小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

期待しないと愛され、執着を手放すと心の距離が近づく。違いを許すから、関係がうまくいく。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第57回

ギリギリまで働いて、不倫に堕ちる…仕事を抱え込むキャリア女子がハマる蟻地獄

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


期待しないと愛され、執着を手放すと心の距離が近づく。違いを許すから、関係がうまくいく。

期待への執着が心をイラつかせる

誰にだって、恐ろしくどうでもいいことだとわかっているのに、イラっとしたり、ムカついたり、それこそブチ切れるようなことはあるでしょう。
小川健次Blog
頭ではわかってるんです。そんなどうでもいいこと。スルーしとけばいいのに。だけど期待してた分、がっかりしてムカつく。執着してた分、手に入らなくてイラつくブチ切れる。

あなたもホントはそんなことしたくない。余計なことで心に波風なんか立てたくないし、意味もないことで不快な思いはしたくない。

ほんわかとお茶でも飲んで、ニコニコできる日常でいたいもん。僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや毎朝一言のLINEのメッセージでも読むなり、YouTubeの小川健次ちゃんねるを観るなりして、心穏やかであればそれでいい。

それでも、現実にはいろいろある。大なり小なり、日常の中の出来事や、身近な誰かととのことで、イラついたりムカつくことはありますよ。

まあ、そのイラつきも、時間の経過とともに、何事もなく消えてなくなってしまうなら、それはそれでいい。でもね、そこでついその場の感情や空気に流されて、言わなくてもいいこと。しなくてもいいことをするから、目も当てられない大惨事になるから笑えない。

もとをただせば、放っておいてもいいような小さなことなんです。なのに、そこに突っかかって、話しをややこしくなる。そして気づいたときには、ギクシャクした関係になってしまう。

今まで順調だったのに、数日前に大げんかしてから、彼とうまくいかなくなってしまいました。
眉毛イケメン
なぜ大げんかになったんですか? それに、大げんかになるには、きっかけがあったのでしょう。それは何だったのですか?
些細なことで私がイラついて、その気分をそのまま彼にぶつけてしまいました。そしたら彼がキレて。そのままぐちゃぐちゃに・・・
眉毛イケメン
んで? その些細なことって?
紙をめくるときに、指をペロってなめるんです。
眉毛イケメン
あー。それ、オレでも見たらイラつくわぁ

人と人との関係であれば、そりゃまあ確かにイラつくことはある。でもね、そうやって、あなたがイラつくホントの原因は、その人の行為や態度じゃないですよ。

そのイラつきの本当の原因は、あなたの心にある。あなたが心のどこかで、その人にはこうあってほしいという期待感があるから。そして、その期待への執着が、そのとおりの結果じゃなかった現実に、イラつきを覚えているんです。期待どおりにしてくれない、あの人にムカついてくるんです。

期待ってのは、裏返して言えば、その人をあなたの思い通りに動かしたいという、あなたの心のあらわれでもある。そのとおりにしてほしい。そうしてくれないと困る。そんな思いが期待になる。いや、だからそこは焦らなくていい。慌てなくてもいいんです。

<参考関連記事>
愛されたいなら、期待しないこと。結ばれたいなら、執着を手放すこと。

まずは、ドーンと構えておくことですよ。あなたはあなたで彼は彼。どんなに近い距離にいたとしても、他人なんです。生活習慣も違えば価値観も違う。全部があなたの期待どおりにならない。というより、期待どおりじゃないことのほうが多いのだから。

違いを許すから、関係がうまくいく。

いくらお互い違う、いくら期待しないとはいえ、これは絶対譲れない。これだけは我慢ならない。そういうことがあるならば、それはそれでガッツリやり合えばいい。それで落ち着きどころが見つからなきゃ、それはそれで縁がなかっただけのこと。ダラダラしないでとっととお別れ。

でもね、そもそも、そこまで譲れない何かを持ち合わせている人なら、あなただって、その人と近い距離にはならないでしょ。ってことは、ちょいとイラつくことの一つや二つなんてのは、全然許容できるレベルのこと。

そのくらいの違いは誰にだって、どんな関係にだってあるんです。だったら最初から期待をしないことですよ。いや、期待はしてもいいけど、そのとおりじゃないこともある、ということは予め承知しておくことです。だって、あなたとは違う人間なんだもの。

それにね、心のどこかで、私はあなたにこういう期待をしているの。そうしてくれないとイヤ。なんて想ってるってことは、結局はそこで重要視されてるのは、あなた自身の心を満たすことでしょ。相手の立場や想いは無視されてるワケでしょ。そりゃ相手も疲れますよ。

ねえ、ちょっと眉毛! なんか面白いこと言いなさいよ! 私はあなたに面白いトークを期待してんのよ!
眉毛イケメン
あ、は、はい。えーと、、、す、す、ストーブが すっ飛ぶ。
はあ? 何言ってんの? 面白くもなんともないわよ。まったく期待外れでイラつくわー。
眉毛イケメン
ごめんなさい。

相手の立場にしてみれば、あなたに一方的に期待だけされる。応えなければキレられる。それがよっぽどのことなら、それも仕方のないことかもしれないが、些細なことでイラつかれたり切れられたりすれば、さすがにウザくなる。どっかで逆キレされるか、無言で去られるだけでしょう。

どちらがどちらに期待したり、執着したりする関係ってのは、どっかでガタがくるんです。だってその期待は必ずどっかで裏切られる。完全に期待どおりの人なんていない。それを期待するのは、押しつけでしかないですよ。

そういう期待への執着がない状態。良いも悪いも理解し合い、違いも認め合う。お互いがそんなフラットな心の状態でいられる関係だからこそ、その関係はうまくいく。むしろ理想のパートナーって、そういう違いを認め合え、許し合える人だったりするじゃないですか。

それにね、違いを認められる寛容さを持てる人ってのは、人を惹きつけますよ。だって、そういう人と接していると、自分を認めてもらえる気になれるし、そういう人だからこそ、その人の力になりたいと思う。そういう人だから運命の人を引き寄せる。

<参考関連記事>
依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージを描けると、恋愛がうまくいく。

違いを認めて、期待への執着を手放してみること。些細な違いは許してしまうこと。するとあなたの心が軽くなる。余計なことで心乱されることなくなる。だから、あの人に優しくなれる。あの人の幸福を優先して考えられる。だからあなたも愛される。

距離が近づくほどに、期待や執着を当然のことと思ってしまいがち。でも逆でしょ。距離が近づくほどに、お互いの違いを認め合ってを気を遣い合うことのほうが重要。そうして、お互いが寛容になれと、お互いの愛と信頼はもっと深まるってもんですわ(^。^)y-.。o○

期待するのをやめたら、あの人ともっと仲良くなれました
眉毛イケメン
それは良かった。ところで、どうやって期待するのをやめられたんですか?
YouTubeの小川健次ちゃんねる』をチャンネル登録して観たことですね。動く韓国海苔を観られて、心に余裕が生まれたんです。
ぶっ飛ばすぞ
だから韓国海苔出てこねーだろ! 映ってるのはオレの眉毛だ!

YouTubeで動画配信中

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。