小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛が冷めない距離感を、保つ方法。距離がちょうどいいと、関係は切れない。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
大阪 2021/12/04(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2022/01/15(土)目標設定と達成のための、マインド設定講座
福岡 2022/01/22(土)目標設定と達成のための、マインド設定講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛が冷めない距離感を、保つ方法。距離がちょうどいいと、関係は切れない。

距離がちょうどいいと、関係は切れない。

彼のことを愛していて、大切だと思えば思うほどに、その人との距離を縮めたいと思うことは、誰であれ自然に沸き起こる感情の一つではある。
小川健次Blog
大切だからこそ、愛しているからこそ、物理的な距離を近づけたい。一緒にいられる時間を増やしたい。同じ考えを共有したい。とにかくできうる限り、距離を縮めていきたい。

とはいえ、時と場合によっては、あなたのその思いを、彼が鬱陶しいと感じらることもある。あなたの思いとは裏腹に、近づこうと思えば思うほど、距離を遠ざけられてしまうこともある。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、それにYouTubeの動画ではいつも言っているように、あなたの都合やあなたの思いと、他人のそれは必ず一致するわけじゃない。

彼にだって、その場そのときその状況での気分がある。彼なりの想いもあるし、都合がある。彼が心地よいと感じる距離感もあるだろうし、不快に思う距離感もある





距離が近づくことで、愛や信頼が深まる関係はある。でも、一方で、あまり話すことがなく、頻繁に会うこともなく、なんとなく距離感があるようだけど、愛や信頼が深まっている関係だってある。

どんな距離感、どんな付き合い方がいいかなんてのは、お互いのパーソナリティや、その場そのときその状況による。大事なのは、あなたと彼との関係では、どのくらいの距離感であれば、愛と信頼が深まり、お互いが心地良いかってことでしょ。

人と人、男と女では、考え方も、求めているものも違う。その違いを理解しないまま、ただただ闇雲に、あなたの思いだけで距離を近づけようとしても、相手は苦しくなるだけ。だから、あなたが近づこうと思うほどに、彼は遠ざかっていってしまう。

そうして、距離が縮まらないから不安になる。不満が募る。やがてそれが爆発して、余計なセリフを言って彼を傷つける。距離を縮める以前に、気持ちを冷めさせる。

<参考関連リンク>
男の愛が冷める、女の5つセリフ。彼女の言葉で傷つく、男性心理。

お互いが心地良いと感じる、ちょどいい距離感ってのはある。それを考えないで、一人よがりに無理やり近づこうとすれば、彼はとにかく遠ざかる。

お互いの距離感に対する認識が、ずれていることに気付かないか無頓着でいるから、余計なところまで足を踏み入れて地雷を踏むことになる。もしくは、距離をとりすぎて、気づいたときには自然消滅することになる。

愛が冷めない距離感を、保つ方法。

好きな人との信頼関係を築くのに、心の距離や物理的な距離が近いか遠いかなんてのは、お互い次第。その場そのときその状況次第。近いから良いとか、遠いから悪いということじゃない。

ならば、あなたが考えるべきは、彼との距離感がどのくらいが適切であるかということ。あなたにとって、彼にとって、どのくらいの距離感が心地良いのかを、把握しようとすること。

だからこそ、あなた自身のことを相手に伝える自己開示は最低限必要だし、相手に自己開示をしてもらう努力も必要になる。お互いが自分の考えをオープンにし合わない限り、お互いのことはわからないのだから。

あなたが彼を本当に好きで、大切な人だと思うのであれば、お互いにとって最適と思える距離感を見つけ、それを優先しようとすること。あなたの一方的な欲求を押し付けて、無理矢理に距離を近づけることじゃない。





あなたがどうしたいかではなくて、あなたがどのくらいの距離にいることが、お互いの心地よさにつながるか。そこをスルーして、あなたの想いだけをぶつけてみても、相手にされるわけない。

とはいえ、あなたが彼との距離感を探ろうと努力をしたにも関わらず、お互いが心地よいと思える距離感が、ずっと見出せないこともある。お互いが合意できる距離感にならないときはある。それは、残念だけど、今は縁がなかったってこと。

ご縁がなかったのなら仕方ない。お互いがどうやっても心地よくなれないなら、無理して関係を継続させるより、早いうちにスパッと関係を終わらせるのも、選択の一つではある。

もちろん、今は関係を終わらせたとしても、お互いの状況環境が変われば、望む想いや、適切な距離感が変わることもある。それまでは、少し離れて待つことよ。ちょっとご縁が離れる。焦らないで待つから結ばれるご縁もある。

<参考関連記事>
待つから、恋愛も仕事もうまくいく。焦らないで耐えると、大切な人と結ばれる。

好きな人との距離感を、適度に保つ方法をちゃんと考えて接するから、愛が冷めない。お互いが心地よい関係になれる。ビジネスでも、恋愛でも、お互いが信頼できて、長く付き合っていける相手とは、心地良いと感じる距離感の認識が、一致しているもの。

自分が求める距離感を、一方的に押し付けるとウザがられて、ご縁が切れる。お互いが心地よいと思える距離感を、維持する努力を怠らないこと。その積み重ねがあるからこそ、関係が切れることなく長く続くってもんです(^。^)y-.。o○

大切な人との距離を適切に保つための、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。