小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を責めることなく、自分を好きになる方法。過去への執着を手放して、未来に前進するために大切なこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/10更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第58回

クリスマスにプロポーズされたい…男性には察してもらうより、事前に伝えたほうがうまくいく理由

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


自分を責めることなく、自分を好きになる方法。過去への執着を手放して、未来に前進するために大切なこと。

過去への執着を手放して、未来に前進するために大切なこと。

あなたにとって、本当に大切な人とのご縁や、本当に手に入れたい大切なことを、引き寄せるためには、心にある執着を手放して、フラットで穏やかな心の状態を手に入れることが必要不可欠。
小川健次Blog
だからこそ、あなたは、自分で自分のことを、知っておかなければいけない。自分で自分を知らなければ、執着する理由も、穏やかになれる方法もわからない。

自分で自分のことを、わかってないから、過去に失敗への後悔や、去ったあの人に、執着する自分を責めて苦しくなる。心がザワついて、落ち着かない自分に対して、こんな自分じゃダメだと責め立てる。

自分で自分を責めたところで、苦しくなるだけ。ますますやる気が削がれるだけ。自分で自分を否定して、自己肯定感を下げるだけ。自信も無くなるし、プラスになることなんか何もない。

そうやって自分を責めてるときってのは、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでさえ、ネガティブに解釈する。あ、だから私はダメなんだ。あ、やっぱり私は無理なんだ。何を読んでも、何を聞いてもただ負のスパイラル。

自分で自分のことを知れば、自分を責めることはなくなる。自分のことを知るとは、長所や強さだけでなく、短所や弱さもはっきりさせて、それを認めつつ、全体としての自分を受け入れるということだから。

自分のことを知る、自分の強さや弱さを認めて受け入れると、そんな自分を、どううまく使うかを考えられる。一歩引いた客観的な視点で、自分の問題点を克服するための、具体的な対策を考えられる

忘れっぽい自分のことを、認めて受け入れていれば、メモを取るようになる。具体的な行動を変えられる。忘れっぽい自分を認めていないから、メモも取らずに、すぐ忘れる。そうして、忘れてミスをした自分を責める。

感情的になりやすい自分のことを、認めて受け入れていれば、夜になったら携帯を見ない。そんな自分を認めてない、自分は大丈夫だと勘違いしているから、夜中に長文LINEを連投で送って、ブロックされる。そんな自分をまた責める。

少し冷静になって、自分で自分のことを客観的に、分析してみることですよ。彼と合わないと感じたときにも、感情的になってしまうのではなく、なぜ感じるのかを、自分と向き合って考えてみると、逆に愛が深まることもる。

<参考関連記事>
彼と合わないと感じたときに、考えるべきこと。合わないことを認め合うプロセスが、彼との愛を深める。

自分のことを知れば、執着する理由もわかる。すると、それを手放す具体的な方法だって、わかるでしょ。どっかで、自分自身と向き合うことを避けて、都合よく物事を解釈し、結果うまくいかないから、自分を責めはじめる。そして同じことの繰り返し。

恋愛や結婚であれ、仕事であれ、望んだの結果を手に入れる人、執着を手放して欲しいものを引き寄せる人は、自分のことを、よくわかってる。弱い自分がいることを、認めて受け入れて、具体的な対策をちゃんとしている。

自分を責めることなく、自分を好きになる方法。

なんでもかんでも、明るくポジティブに考えていれば、それはそれで気分がいい。でも、その実態は、単なる現実逃避にしかすぎない。

現実逃避でしかないから、厳しい現実を突きつけられたときに、ただただ自分を責めて落ち込む。ひたすら後悔する。そして、それでもまだ現実を受け入れようとしないから、いつまでも去ったあの人、過去の失敗に執着する。

さらに現実逃避に拍車がかかると、スピリチュアルな世界へGO! 私が悪いんじゃない。星回りが悪いんだ。狐の霊がいたずらしてるんだ。そうだ! 魔除けのツボを買おう。これでハッピー間違いない。これでツインソウルもソウルメイトもGETだぜ。が、手元に残るのは、カードのリボ払いの残高だけ。

自分と向き合うことを避け、自分の弱さに対して、それをどう乗り越えるかを考えることをしない。それやってても、同じところの堂々巡りから、抜け出すことなんかない。

もちろん、自分と向き合うということは、ただひたすらに自分の弱さを、自分であげつらうことじゃない。そんなことしていれば、ただ自分を責めることと変わらない。向き合うほどに、自己肯定感が下がって、自信も無くなる。

弱さも強さも表裏一体。弱さがあれば強さもある。弱い自分は認めて対処法を用意すればいい。同時に、強い自分を活かせる方法も、考えればいいだけのこと。弱さと強さをともに認めて受け入れて、トータルとしての自分をうまく使う方法を考える。

すると、失敗しても、彼に去られても執着しない。一時的に執着をしても、すぐに手放せる。その原因を、客観的な視点で自分の中に認められるから、その現実を受け入れて、次に何をどうすればいいかが、判断できる。そしてすぐに前進できる。

起きる出来事は、あなたの心の影。あなたが、自分を知り、それを認めて受け入れる。そして、許すこと、好きになることができれば、あなた自身の活かし方がわかる。自分をどう活かせば、彼との愛を深めることができるのか。それがわかる。

<参考関連記事>
自分を責める苦しさから、抜け出す方法。認めて許して受け入れると、自分を好きになれる。

自分を責めることなく、自分を好きになりたければ、自分と向き合い、自分の心の中身を自分で知ること。良いも悪いも、強いも弱いも認めて受け入れて、そんな自分をどう使えば、もっと良い結果になるかを考え、実践すればいい。

すると、過去への後悔は消えてなくなる。去ったあの人への執着は手放せる。それらを反省として活かしつつ、具体的で現実的な方法で、前進できるようになる。執着を手放して、目の前のことに集中できるから、最後の最後に、あなたの望んだ未来を引き寄せるってことですわ(^。^)y-.。o○

自分自身と向き合い、本当の自分を知る特別講座

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。