大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の発言のほとんどに意味がないから、華麗にスルーで全然OK。ポジティブで価値ある言葉のみを、選択して受け容れよう。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

他人の発言のほとんどに意味がないから、華麗にスルーで全然OK。ポジティブで価値ある言葉のみを、選択して受け容れよう。

■悪意のある発言なんて実は無い。

人は気分でものを言う。いや、もちろん気分で言っちゃいけないこともあるし、そういう場面もあるにはある。

小川健次Blog

とはいえ、実生活で、いちいち熟慮の末に発言しようものなら、会話なんか成り立たないし、それ以前に生活に支障をきたすでしょう。


多くの言葉は、あくまでも用件の伝達であり、その場その瞬間での感情の発露としての意味でしかない。要するに、別に誰も大した意味など、言葉の一つ一つに含んでなんかいないんです。

その場で周囲が明るくなるような発言をする人もいれば、周囲が暗くなるような発言をする人もいる。でもそれは特別に何か意図を持って言ってるわけじゃない。

目の前の課題をどう解決するかを、建設的な考えに基づいて発言する人もいれば、課題の存在そのものに愚痴めいたことを言い続けてるだけの人もいる。それだって、別に意味があるわけじゃない。

特に否定的な発言によって、こっちの心に波風たてられると、この人私に何か悪意があるんじゃなかろうか。こいつ俺に恨みでもあるんじゃなかろうか。発言する人にそういう視線を向けたくなることでしょう。

でもね、その人は特段あなたに恨みもなければ、悪意があるわけでもないですよ。単にそういう人なだけ。そういうことを言いたい気分なだけ。そういうことを言いたい状況にあるだけだから。

なので反応しなくていんです。いちいち間に受けなくて全然OK。その人は単純に言いたいだけ。口にしたいだけ。それにまともに反応しても疲れるだけで得るないから。

それに、その言葉に反応するということは、心で受け容れて受け止めるということ。そんなモン心に受け容れてもそれこそ百害あって一利なしですよ。しかも相手にしてみりゃ深い意味のないことなのに。

聞かなくていいんです。いや、でも聞いたフリくらいはしてあげてもいい。それが大人のたしなみ、人としての優しさ。でも心には受け容れずに華麗にスルー。

あの人はいつも私にネガティブなことをいう。あの人はいつも俺のことを否定する。と感じるのは、そういう言葉にいちいち反応しているから。それを受け容れているからなんです。

受け容れてくれるから相手もますます言いたくなる。特に意味なく言っただけなのに、反応してくれるもんだから、ついもっと言いたくなる。言葉に意味はないけど受け容れてもらえなら、もっと言おうという気になる。

<参考過去記事>
【図解あり】他人から弱点を指摘されても落ち込むことはない。その指摘から価値を見出せなければ華麗にスルー。

言ってみれば相手にしない。相手にしたフリ。心はスルー。そうすりゃこっちも気にならないし、相手もスルーされてるのに気づけば、言うことや言う内容を変えますよ。

そもそも、否定的な言葉や、非生産的な無駄話しを受け容れる余地のなさそうな人には、誰も否定的な言葉は言わないし無駄なことも言わないもんです。そういう意味では、それを言われる自分にも隙があるということでしょう。

■意味づけと解釈は自分でコントロールできる

誰が何を言うかなんてのは実のところあまり関係がない。その発言をどう読み解き、その中から何を受け容れようとしているか。自分の心次第ってものでしょう。

否定的なことを言われているのではなく、否定的なことを言われていると、認め受け容れてる自分の心があるだけなんです。

認めなければいいだけ。スルーしとけばいいだけ。雑音だと思っておけばいいだけ。そこに意味などないのだから。そこにあるのは、小鳥のさえずり、清流のせせらぎ。そんなもんだと思えばいいだけ。

とはいえ、それ言ってる人は別に悪意で言ってない。その場のノリと気分と思い付きで言ってるだけ。人格否定する必要もないし、距離を開けるまでもない。そういう言葉に対してだけスルーすればいいじゃないですか。

まあウザいのは、言ってる本人が勝手に、あなたのためだから、と自分の善意を押し付けてくる場合。無意味な発言ならスルーでいいが、善意をありったけ詰め込んで迷惑発言されると、それはそれで困るもの。

その善意は善意として受け取ればいいんです。この人私のこと想ってくれてる。大切にしてくれてる。その気持ちはありがとう。気を遣ってくれてサンキュー。その想いには感謝する。が、それはそれ。善意は汲み取りつつも、否定的な話題は適当にスルー。

それでも、人の発言のほとんどに意味などないんです。単に言いたいだけのこと。言ってみたい気分なだけ。意味がないから、悪意でもないし善意でもない。だからいちいち反応しなくていい。

それに特殊能力者でもなければ、他人が何を考え何を言うかなんて、コントロールしようがない。でもそれをどうどう解釈するか、受け容れるかスルーするかは、自分でコントロールできるんです。ならばそこは自分の選択、自分の判断で。

するとあら不思議。身の回りにはポジティブな発言しか聞こえなくなる。言葉で気を滅入らせる人もいなくなる。取るに足らないようなくだらない原因での、喧嘩やトラブルが消えてなくなる。すべての出逢いに価値ある意味が見いだせる。

<参考過去記事>
すべての出逢いと別れには、そうなる理由と意味が必ずある。それは今より幸福になるための、必要で大切なプロセスだということ。

中には明確な悪意を持って何かを言う人もいるでしょう。でもそれはそれで楽ですよ。だってそんな人なら関わらなければいいだけなんだから。そもそも接点持たなきゃいいだけのこと。

でも実際には、そういう人はほとんどいない。まずは他人の意図がどうこうよりも、その人が何を言うかよりも、自分の心がどう意味づけと解釈をしているかを見直すことですよ。

周囲がネガティブな人ばかり。他人に否定ばかりされいてる。そういう周囲の人をどうにかしたい。と責任を周囲に転嫁するより前に、まず自分の意味づけと解釈を変えればいい。それだけで驚くほど周囲から聞こえてくる声の内容が変わるから(^。^)y-.。o○

■他人の言葉をポジティブなエネルギーに転換するには
↓ ↓
■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年4月までの予定を一部追加しました。
http://ogawakenji.com/seminar

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事