小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

執着を手放せない理由は、簡単なこと。やりたいことができない理由は、単純なこと。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

執着を手放せない理由は、簡単なこと。やりたいことができない理由は、単純なこと。

できない理由は単純なことばかり

その本質を理解してしまえば、実のところ、どうということもないような問題というのは意外と多い。
小川健次Blog
にも関わらず、その本質が見えなくなり、表面的には問題がやたらと複雑そうに感じられ、解決がやたらと難しくなってしまうこともある。

それって、そこに有形か無形かに関わらず、あなたにとっての損得が絡んでくるからでしょう。

つまり問題の本質は、実に単純で明快であるにも関わらず、それを解決するプロセスか、解決した後に、何かしらの損があったり、何かしらの得があったりすることが、見え隠れする。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージにしたって、驚くほど単純明快なことしか言ってないのに、そこにいろんな要素を交えて考えるから、話しがややこしく感じられるんです。

どうもいまいち、コトの本質が見えてこない。そんなときは、目先の損得に気を奪われたり、周囲の人たちの思惑を考えたりしてるからですよ。そんなことにエネルギーをかけているから、今取り組むべきこと、今やらなければいけないことが見えないんです。

確かに人間社会である以上、すべてが竹を割るように単純明快に答えが出るものでもない。いろんな利害や、損得のバランスを考えなきゃいけない、そんな場面だって現実としてはありますよ。

それでも最後はコトの本質と向き合わなきゃいけない。目先の損得や周囲の利害に関係なく、自分にとってやらなきゃいけないことはある。

蛇口をひねらければ水は出ないんです。それを誰かが反対するか賛成するか、自分が損をするか得をするかに関係なく、その蛇口から水を出すという命題の本質は、蛇口をひねるかひねらないか、そののどちらかの二者択一だということ。

そのどちらが正解かなんてのは、そりゃ誰もわからない。ひょっとしたら損することがあるかもしれない。得することもあるかもしれない。それもひねってみなけりゃわからない。あれこれ意見を調整しても答えは出ない。

ならば、優先すべきはそこで自分の損得や、周囲の人の顔色をうかがうことよりも、水を出すという課題があるのであれば、蛇口ひねるしかないんです。ひねって水出すか、ひねらず水出さないかを決めること。決めてからその後の対応を考える。

その道しかないことが、論理的にわかっているのであれば、その道進むとまず決める。その後の対応については、決めてから考える。基本の順序はこれですよ。

にも関わらず、そこしか進む道ないとわかっているのに、勝手に本質とは関係ない議論をもってきて、話しをよくわならくしてんのは、結局のところあなたでしょ。つまりは現実逃避。あれこれ関係ないから。好きなら好きで、その想いになればいいだけだから。

<参考過去記事>
好きな思いに素直になれると、好きな人に愛される。周囲の意見や顔色を気にしなければ、愛せる人を引き寄せる。

ホントはその道進むしかないのにね、それ進むのが怖いから、それで何かを失うのが怖くて執着しているから、とりあえず悩んでるフリして、悩んでる私可愛い♪ と言って自分を誤魔化していたい人は、それでいいのかもしれませんがね。

執着するより、考えるべきことがある

未来のことなど誰にもわからない。あの人が何を考えているかも、本人以外はわからない。である以上は、何をやるにしてもリスクはある。その道しかないとわかっていても、できればリスクは負いたくない。みんな傷つきたくないし痛いのはイヤ。

だからこそ、そこで損することや失敗すること、それこそ不安について考えたってしょうがない。何か失うんじゃないか。そんなことばかり考えて、今に執着していてもしょうがない。

何かをやれば、事実として損することもあるかもしれない。でも逆に、得することだってあるわけでしょう。ならば得になることを考えたらどうですか。その道を進むことによって、得られる利点に目を向ければいいじゃないですか。

物質的精神的なものもあるでしょう。何よりそこで培った経験はこれ以上ない財産ですよ。仮にそれが成功であれ失敗であれ、経験は金で買えない。経験は一生使える。それだけでも、すべての損を補って余りある大きな得。

それにね。本質とは関係ない話題で、あれこれ悩んでいる時間がホントに無駄。その時間はいくら金積んでも返ってこない。時間を無駄に使うことこそが、あらゆる損の中でもっとも大きな損ですよ。

だから、不安で足が止まってしまいそう、思考と行動が進むべき方向から外れてしまいそう。そんなときほど、失うものではなく、その道の先で、結果的に得られる幸福について考える。イメージするんです。はっきりと鮮明に。

有形無形なものはもちろんのこと、これからのあなたが、未来にどんな恩恵を受け取ることができるのか。それによって心躍るような高揚感が生まれるよう、イメージするんです。

イメージにはそれを現実化しようとする力がある。そのイメージに従って思考と行動が結果的に恩恵をもたらしてくれるんです。

不安を感じて損するイメージしていれば、執着を手放せなくなる。だから思考と行動が止まるんです。おまけに、やがてその道を進むことになったときにも、不安で損するイメージに従って、それがすべて現実化するんです。

ただ失う不安にばかりとらわれ、どうにもならないことに執着して、何もできない。できてもロクでもない結果になる。すると自己肯定感もどんどん下がる。自信も失っていくから、ご縁もどんどん遠ざかる。

<参考関連記事>
自己肯定感を高めると、ご縁が引き寄せられる。求めるものではなく、与えられることをイメージしよう。

あなたが進むべき道。やるべきことなんてのは、ホントはわかっちゃいるんです。その本質を理解しながらも、あれこれ事情がどうのと言いながら、失う不安や、現状への執着にとらわれて、勝手に事態を複雑なように見せているだけなんです。

ならば、失うことなどの不安や、どうにもならないことへの執着は手放せばいい。得られる喜びや、未来の幸福に目を向けるんです。そうすりゃここぞというときに、迷うことも足が止まることもありませんから。そして、ホントに望んだ未来を引き寄せるから(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻して、やりたいことをやる方法
↓ ↓
潜在意識徹底活用講座
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。