大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の心と未来のことはわからないから、執着せずに手放せばいい。わからないことに右往左往せず、答えを見つけるために動き出そう。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

他人の心と未来のことはわからないから、執着せずに手放せばいい。わからないことに右往左往せず、答えを見つけるために動き出そう。

■答えがわからないことへの執着を手放すと楽になる。

未来と他人の気持ちばかりはわからない。もちろん、過去の事例や、周囲の状況などを総合的に考えれば、ある程度の予測や推測はできる。

小川健次blog

とはいえ、その予測や推測が正しいかどうかは、実際にその未来になってみないとわからないし、その人に直接聞いてみないとわからない。

予測や憶測は予測や憶測でしかない。事実じゃない。それは明確な答えじゃないんです。

明日の朝は普通に目が覚めて、普通に仕事行くだろう。そんな予測は成り立つかもしれないが、深夜に何か事件が起きることだって可能性としてはゼロじゃない。明日の朝は仕事に行ってる場合じゃなくなるかもしれない。こればっかりはわからない。

彼の機嫌の悪さは、さっきの上司とのトラブルだったのだろう。前後の状況から考えれば、そういう憶測も成り立つでしょう。でもホントはポケモンGOで、うまくレベルが上がらないことにイラついているだけかもしれない。ホントのところは本人にしかわからない。

僕たちがはっきりわかることには限りがある。過去に自分自身が経験したり学んできたことと、今この時点で五感を通じて計り知れる情報だけなんです。それ以外の未来のことや、他人の心についてはわからない。わかった気になってみたところでそりゃ妄想ですよ。

もちろん上でも言ったように、過去の経験と現状を踏まえて、ある程度の予測や憶測はできるもの。それに、ある程度の未来を予測して想定しないと生きてはいけない。ちょっと考えればどうなるかをわかることでも、試してみないとわからないのはただのアホ。

熱狂的な阪神ファンの人の誕生日プレゼントに、ジャビット人形をプレゼントしたら、その人がどういう気持ちになるか、その人との関係が今後どうなるかの予測と推測は、ほぼ正確にできるでしょ。だからそんなことはしないんです。

そういうわかりきった話しは別にして、おおよその未来や他人の心なんてのは、ホントのところはわからない。わかったような気になってみたところで、すべてはあなたが作った妄想の中の出来事でしかない。現実じゃないし事実じゃない。正しい答えじゃない。

にも関わらず、妄想の中で勝手に結論を出してみる。その結論にしたがって行動を止めたり、まだ何も起こっていないのに不安や恐れにとらわれたり。どうせうまくいかない。あの人はこう思ってるに違いない。ってそりゃあんたの妄想ですよ。勝手に決めつけるな。

だったら、そんな答えの出ないことに右往左往してもしょうがない。どうせわからないことへの執着なんか手放しちまえばいいんです。

<参考過去記事>
手放す勇気を持てれば、新しい出逢いや幸福が引き寄せられる。無意味で無価値なことは手放して、ホントに望む結果を引き寄せよう。

明日はもとより1時間後のことも、30分後のことだって、それこそこの記事読み終わる1分後にだって、どうなるかなんて完全にはわからない。身近な家族が今何を考えているかだって、大切なあの人の気持ちだってわからない。

わかる方法はただ一つ。その時間を実際に過ぎてみること。その場そのときその状況を、自分自身で体験してみること。そしてその人の言葉と態度で語られること。そうじゃないのに、勝手に不安やストレスを勝手に感じてても疲れるだけ。泣きたくなるだけ。

■動けば答えがわかる。動けば不安を手放せる。

答えはあなた自身が、あなた自身の体験を通じて、現実社会の中で五感から得られる体験の中で見つけるしかない。

あれこれ考えてみたところで、それは想像の中でのことでしかない。心配ごとだろうが不安だろうが、真実じゃない。答えじゃない。妄想なんです。だからそれをいくら考えたところで答えは出ない。ただ脳内で堂々巡りの繰り返しをしてるだけ。

ホントの答えを知りたければ、自らがそれをやってみる。その人に聞いてみる。それしかない。

あなただって経験あるでしょ。あれこれ考え、すっごく不安に思っていたことも、ちょっと勇気を出して体験してみたら全然どうということもなかった。不安は杞憂でしかなかった。なんであんなことで不安になってたんだろ、と笑い話しにできることが。

あの人の気持ちがどこにあるのか、不安で夜も眠れない。あの人の行動が不審なので疑惑で頭が一杯だ。でも本人にそれ聞いてみたら、納得できる説明してもらえた。あんなに落ち着かないでいた自分が恥ずかしい。そう思ったことだってあるでしょう。

もちろんその逆もあるでしょう。楽勝と思ってたら、とんでもなく大変な目にあったり、信じていたのに、あっさり裏切られてた、なんてこともある。未来と人の気持ちはわからない。

まあ、だとしても実際に自分自身でそれを体験するから答えがわかる。出た答えが正解だったら安心できる。不正解だったなら、それはそれで修正に向けて動き出すことができる。すべての経験は未来の糧になる。

答えを知りたいのであれは、まずはあなたが動くしかないんです。答えは歩いてこない。だから歩いていくんです。

だいたいね、不安や心配なんてのは立ち止まっているほどに、どんどん膨らんでいくもんです。自分で答えを求めて動いているときは、意識がそこに集中できているから、余計なことで不安にならないし、心配事で夜も眠れないことなんてなくなりますよ。

<参考過去記事>
不安や心配のほとんどは、決めて動いてしまえば手放せる。止まっているより動いているほうが、ポジティブなイメージを描ける。

未来と他人のことは、あなたの脳内でいくら考えてても答えは出ない。ならば、知ったことかと開き直って、わからいことへの執着を手放してしまえばいい。もしくは答えを見つけるために自分で動くしかない。おろおろしてても何も生み出せることなんかない。

おろおろしてもしょうがないことにエネルギー使うより、もっと具体的で建設的なことにエネルギー使ったほうが、よっぽど生産的だし、心の軽やかになるってものですしね(^。^)y-.。o○

不透明なことへの執着を手放すには。

答えを見つけるコンサルティング
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事