空気を察して離れていく。大切なあの人もあなたのLINEは既読スルー。あ、これ面倒くさいやつや。

<参考関連記事>
愛する彼とは、〇〇しないからうまくいく。愛を深めるために、変えるべきこと。

期待だけ、求めるだけ。それじゃ何も返ってこない。誰もあなたに声かけないし、相手にしない。あなたが何かをしなけりゃ、何も起きない。そもそも他人は、あなたの何をどう評価し、何をどう大切にすればいいかもわからない。

愛される条件は、あなたが〇〇すること。

なぜだか寂しい。周囲に人がいるはずなのに、なぜだか疎外感を感じる。いまいち他人から受け入れてもらえていない気がする。そう感じるならば、周囲の人があなたにどう接しているかではなく、あなたが周囲にどう接しているかを考えること

そもそも、まずあなたが周囲の人に対して、受け入れてもらえるような関わりをしているか。認めてもらえるような態度でいるか。そこがスタートなんだから。

え? 私は何もしないわよ。でも私のことは認めなさいよ。愛しなさいよ。期待しているんだから、私を大切にしなさいよ。ってそんなバカ女を相手にするヤツはいないでしょ。もちろん僕だって相手にしない。面倒くさそうだし。

ボールはずっとあなたの手元にある。それを投げなきゃ誰も受け取ってくれないし、投げ返してはきてくれない。まずはあなたがボールを投げる。ちゃんと相手が捕れるところに。そうすりゃ相手もそれ受け取ってくれるし、投げ返してくれる。

他人の反応はそこで初めて生まれるもの。そこではじめてあなたの存在に周囲が気づいてくれる。何もしなけりゃ何も起きない。まずは自分が動くことから。




周囲があなたの思いに気づき、考えを理解するから、他人はあなたを認めてくれる。受け入れてくれる。投げたボールが返ってくる。双方のコミュニケーションの歯車が合致するしそこでお互いが認め合える。

別に大きなことをやる必要なんかない。自分の身近なところで関わる人たちが喜ぶこと、笑顔になれること。それは小さな気遣い一つ。思いやりの言葉一つ。何だっていい。彼を認めている、評価している。そんな思いを言葉や態度、そして行動で示せばいい。

ボールはそこで初めて返ってくる。そこではじめて存在感を認めてもらえる。愛されるようになる。っつーかそうじゃなきゃ何も返ってこない。

期待だけしててもしょうがない。まずは周囲の人、自分が関わる誰かのために、その人たちが喜ぶこと、その人たちの承認欲求を満たすこと。大切にされるのを待つのではなく、大切にする。支えてもらうのではなく、支える。

<参考関連記事>
彼に支えてほしいなら、〇〇すること。愛されている実感を得る、簡単な方法。br>

愛されたい。認められたい。大切にしてほしい。自分のほうを向いてほしい。そう思うなら、あなたにはまずやるべきことがある。何もしないで求めるだけで、手に入れられるほど世の中は甘くないし、彼も暇じゃない。

まずは今日、小さなことでもいい。やるべきことをやること。それが今すぐ返ってくることがなくとも、積み重ねを続けることで、あなたの思いが彼に届く。そしてそれは、やがて利息付であなたに返ってくるのだから(^。^)y-.。o○

大切な人に愛されるための、特別講座
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。