小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ずっと一緒にいたいと思われるための、2つの条件。好き嫌い以上に大切なこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
大阪 2021/12/04(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2022/01/15(土)目標設定と達成のための、マインド設定講座
福岡 2022/01/22(土)目標設定と達成のための、マインド設定講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

ずっと一緒にいたいと思われるための、2つの条件。好き嫌い以上に大切なこと。

ずっと一緒にいたいと思われるための、2つの条件。

誰であれ自分以外の誰かと関わらない限り生きていけない。それに、無人島で自給自足の生活でもしてなきゃ、嫌でも誰かと関わることになる。
小川健次Blog
どうせ誰かと関わらなきゃいけないのなら、自分に合う人、自分が好きな人と関わりたいし、付き合いたいと思うもの。

恋愛だの友人だの、家族間の問題だのはもちろん、ビジネスにしたって、街で道聞く相手にしたって、わざわざ嫌いな人や、合わない人と関わるよりも、好きな人や合う人と関わりたい。

どんなに器の大きい人にだって、人の好き嫌いや、合う合わないはある。よほどの博愛主義者でもなきゃ、地球人類すべてを心から愛することなんて無理。いや、無理じゃない人もいるかもしれないが、少なくとも俺は無理。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、あれを観たり読んだりして気分が悪くなる人もいある。ちょっと無理、と思う人もいる。でもこれはしゃあない。

とはいえ、人の好き嫌いや合う合わなんてのは、大した根拠もなければ、強い信念に裏打ちされたものでもない。些細な出来事や、その場そのときの状況環境、そして時間の経過によっていくらでもカンタンに変わる





これからもずーっと一緒にいようね!! と言ってた数日後には、え? あんた誰? 
俺たちは最高のビジネスパートナー。と言ってたその数年後には、ドロ沼裁判。

コトの大小は別にして、このくらいの話しはよくあること。ボタンのかけ違いによるトラブルなのか、どちらかの立場が変わったことによるものなのか、色恋沙汰か金銭に関わることか、その理由は何であれ、人に対する好き嫌いや合う合わないなんて、簡単に変わる

人の感情は移ろいやすくて曖昧なもの。それのみに乗っかってしまえば、結局後でドロドロの、面倒ごとになるのは当たり前。

もちろん、好き嫌いや、合う合わないも大切なことと。相手のことが好きか嫌いかで、最初の接し方も変わるだろうし、モチベーションも違うから、関係が深まる可能性の大きさにも違いが生まれる。

だとしても、好き嫌いにのみ、頼ってしまえば、関係はあっさり切れる。それに、好き嫌いにのみ頼っているから、関わる人にも大きな違いが生まれることもない。だから新しい出会いも生まれない。ご縁もなかなか引き寄せない。

<参考関連記事>
ご縁を引き寄せる、3つの簡単な方法。この3つを変えると、ご縁が生まれる。

好き嫌いの感情だけでは、お互いの関係を担保するものは何もない。だからこそ、ずっと一緒にいたいと思われる人は、どんな相手とでも、好き嫌いへの執着を手放して。お互いが関わり合うことで、お互いとってどんな付加価値を生み出せるかを、はっきりさせている

好き嫌いや、合う合わないの感情を超えたところで、生み出せるものに対して付加価値。それはお互いに対する尊敬信頼。その尊敬信頼が互いの関係維持の担保となる。そういう関係ができていれば、その関係は崩れない。

好き嫌い以上に大切なこと。

誰だって好き嫌いの感情は変わるもの。お互いのどちらが悪いわけでなくとも、状況環境や立場、タイミングによって気持ちは揺らぐ。だからある日突然プチっと音たてて切れてしまうし、音さえたてることなく、いつの間にやら切れてしまう。

一方で、お互いの尊敬信頼は、そうそう変わるものじゃない。その二人の関係だからできること。あなたとあの人だから生まれる、何かしらの価値ってものは、なかなか消えて無くならない。

好きでいることのほうが重要だ。好きな人とじゃなきゃ、一緒にいれない。そう言いたい気持ちもわかる。でも、現実にはこれまでにも好きな感情は、生まれては消えてを繰り返してきてるでしょ。しかもそれ、状況や環境によって生まれたり消えたりしているもの。

そんな移ろいやすくて曖昧なものに乗っかった関係なんて、同じようように状況や環境によって消えてなくなる。でも尊敬信頼はそうじゃない。好き嫌いを超越した人間としての根源的なつながりなのだから。

異性としては、いまいち好きにはなれない。むしろ嫌いかもしれない。でも、人としては尊敬できるし信頼できる。この人には裏切られることはないと確信できるし、この人を裏切ろうとは自分も思わない。そんな根源的なつながりがあるから、人との関係は切れない。





男と女の問題は複雑怪奇、ついついその場そのときの気分や感情、そして欲情に流されて、好きだ嫌いだ、合うだ合わないだばかりに目を奪われてしまいがちになる。

とはいえ、そうしてその場の気分に流されてしまうから、またどちらか一方の気分や状況や環境が変わったときに、関係があっさり終わってしまう。好き嫌いでしか、つながる糸が無いのなら、それを一方が切った瞬間に関係は終わってしまう。

好き嫌いはあっていい。でもね、少し立ち止まって、あなたのこと、そして大切なあの人のことを冷静によく考えなさいよ。あなたとあの人との関係によって、どんな付加価値が生まれるだろうか。そしてそれは、お互いが価値あると思えることだろうか、と。

あなたが彼を尊敬し信頼するように、あなたも彼に尊敬され信頼されているだろうか。双方向での尊敬と信頼が成立しちているだろうかと。その関係が成立していれば、お互いがずっと必要にし合い、ずっと一緒にいたいと思い合える関係になれる。

それでも最後の最後はダメになることもある。最後の最後はご縁次第。でも、そうやってお互いに心から信頼し合い、尊敬し合えた関係ならば、別れるときお互い納得して笑顔で別れを受け入れられる。次へのステップに気持ちよく進むことができる。

<参考関連記事>
別れる本当の理由は、〇〇だから。誰も責めないから、ご縁が結ばれる。

大切な人に、ずっと一緒にいたいと思われるための条件は2つ。その2つの条件を満たしていれば、目先の好きだ嫌いだ、好かれてるだ嫌われるだなんていう、小さなことに執着しなくても大丈夫。

好き嫌いの執着を手放して、自分と大切な人との関係によって、お互いが手にできる幸福のことを考えればいい。すると、多少の波風で揺れることはあっても、目的地まで一緒に歩みを進めることができる。ずっと一緒にいられる関係になるってもんですわ(^。^)y-.。o○

クズ男を回避するための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。