小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

高いレベルの人と比較すれば、あなたのレベルも上がる。あなたのレベルは、比較する相手で決まる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑




新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

高いレベルの人と比較すれば、あなたのレベルも上がる。あなたのレベルは、比較する相手で決まる。

■狭い世界の中だけ考えるからイライラする

世界は広い。が、日常生活の中で直接触れ合う世界と言えば、主に家庭や職場。広い世界のごくごく一部の中のまたごく一部。

小川健次Blog

するとあなたの前に現れる登場人物も、あなたに見える景色もあまり変わらない。あなたが五感を通じて感じることは、その世界の中だけに限られる。

世界をその枠の中だけで考えてしまえば、あなたにとっての比較対象は、その世界の中での登場人物に限られる。あなたはその世界の中で、その世界の中にいる人と自分を比較し、その世界の中でのポジションを確立しようとしているに過ぎない。

誰であれ、人は意識的にか無意識的にかに関わらず、自分以外の誰かと比較することで、その世界の中での自分の立ち位置を図るもの。

ということは、あなたが、どこの誰と自分を比較するか、どこの誰を比較対象とするか、そしてどの世界の中での自分のポジションにこだわるかによって、あなたのセルフイメージが決まるんです。というより、あなたの世界の広さが決まる。

極端なこと言えばね、世界的な成功者を、あなたの比較対象とするならば、あなたはその基準で物事を考え、その基準で行動をするようになる。どうすればその人に近づくことができるのか。足りない部分をどうすれば補うことができるのか。生産的で前向きな発想になる。

広い世界の中で、高い視点で物事に取り組むことができるようになる。身の回りの他人や、周囲の小さなことでイライラしなくなる。まあ、イライラすることあるとすれば、毎朝配信されてくる小川健次メールマガジンを読むときくらいでしょう。

その一方で、自分の世界の中にだけいる、自分と同等の人や、身近な人ばかりを比較対象にしていれば、その世界の中だけで、どっちが勝ったか負けたか、どっちが上でどっちが下だの、あの人がこう言った、あいつがこんなことした。そんな後ろ向きで非生産的な発想になる。

狭い世界の仲だけで、立場を気にし、他人の目に心奪われ、他人の邪魔したり、攻撃してみたり。不安と心配だけに心奪われる。

そして見返りへの期待に執着し、ただ求めるばかりになる。そしてただただ苦しいばかりで得るものなんかほとんどない。

<参考過去記事>
愛した分だけ愛されることを、期待するから苦しくなる。愛せる幸福に気が付けば、心がスッと楽になる。

まあ、世界的成功者ってのは確かに極端かもしれませんがね。あなたが自分と比較する対象の人を、もっとレベルを上げて考えることですよ。あなたが理想とする人、あなたがこうなりたいと思う人。そういう人に近づこうと思えれば、思考と行動が変わるから。

どうも周囲の人のことでイライラする。どうもあの人のことがムカつく。嫉妬心がメラメラ湧いてくる。そんなときは見えてる世界、考えている世界が狭くなっているときですよ。だから目と心をもっと上に、もっと広い方向へと向けるんです。

■広い世界に目と心を向けよう

あなたが今見ている世界、生きている世界の中だけで今後も生き続け、その世界の中だけで評価され、その身近な相手に勝つか負けるかだけが、あなたにとって何がなんでも譲れない、ほどの価値あることなら、それはそれでいいじゃないですか。

この先の未来にあなたが目指しているもの、理想とする自分の姿が、その世界の中で完結することならそれもよしですよ。

でもね、心のどっかで、今の世界にイラつきを感じているならば、少し外に目を向けてみたらどうですか。もっと大きな人と、レベルの高い人とあなた自身を比較してみたらどうでしょう。競ったほうがいい相手や、基準にしたほうがいい相手は外の世界にまだまだいる。

人間は自分が思い描いたとおりの人間になる。自分が想い描いたとおりに思考し行動する。そしてその思考と行動は、あなたが自分を誰と比較するかによって決まるもの。

もちろん、他人との比較なんていうことを、まったく気にならないレベルの悟りの境地にでも達すれば、それこそ誰と比較するかなんてのはどうでもいい話し。でもね、結局のところ人間社会ってのは。皆誰かとの比較で自分の立ち位置を知ることで保たれているんです。

だからこそ、僕たちは自分と誰比較するのか。誰を基準にするか。その比較対象によって思考と行動のエネルギーが向く方向が決まる。

あなたが身近な人に嫉妬したり、ムカついたりするのは、結局その人を比較対象としているから。その世界の中だけで、その人より上か下か、その世界の中でどんなポジションか、という尺度でしか自分の価値を見極められていないからですよ。

基準とすべき相手、比較すべき相手、そしてあなたが生きていきたい世界のイメージを大きく広げれば、必然的にあなたの思考と行動も大きく広がっていく。その人と比べて自分がどうか。その世界で活躍するにはどうすべきか。そう思考と行動が変わりだす。

すると、身近などころでの人間関係でイライラしなくなる。あって無いような立場や、吹けば消えて無くなるようなハリボテみたいな肩書に執着もしなくなる。小さなことでイラついたり、仲間とギスギスすることとは無縁になる。余裕が生まれる。

<参考過去記事>
誰からも好かれることは、絶対ないから大丈夫。皆から愛されようと思わなければ、大切な人から愛される。

あなたの目標や目指す姿に近い人。あなたが本来比較対象とすべきはそういう人でしょ。自分と同レベルの人と自分を比較している限り、そのレベルから脱することができないでしょ。世界はそんなに狭くない。もっと広い世界に目と心を向けましょうよ。

身近なところで、あの人がどうの、この人がどうのなんて、小さすぎてバカバカしい。あなたが気にすべきはそこじゃない。そんなとこ見ている場合じゃないんです。あなたが比較する相手はもっと上、あなたが生きるべきはもっと広い世界なんだから(^。^)y-.。o○

【世界観を高く持つための目標設定講座DVD】

DVD愛とお金
第二期キャンペーン実施中
6/12(月)まで。

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。