小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れた人との復縁に、執着しないほうがいい理由。今はダメでも、本当にご縁があればまた結ばれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/06/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第32回

急増する「転職貧乏」女性にありがちな口癖から学ぶもの

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次


6月東京
小川健次


福岡/大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


別れた人との復縁に、執着しないほうがいい理由。今はダメでも、本当にご縁があればまた結ばれる。

■>別れた人との復縁への、執着は手放そう

人と人との関係に答えはない。どんなにうまくやってる関係でも、ある日突然ダメになることもあれば、ダメだと思ってた関係でも、気づけばうまくいってることもある。
小川健次Blog
些細なことですれ違ったり、ちょっとしたきっかけで関係深まったり。明確な理由もないままに、切れたりくっついたりするもんです。言ってみれば、それがご縁と言うヤツでしょう。

だから、何の脈絡もなく、これまでそういう気配もまったくなかったのに、ある日突然、別れを切り出されることはある。

ちゃんと別れを切り出してくれるなら、まだマシですよ。LINEを送っても既読スルー。やがて、既読にさえならず、ブロックされたことを知ったときには、もうどうにもならない。電話をかけても着信拒否。理由もわからないままバックレられる。極端かもしれませんが、そのくらい、あっけない別れもある。

出会いと別れの多くは予測不可能。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、登録する人もいれば解除する人もいる。出会いがあれば別れもある。これ人の宿命みたいなもんでしょう。

なぜそうなったのか。理由を考えれば、それっぽいことはいくつかある。あのときのあの行動が、あの発言が、あのときああしていれば、こうしていれば。でもそれ今考えてもしょうがない。だってもうあの人はいない。あなたの元から去ったんだから、それをあれこれ考えてもしょうがない。

それでも理由を挙げるなら、あなたのことを好きじゃなくなった。あなた以上に好きな女ができた。あなた以上に大切だと思うものがあるから。ただそれだけ。なぜそうなのか。その理由については突き詰めてもしょうはない。好きにも嫌いにも理由はないんだもん。ただ、好きじゃない。大切じゃない。だから去った。ただそれだけのこと。

彼にちゃんと理由を聞いて、私が自分のダメなところを直せば、戻ってきてくれる。ちゃんと私の思いが伝われば、やり直せるチャンスはある。とにかく会って話せば復縁できるかもしれない。という、あなたの淡い期待を、この場で木端微塵に打ち砕くこと言いますけどね、

それはない。

だって、そういう問題じゃないから。だって、あなたのこと好きじゃないから。他にもっと好きな女ができたから。あなた以上に大切だと思うものがあるから。

その現実を受け入れず、ただただ過去の思い出にのみ執着しているから、別れた男からふいに連絡がきたときに、心の隙間に入ってこられる。よせばいいのに、その連絡で心躍らせて、会いに行ったら痛い目に遭う。

<参考関連記事>
男が別れたのに連絡してくる二つの理由と、女が連絡を受けたときにするべきたった一つの方法。

もちろん、ずっと先の未来のことはわからない。ご縁があれば、めぐりめぐって、お互いの状況環境も変わり、心のアンテナが一致するタイミングがきたときに、結ばれることもあるかもしれない。冒頭言ったように、人と人との関係はいつどうなるかわからない。でも今は無理。そりゃもうしゃあない。

だって、今はお互いの心の矢印は、全然違う方向を向いているから。あっち行きたいと言ってる人に、無理矢理こっちに行こうと言っても嫌がれるだけ。かといって、ついて行きたいと言っても、あなたとはイヤと言ってる人に、復縁したいと言えば言うほどウザがられるだけ

本当にご縁があればまた結ばれる

今までずっと仲良くしていた人に、フラれたり捨てられたりすりゃ、理屈で今はどうしようもないとわかっちゃいても、感情的には、気持ちの整理がつかないこともあるでしょう。

でもね、それ整理なんかつかないのは当たり前。よっぽど冷徹なる心の持ち主でもなきゃ、心揺れるしそれこそ泣きたくもなる。単なる割り切りの遊び相手ならまだしも、これまで、あなたが大切だと思っていた人なんでしょ。そんな人にサクっとフラれて、平常心でいられるワケがないでしょ。

もうそうなったら泣いて酒飲んで寝るだけ。それしかない。上っ面だけ小奇麗な言葉を並べたブログを、ネットであちこち拾い読みしても、空しいだけ。復縁できます!なんて言ってる怪しさ全開の占い師に観てもらっても、金と時間をドブに捨てるだけ。

傷が癒えるどころか、むしろ悪化して化膿しますよ。そんな気休めにもならないことに時間を使うなら、スーパーで4リットルペットボトルの大五郎買ってきて、泣きながら飲んで寝たほうがマシ。

大丈夫。あなたが何をしようが何をしまいが、去ったあの人は、あなたのところに戻ってこないから。期待するだけ無駄。執着しても意味ないから。と言うと、この人でなしの眉毛野郎! とあなたに言われるかもしれないが、事実なんだからしょうがない。

そもそも、あの人が戻ってくることで、得するのは誰なのかってことですよ。誰のために、あの人の戻ってきてほしいのか。それって、あなたのためでしょ。あなたの都合、あなたの自己満足でしょ。あの人の気持ちがどうのじゃなくて、あなたにとって、あの人が必要だと思ってるからでしょ。なら、あの人の想いはどうでもいいのか。ってことなんです。

逆の立場ならどうか。あなたが、あの人から去ったあと、あの人はあの人自身の都合で、あなたに戻って来いという。ネットで復縁の方法をいろいろ調べて、あれこれやる。でもあなたは、気持ちがない以上、あの人のところへ戻ることはないでしょ。むしろ、追いすがられて執着されるほどウザくなるだけ。

私が離れたくない、私が好きだから。っつー、あなたの想いだけで、離れたがってる相手の想いを無視したところで、そりゃ押し付けでしょう。

ならば、あなたがすべきは、あの人の想い、あの人の選択を尊重することですよ。あなたが本当に大切に思う相手だからこそ、受け入れがたくても受け入れる。そういう選択をする人を、あなたは愛したんです。そういう想いを持ってる人をあなたは大切にしていたんです。だから今もその人を尊重して、執着せずに手放すことです。

そうして、あなたも距離をとる。本当に愛しているのなら、別れることも受け入れるんです。あの人の思いをまず尊重するんです。

<参考関連記事>
本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。

別にあなたが悪いワケじゃない。あなたに問題があるワケでもない。あなたの愛する人が、そういう選択しただけのこと。ならそれを尊重すればいい。今がその時期でそういうタイミングだっただけのこと。復縁への期待も執着も手放していい。いいじゃないですか。あなたはあなたの道を行けばいいんだから。

ホントにご縁がある相手なら、復縁することもあるでしょう。お互いが一緒にいることに、お互いが価値を感じ合えるようになったとき、ご縁があればまた結ばれる。でも、今はそうじゃないだけ。そうして未来に目を向けることができると、相手が誰であれ、あなたにとっての理想の人とのご縁を、必ず引き寄せることができますよ(^。^)y-.。o○

執着を手放せば、愛あるご縁を引き寄せる。
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。