大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

焦らなくても一つ一つ丁寧に対応すれば、問題は必ず解決できる。目の前のことに集中して、今できることから取り組もう。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

焦らなくても一つ一つ丁寧に対応すれば、問題は必ず解決できる。目の前のことに集中して、今できることから取り組もう。

■一つ一つ積み上げるから100になる。

物理的にどうやったって不可能なことはある。あらゆる力を尽くしても、どうにもならないことはある。人の力には限界があるい。

小川健次Blog

別に思考がネガティブだからじゃない。セルフイメージが低いからじゃない。ポジティブでもウサイン・ボルトより早く走れないし、セルフイメージ高くても100階建てのビルの屋上から飛べば死ぬ。

どうにもならないことはある。今は手をつけられないこともある。なのにそれを悲観したところで得られるものは何もない。

そりゃね、運よくラッキーパンチが炸裂することもあるでしょう。宝くじが当たることもあるかもしれない。でもそれって期待してもしょうがないでしょ。だってじゃあ、ラッキーパンチが炸裂するまで、何もしないんですか。宝くじ当たるまで止まってるんですか。

そんなふうにボーっとしていなくても、できないことを眼前にして悲観していなくても、それ以外にできることはあるでしょ。やれることもあるでしょ。何言ってんのよ。

できないことはできない。力を尽くした、やることやった。それはそれでいいじゃないですか。誰にだって限界はある。誰にだってできることもあれば、できないこともあるんです。その現実はまず受け入れる。

その上で、今の時点で無理なことについては今考えない。横に置いておけばいいんです。そんなことより、まず今できることをやれっつーの。他にやれること一杯あんだろっつーの。

下向いてうつむいてても、空を仰いで祈っていても無理なもんは無理ですよ。引き寄せの法則なんざクソ食らえ。そんなことに期待せず、執着を手放して今できることをやればいい。

何もしないで止まっているのが一番の無駄。せめて反省したり改善策を考えてるなら救いようがありますが、ただうまくいかないことで自分を責めて、ただメソメソするばかり。何かを生み出そうと動いているのも、ただ凹んでいるだけなのも過ぎる時間は同じ。そして時間は戻ってこない。

今の時点で無理は仕方ない。今いきなり100に行けないなら、まずはゼロを1にすることに力を注ぐ。1を2にすることに力を注げば位いいんです。

どんなに大きな問題や課題だとしても、細かく刻めば小さなことの積み重ね。小さな課題の集合体に過ぎませんよ。今できないと思うことならば、できるレベルにまで細分化して、まずやることですよ。止まっているだけよりはるかにマシだから。

課題や問題が多すぎる場合も同じこと。どうせ全てまとめて片づけるのは無理なんです。どうしようと右往左往しながら嘆いている時間があるなら、どれでもいいからまず手をつけろ。今できることをやれよ今すぐ。

いきなりゼロが目標の100になったり、いきなり100の問題がゼロになったりするなら、それが一番それが最高。でも現実にそんなことないでしょ。無理なものは無理でも、今できることは今やらないと何も起きない、何も生まれないんです。

<参考過去記事>
できることを今すぐやれば、答えが見つかり気分も晴れる。できないことに不満を言うだけなら、ますます心が重苦しくなる。

無理なものは無理。できないことはできないし、大変なことは大変なんです。でもね悲観しなくていいですよ、ちゃんと落ち着いて一息ついて考えれば、活路を見出すことはできるから。今の自分ができることを見つけることはできるから。そしたらまずそこから始める。

今の状況環境と自分の能力、できることできないことを仕分けする。今の時点でできることは限られている。自分の力も限られている。ならそこに力を注げばいいじゃないですか。

■できることをやれば結果はついてくる。

コトの大小に関わらず、自分が今の時点でできることは何か。自分が今やるべきことことは何か。落ち着いて考えるです。

慌てて思考を端折って、近道探そうとしないことです。だいたいそういうときに見つかる近道なんてのは、ほとんど罠ですよ。そこでまたハマってますますモティベーションが下がるだけ。

冷静に考え、粛々と集中して今取り組むべきこと、今取り組めることに取り組めばいいんです。嘆いたり悲観していたり、ただ慌てるばかりじゃ何も起きないが、とにかく動けば道は開ける。

とはいえ、目の前のことに集中しようとしても、現実社会の中には、仕事や家庭、友人関係や恋愛など、考えなきゃいけないこともたくさんある。対応しなきゃいけないことだってありますわ。一つのことに集中ばかりもしてられない。そう思うこともあるかもしれない。

もちろん、それなりに同時進行で対応できるものは対応するしかない。でも主軸はブレない。優先事項の一番は今の自分がやると決めたこと。よっぽど器用な人なら話は別ですがね、往々にして、二兎を追うものは二兎に蹴飛ばされた挙句、指さして笑われて逃げられるのがオチ。

毎日の中に起こるさまざまな出来事でも同じこと。まず今この時点でできることには集中すればいい。全力でそれをやっつければいいんです。それ以外のことはその後にまた、順序だてて集中して取り組めばいいんです。その積み重ねでしかゴールに近づくことはないんです。

うまくいかないこと、望み通りにならないこともある。あれやこれやと、やらなきゃいけないこともたくさんある。でもそれでアタフタしても何も得られない。悲観してみたり焦って状況が好転するなら、いくらでも悲観するし焦りますがね。そんなこともないでしょ。

どんな大きな問題も、達成したい目標も、あなたが取り組めることは、今目の前にある、今の時点で取り組めることだけ。今できないことを考えてもしょうがない。今どうにもないことを考えても無駄なだけ。時間を浪費するだけ

それがスーパーに買い物に行くことだっていいですよ。メールの返信をするでもいいし、稟議書作るでも、営業に行くでもなんでもいい。今できることあるでしょ。それを集中して丁寧に一つずつ解決していく。その積み重ねが問題の解決になる。ゼロが1になり、1が一つずつ積み上がって100になる。

結局はどんなことでも、今できることをやる。その積み重ねでしか結果はついてこない。

そのプロセスで結果が出そうにない。何をどんなに積み上げようが前進している気配がない。目標に到達すると思えない。そう感じるなら針路変更すればいいだけのこと。選択肢は一つじゃない。

<参考過去記事>
辛くて苦しいだけのことなら、辞めて別の道を歩めばいい。無意味なことを無理して耐えるなら、別の選択をしたほうが幸福になれる。

無理なことはある。限界だってある。でも今できることもある。それ積み上げていけば、少なくとも自分で決めたところまで行けるんです。

今考えてもしょうがないこと、今はできないことに気をとられても不安になるだけ。心配が膨らむだけ。目の前のことに集中して、端折らず焦らず一つ一つ丁寧に積み上げればいいんです。遠回りなようでそれが一番近道ってもんですしね(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事