小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

NOと言われても、嫌われていない理由。断られる勇気が、心の距離を近づける。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

NOと言われても、嫌われていない理由。断られる勇気が、心の距離を近づける。

断られる勇気が、心の距離を近づける。

その人が身近かどうか、親しいかどうかに関わらず、ちょっと力を貸して欲しいと思うことがある。人に頼み事をしたいときはある。
小川健次Blog
そして、それを快諾してもらえることもあれば、あっさり断られることもある。

断わった人にしてみりゃね、他意があってのことじゃない。単に忙しかっただけ。それはその人の力になれなかっただけ。あなたにいろいろ都合があるように、その人にだって都合がある。聞けるお願いもあるでしょうが、聞けないお願いだってある。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言ってるように、人にはできることもあればできないことある。

だからね、あなたの頼みに対して、NOが返ってきたとしても、その人があなたを嫌ってるからNOと言ってるワケじゃない。あなたの力になりたくないワケでもない。

だいたいそこまで、あなたのことを嫌ってるなら、そんなの空気でわかるはず。露骨にそんな空気を醸し出している人に対して、あなただって頼み事をしないでしょ。

NOで返ってきたところで、気にする必要なんてない。その場そのときその状況で、その人はNOとしか返せなかった。あなたの頼みの内容に対して、力になれないと思った。ただそれだけのこと。その場そのとき、その内容が噛み合わなかっただけ。





別にあなたがどうこうじゃない。それこそ好きも嫌いもない。無理だから無理。ただそれだけのこと。

それでもNOと言われりゃ気が凹む。自分自身を否定された気になってしまう。嫌われてるんじゃないか。そういうネガティブな感情に心が支配されてしまう。

そうして、断れるのを恐れるあまり、何も頼めなくなる。いや、頼めなくなるくらいなら、まだいいが、その人に否定されるのが怖くて、自分の意見を言えなくなる。ホントの自分を出せなくなる。そうして気づいたときは、お互いすれ違いばかりでストレスMAX。

逆の立場で考えてみればいい。あなたが誰かに頼みごとされたときに、その人を否定するためにNOなんて言わないでしょ。その場そのときに応じて、聞ける頼みは聞くし、聞けない頼みは聞けないからNOと言う。ただそれだけ。

相手の言葉の一言に反射的に反応しなくていい。少し余裕もって、相手の気持ちに寄り添って考えてみればいい。すると余裕をもって、相手と向き合える。仮に答えがNOでも、思いを理解してもらえるから納得はできる。

<参考関連記事>
気持ちに寄り添うと、相手の心に言葉が届く。相手を理解すると、思いをわかってもらえる。

頼んでも断われることはある。でも、だからといって、その人があなたに対してどうこう思っているわけじゃない。あなたの頼みに対して、NOである。ただそれだけ。それ以上も以下もない。勝手にネガティブな意味づけと解釈をしているのは、あなただけ。

それにね、仮にその場は断られたとしたって、あなたの求めていることが人に伝わる。するとその人じゃなくたって、別の誰かが力になってくれるかもしれない。頼んだその人だって、今は無理でも、別の機会であれば頼みを受け入れてくれるかもしれない

NOと言われても、嫌われていない理由。

NOと言われるのがイヤだなあ。そう思って何も言わなければ、思考と行動もそこでストップ、それ以上先に進むことはない。あとは自分でやれることをやるしかない。あの人との心の距離も、まったく近づくことはない。

でもね、力を貸して欲しいと言ってみる。頼みたいことを頼んでみる。それは、あなたの想いや、あなたの現況について、身近な誰かにちゃんと伝えるということでもある。言うから相手もわかってくれる。そこでお互いの相互理解が深まる。

だいいち、NOと言われて、プライドがどうこう、否定される気がしてどうこうなんてのは、あなた自身の意識が、本来向かうべきところに向かっていないから。

そもそも、断われるかどうかなんてのは、本筋とは関係のないこと。本筋は、あなたがやりたいこと、やるべきことがあり、それを実現するために、その人の力が必要だということ。その人に力を借りたいということ。





要するに、断れるのがイヤだから、なんてクソつまらない理由で、頼むのを逡巡する。本来やるべきこと、やりたいことより、その場でのプライドがどうこうなんてことを気にする。ってことは、そもそも頼む価値さえないことってことよ。

だから、その空気が相手に伝わる。あ、別に俺じゃなくてもよさそう。あ、私が手を貸さなきゃいけないほど、この人は別に真剣じゃなさそう。だったら軽くNOと言っとけ。面倒そうだし断わっておけ。そうしてNOがあなたに突き付けられる。

あなたがホントに頼むべきこと。頼んででもやるべきことなら、NOを恐れる必要なんかな。NOと言われたところで、あなたの本気の想いが伝われば、別の形で力になってもらえることもある。そもそもあなたの想いを否定する人なんかいないから。

NOと言ったかどうか。そんなことで壊れるような人間関係でもないでしょ。それくらいで壊れる関係なら、どうせ遅かれ早かれ壊れるのは同じことだし、それでぶっ壊れたなら良かったということ。ご縁がないってことで。

<参考関連記事>
愛する人とのご縁は、〇〇な心が引き寄せる。悲しい別れには、原因がある。

あなたが彼から、NOと言われることがあったとしても、それはあなたを嫌っているということではない。あなたからの依頼やお願いは。彼だって引き受けたいと思うもの。それでも、今は無理、これについては力になれない、そういう理由があるからNOと言うだけ。

お互いにお願いをしたりされたり、断ったり断られたり、なんてのは恋愛でも仕事でもよくあるお互いさまのこと。断られることを気にせず、勇気を持って、思いを伝えることができるから、そんなあなたを彼は愛してくれる。彼との心の距離が近づくってもんですわ(^。^)y-.。o○

コミュニケーション力を高める、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。