大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分で自分を褒められると、他人からも褒められる。あなたには、自分で褒めて当然なことがたくさんある。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

自分で自分を褒められると、他人からも褒められる。あなたには、自分で褒めて当然なことがたくさんある。

■自分を認めると、他人からも認められる

誰だって人から悪口なんて言われたくない。攻撃されるなんてまっぴらごめん。そりゃそうだ。

小川健次Blog

人から何か言われるのであれば、褒められたり認められたりされたいもの。仮にあなたが認めてない人からだって、褒められたら悪い気しない。

認められれば嬉しいもん。自分のやってることに自信が持てる。褒められれば、やる気だって湧くってもんです。別に、人にどうこう思われたくてやったことじゃないにしたって、結果として褒められたり認められたりすれば、誰だって気分はいいじゃないですか。

そんな当たり前のことは皆わかってる。その手の話しは小川健次メールマガジンでもよくするし。皆、身近な人を褒めようと思うし、認めようとも思う。喜ばしいことには賛辞を贈ろうとも思うでしょう。

でもね。同じように、あなたはあなた自身に対しても、同じように褒めようとしているか。認めてあげようとしているか。あの人に贈るように、自分自身にも賛辞を贈ろうとしているか。

それをしないと、他人から認めらたり褒められたりする機会が少なくなる。そもそも。自分で自分を褒められない。自分で自分を認めない人のことなんか、誰も褒めようとも認めようとも思わないでしょ。だって自分で認めてないのに、他人は認めようがないんだもん。

私なんかが、誰かに認められるなんてことは絶対ない。私なんか、誰かに褒めてもらえるようなこと何もない。そうやって自分で自分を否定している人を、誰も褒めようも認めようもないでしょう。

他人からしてみれば、せっかく褒めてもそれを全力で否定される。認めてもそれを受け容れてくれない。すると褒めただけ損した気分になる。せっかく認めたのにガッカリした想いになる。期待や応援の想いを伝えたのに、それを否定されたような気がして、残念になる。

あの人には何言っても返ってこない。むしろ何を言っても受け入れてもらえない。そう思われれば何も言いたくなくなりますよ。

自分で自分を否定して、自分を卑下して考えてる割りには、ぶっちゃけ言うと、もっと褒められたいと思ってる。認めてもらいたいと思ってる。なのにみんな私のことをわかってくれない。みんな私を認めてくれない。そんな屈折した感情で心が支配されてストレスになる。

<参考過去記事>
自分の想いに素直になれれば、心がホッと落ち着く相手を引き寄せる。理屈で考えすぎなければ、今よりずっと楽になる。

まずは自分で自分を、素直に褒めてあげればいいんじゃないですか。自分を認めましょうよ。だから他人もそんなあなたを褒めてくれるし、認めてくれる。やれることやったなら、そこで一つ自分を褒めて認める。だから他人にも褒めて認められる。

そのスパイラルがあなたのヤル気を高め、さらに良い結果を生み出して、ますます自分を褒めたくなる。そしてますます人から褒められるようになす。

■自分を褒められる心の余裕が、他人を褒められる心の余裕になる。

そりゃあね、時と場合によっては謙遜したほうがいいこともある。空気を読んで控えめにしといいたほうがいい場面もあるでしょう。ヘタに出た杭は打たれるし。

そうやって、表面的には否定しているようでも、心の内側でしっかりと自分で自分を褒めてを認めていられれば、それはそれとして相手に伝わる。褒めても否定されている思われるのと、褒めても謙遜と思われるのと、その違いはあなた自身が自分で自分を認めているかどうか。

心から自分で自分を卑下して考える。セルフイメージを高く持とうとせず、ただただ自分は否定し、褒めるべきとこで褒めず、認めていいことさえ認めず、自信を持とうとさえしないまま、自己否定の言葉を発すれば、それはストレートに相手に伝わるんです。

つまらないものですが。え?つまらないものなら要りません。というやりとりと、つまらないものですが。いやいや、あなたのお気遣いでつまらないものなんかありません。というやりとりの違いは、あなた自身が、ホントにつまらないと思っているかどうかの違いなんです。

自分のことをちゃんと認めることですよ。褒めるべきは褒める。そのためにも、まず自分の心を自分で掌握すること。良いことも悪いことも好きなとこも嫌いなとこもすべて認める。なんだかんだ言っても、死ぬ瞬間まで付き合っていく相手なんだから。

その上で自分で良いと思うところ、好きなところもちゃんと知ること。できていること、やってきたことを褒めて認めればいい。

他人と比べてどうかではなく、あなた自身が納得できているかどうか。あなた自身が満足できているかどうか。そんな基準で考えてみる。いくらでも褒められること、認められることはいくらでもある。あなたが、どんな極悪人だったとしてもあなた自身で褒められるところはある。

だいたいね、これまでにだって、色んな困難や逆境を数多く乗り越えて、今こうして生きていられる。今こうしてボケーっとスマホ片手にブログ読んでられるような余裕がある。それだけでも、これまでに褒められる、認められることをやってきた結果ですよ。それだけでも自信を持っていいこと。

人を褒めて認めると、その人が喜んでくれる。自分で自分を褒めて認めてあげると、あなた自身だけでなく、その肯定的な影響が周囲にも及ぶんです。

<参考過去記事>
愛と感謝を言葉で発すると、愛と感謝が返ってくる。愛と感謝を言葉で伝えると、皆がハッピーになる。

まあミもフタもないこと言うとね、自分で自分を褒められて、自分で自分を認められて、自信を持てるからこそ、他人を心から褒められたり認められたりできるってもんでしょう。心の余裕がない人は、他人を褒めて認める余裕もない。だから褒められないし認められない。

別に、そんな大げさなことじゃなくてもいい。今日一日を生き切った。今日やろうと思ったことができた。そんなことでも自分で自分を褒めてみる。それだけで心は軽くなる。自信になる。そして人を褒め、人に褒められる人になる。何より気分がいいってもんですよ(^。^)y-.。o○

●小川健次セミナー開催のご案内
——————————————————-
◎理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
大 阪 03/25(土)
札 幌 04/09(日)
http://ogawakenji.com/seminar/goen
————————————————-
◎愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東 京 03/15(水)
名古屋 04/01(土)
札 幌 04/08(土)
熊 本 04/22(土)
http://ogawakenji.com/seminar/mokuhyo
—————————————————-
◎恋愛力を高めるためのグループセッション(参加費2千円の導入編)
大 阪 03/24(金)
名古屋 03/31(金)
http://ogawakenji.com/seminar/renairyoku
—————————————————-

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事