小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されたいなら、大切な人からの期待を上回ろう。あの人のために今以上に力を注げば、愛と信頼が深まる。







6月限定。参加費57%OFF!
小川健次
小川健次
↑ 6月東京にて ↑


受付可能数/4名まで(あと2名)
小川健次セミナー
最長1年のフルサポート

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

愛されたいなら、大切な人からの期待を上回ろう。あの人のために今以上に力を注げば、愛と信頼が深まる。

期待を上回るから愛される

せっかく、大切なあの人のためにやったことなのにも関わらず、さほど評価されることもなく、大して喜んでもらえなくて、ガックリすることはある。
小川健次Blog
その一方で、別に大したことしてないはずなのに、なぜだかあの人に評価されてる人もいる。すごく些細なことなのに、あの人が喜んでいる姿を見ることもある。

そりゃなんだか理不尽だと思うじゃないですか。でもそれ理不尽でもなんでもない。そこに不条理さもないんです。それ普通のことだし自然なこと。僕が小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージでかましてる不条理なネタトークより、はるかに自然なことですよ。

そもそもね、他人からの評価というものは、絶対値によるものじゃないんです。期待値に対する相対値によって、決まるものですよ。

80点の期待をされてる人が、80点取ったところで、あ、やっぱり。ふーん。で終わりなんででしょう。別に期待どおりの結果だから誰も何とも思わない。すべて予想の範囲内。期待の範囲内だから心は揺さぶられないんです。普段ちゃんと仕事するヤツが、仕事してもそりゃ普通のことだから。

その一方で、40点のを期待されている人が80点取ったら、そりゃ皆驚き。すごいね!頑張ったね!の高評価。ロクに仕事もしないやつが、たまに人並みの仕事したくらいで大絶賛される。そんな現場に居合わせたことは、あなたにだってあるでしょう。

人は、当初の期待を遥かに上回る、予想外の結果を目の当たりにしたときに、感情が揺さぶられる。なんだかホントに凄いことのように思われる。

要するに、あなたに掛けられた期待値を100%と設定した場合、それをどのくらい上回るか、下回るかによって評価が決まるということ。期待どおりの結果だけじゃ喜ばれない。100%は当たり前。101%からが評価対象。

もちろん、売上や営業成績など、客観的な絶対値によってのみ、社会的な評価が決まるという側面もある。そりゃ当然。でもね、日常の些細なやりとり、身近な人とのコミュニケーションを介したことにる他者評価なんて、そのほとんどは相対値で決まるんです。

それはつまり、あなたがあの人から掛けられている期待に対して、その期待を上回ることができれば、あの人からあなたへの評価が高まるということ。期待どおりのことをしても喜ばれない。その期待を上回るから相手の感情を揺さぶれる。その人との心の距離が近くなる。

だからこそ、まずはあの人はがあなたに期待するレベルを知ることが重要で、あなたはどうすれば、その期待を上回ることができるかを考えるのは基本なんです。

まあ、そのあたりのテクニカルな問題は、個別セッションでもやってるのでどうぞ。

<参考リンク>

それにね、あなたが大切な人の期待を上回ろうと考えてるときって、その人の喜ぶ顔ばっかりが浮かぶじゃないですか。見返りを期待するよりも、とにかく喜んで欲しいと、その人のことだけを純粋に考えられるじゃないですか。だから相手も受け入れやすい。まさにプラスアルファの魔法。

期待を上回られれば嬉しいし、あなたの評価も高まる。そしてあなたも喜び双方ともに幸せでしょ。相手の期待を一つ上回るだけで、お互いの心の距離が一歩近づくというもの。

今できることから、もう一歩足を踏みだしてみよう

大切な人に対して、期待以上のことをプラスアルファで積み上げるのと同じように、あなた自身に対してもあなた期待以上のこと、つまりは自分でできると思っていること以上のことをやってみることです。

誰にだって自分のできることには限度がある。それは肉体的な問題もあるだろうし性格的な問題もあるでしょう。その場そのときその状況環境が、それを許してくれないことだってあるかもしれない。

でもね、それって後になって考えてみれば、実は単なる思い込みにすぎなかったって場合も、少なくないでしょ。

それまでは、高く見えていた壁も、どうしても乗り越えなきゃいけない場面に遭遇して、やむなく乗り越えようとてみたら、あれ、実は結構低いんじゃね? すっごい苦手だと思っていた食材も、いざ食べてみたら、あれ、実は結構美味いんじゃね?

これまでの固定観念や先入観で、なんとなく自分で制限をかけてしまっていたこと。心にブレーキかけてたこと。自分はこのくらいだと思っていた自己評価。それを一歩上回ることをやってみる。

だって、自分でできることを100%やってたって、それは当たり前じゃないですか。できることをやるのは「当然」なんです。できること以上のことをやるのが「挑戦」ってやつでしょ

無謀でないにしても、ホントはやってみれば乗り越えられそうだ、頑張って背伸びしすれば届くかもしれない。そういうことに取り組んでみる。チャレンジしてみる。今までここまでだ、そう思っていたことよりもう一歩前に進んでみる。プラスアルファの前進。

自分で自分の期待を上回る。それは自分を信じるからこそできること。もっと自分はできるはず。誰かに強制されることでもない。だからチャレンジ中は取り組みに心躍るし、充実感と喜びに満ち溢れる。帰ってから飲むビールが美味い。

できることが増えるから自信になる。これまでと違うものが見えるようになる。チャンスも増えるし、夢や目標への距離もグッと縮まる。

そうした一つ一つの積み上げが、大切なあの人とあなたの心の距離を縮めることになる。そしてあなた自身が挑戦するために、世界を広げていくからこそ、そのために必要な愛やお金も引き寄せられる。常にもう一歩前に進む。常にもう一つ上積みをすることを忘れない。

<参考過去記事>

大切な人からの、あなたへの期待を一つ上回れば、心の距離が一歩縮まるんです。あなたのあなた自身への期待を一つ上回れば、目標への距離がグッと縮まるんです。他人に対しても自分に対しても、常に期待を一つ上回れば、あなたも周囲の人も幸福になれる。

あの人が喜ぶことは何か、どんな方法か。今日これから取り込もうとしていることより、自分を成長させられることは何か、どんな方法か。そんなことをちょっと考える。100%ではなく101%以上になることを考えて実践してみる。それだけであなたは欲しい結果を手に入れられるから(^。^)y-.。o○

今の自分より一歩抜きん出た自分になる、個別セッション
↓ ↓
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

入会キャンペーン実施中
小川健次
↑ 5/31(木)まで ↑

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。