小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心のブレーキを外すための、自分へ問いかける5つの質問。選択肢は、あなたが複数持っている。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第142回

コロナ禍で増加するアラサー女子の「ゲーム感覚不倫」。その大きな代償。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

心のブレーキを外すための、自分へ問いかける5つの質問。選択肢は、あなたが複数持っている。

選択肢はいくらでもある。

運命というものが存在するかどうかは知らないが、少なくともこの世に生まれた時点で、その人の人生を確定付ける根拠なんてものはない
小川健次Blog
そりゃ確かに遺伝レベルでどうにもならないことってのはある。生まれた環境によっては、選択が限定的になってしまうことがあることも、否定はしない。

だからといって、あらゆる選択の権利が、奪われてしまうことってのはそうそうない。あなた自身で選択できること、あなた自身で決められることなんてのは、考えてみればいくらだってある。

その場そのときその状況で、何をどう考え、どう意味づけてどう解釈するか。そしてどんな選択と行動をすればいいのか。どんな人を愛するか。それを決める権利を持ってるのは他の誰でもない、あなた以外にいないのだから。

うわっ。この眉毛の太い人めっちゃムカつくわー。とイラつきながら、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を観たり読んだりするのも、あなたの選択、あなたの決断。

自分で思ったとおりにならない。やりたいことができない。頑張っているのに、なぜだかなかなか前に進まない。そうなることでさえ、あなた自身で決めたこと。あなた自身がそうやって、自分を縛り付ける選択をしているだけのこと。




でもね、その選択の決断は多くの場合、こういうときはこうするもんだ。こんな場合はこうするべきだ。過去はこれまでこうだった。そうやって自分で勝手に選択肢を限定してしまっているだけ。

自分で作ったルールに縛られ、そこから抜け出せなくなってるだけ。自分で作った檻に自分で入って、自分で自分を鎖につないでるだけ。

人として、社会規範や法律、それに道徳というレベルでの縛りは必要ではある。でもね、それ以外には、あなたがこうしなきゃいけないなんて制限はない。選択肢はこれとそれしかない。あなたはこうしなきゃダメ、なんて誰も決めちゃいない。

それが、あなたの守るべきこだわりならそれもいい。でもね、単に自分で自分を縛りつけているだけだという自覚があるなら、その縛りは外せばいいじゃないですか。それを外す選択も、あなたにしかできないのだから

自分で自分を縛っている。だがどうやって縛られているのかがわからない。何をどうすれば、そこから抜け出せるのかを見失ってしまっている。なんてことなら、僕の個別セッションにでもくればいいだけ。利害関係のない客観的な視点から、問題解決のための糸口がつかめる。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング/初回体験セッション受付中。

選択肢は制限されてない。生き方も考え方も決まりはなくて自由。選択肢はたくさんあるし選び放題。誰もあなたを縛っていないし強制してない。唯一あなたを縛りつけているのは、あなた以外の誰でもない。

誰が何を言うかや、周囲の状況や環境は関係ない。選択肢が限られたように見えても、実際には限られていない。心のブレーキ踏んでいるのはあなたなんだから

心のブレーキは、5つの質問に答えると外れる。

動けない理由や原因を、自分以外の他者や状況環境に求めるから、それがストレスになる。だって原因はそこにないのだから。そもそも自由であることに気づけばいいだけ。すると身も心も楽になる。

何かやりたい動きたい。好きな人と結ばれたい。だけど思考や行動が止まってしまう。その原因はあいつが悪い。愛してくれない彼が悪い。会社が悪い。世の中がどうの景気がどうの。ってそれ関係ない。それあなたの心の問題でしかない。

だからね、どうも思考や行動が止まってしまう、自分で心のブレーキ踏んでいる、と思うことがあるならば、そこであっさり投げ出さないで、少し冷静になって考える。




迷ったときには次の5つの質問を、自分自身に問いかけてみる。これを手帳に書き移して、いつも読み返して、自分の心のブレーキを外す。踏み込んだブレーキを緩める


  1. 止まってしまう理由は何なのか。それは本当に正当な理由として、論理的に成立することなのか。
  2. 止まらず前に進むことで被る不利益は何か。それは永久に取り返しのつかないことなのか。
  3. 今と違う気分のときでも、同じように止まってしまうのか。
  4. あなたが尊敬する人、あなたが理想とする人も同じ場所で止まってしまうのか。
  5. 未来のあなたから見たときに、そこで止まるあなたのことを許せるか

よーく考えてみりゃわかるはず。ホントはそこでブレーキをかける理由なんかないということが。不利益だって、取り返しのつかないものなんてこれといってないでしょ。

なんとなくあなた自身の過去の経験や、世の中の風潮など、周囲の人の言葉なんていう、漠然としたイメージからたぶん難しいだろう。こうすると嫌われるだろう。そんな勝手な解釈をしているだけ。単なる根拠薄弱な思い込み。

一方の足で何とかしなきゃとアクセル目一杯踏み込んで、一方の足でなんかヤバそうだとブレーキベタ踏み。そんなことやってるから疲れる。前進できない自分を責めたくなる。他人のせいにもしたくなる。ストレスばっかりでいいことない。

ほんの少しでいい。心のブレーキを踏んでる足の力を緩める。少し前に進んでみる。興味があったらやってみる。勝手に無理と決めつけず、素直な想いに従って動いてみる。その上で大丈夫だと確信できたらあとはアクセル全開。

まずは動いてしまえば、余計な考えに心を支配されることもなくなる。選択肢はいくらでもあるんだから、その中から選んだ好きなものをとっととやってみればいい。動いてしまえば心も自然と前向きになる。

<参考過去記事>
不安で心が折れそうなときの、対処方法。心を軽くするために、今できること。

心のブレーキは、5つの質問に答えることで、外すことができる。あなた以外に、どこの誰であろうと、あなたの心と行動を束縛も支配もできない。あなたを束縛と支配から解放できるのも、あなたしかいない。

恋愛だろうが仕事だろうが、選択肢はいつもいくらだってある。自分の心の声に従えば、自然とあなたは望んだとおりの愛や幸せを、手に入れることができる。それを邪魔する人がもしいるとすれば、それもあなた自身なのだから(^。^)y-.。o○

自分の中にある答えを見つける、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。