小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛される人に、共通する話し方。幸せになる人が、皆やっている伝え方。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/01/14更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第63回

ハイスぺ婚のために努力してきたけれど…焦って結婚を決めるといい結果にならない話

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
福岡 02/15(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 02/22(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛される人に、共通する話し方。幸せになる人が、皆やっている伝え方。

愛される人に、共通する話し方。

目の前にいる人が、どう考えているか。どう感じているか。そうやって目の前の相手の立場で考えながら、言葉を発するというのは、コミュニケーションの大前提。
小川健次Blog
そもそも、相手があってはじめて、会話が成立するもの。その相手のことをガン無視して、一方的に言いたいことだけ話すのでは、何も伝わることはない。

あなたの発した言葉が、どのように受け止められるか。あなたがどんな言葉を発すると、正しく思いが届くのか。人は、自分を相手の立場に置き換えながら、随時シミュレーションをすることで、会話のやりとりを成立させようとするもの。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言うように、コミュニケーションは双方向。だから、思いを届けたいなら、相手の心に寄り添うのは絶対条件。

もちろん、あなたがどれだけ、相手の心に寄り添ってみても、それが的外れになってしまうことはある。そもそも超能力者じゃあるまいし、相手の考えのすべてがわかるわけではないのだから。

だとしても、大事なことは、まずはあなたが相手の気持ちに、寄り添おうとしているか。その余裕を持って、相手と向き合えているかということ。





この人の思いに応えるには、どんな言葉を選択すべきか。この人の心を満たすには、どんなやりとりをすることがいいのか。そう考えられるあなたの気遣いは、自然と相手に伝わるもの。そしてそれが、その人との信頼関係をつくる下地になる。

単にあなたが、言いたいからそう言う。あなたがそうしたいからそうする。という自分本位な考えから一歩踏み出して、相手を気遣おうとする心の動きこそが、相手との愛と信頼を育む上では、必要最低限の大前提

それは、単にあなた自身の主体性を放棄して、相手の考えに依存したり、忖度することばかりをよしとするってことじゃない。あくまでもあなたが主体的に、その人の力になりたい。その人に喜んでもらいたい、という感情に従うこと。すなわち愛。

要するに、あなたはあなたの思いがあっていい。あなたの都合もあっていい。しかし、それを一方的に押し付けるのではなく、相手とあなたの双方にメリットがあるように、相手の気持ちに寄り添いながら、話して伝えろってことです。

そういう思いを、はっきりとした形で伝えられると、あなたは愛されて、ずっと一緒にいたい女だと思われるようになる。そのあたりの詳細は、以下のYouTube動画『男がずっと一緒にいたいと思う女は、〇〇な女。』の中でも解説しているので参照のこと。

人と人。男と女。それぞれ違う人だし、違う生き物。考え方や価値観だって違って当たり前。そういう意味では、どれだけ相手の心に寄り添っても、うまくいかないこともある。でもそれでいい。あなたが寄り添おうと思っていることだけは、ちゃんと伝わるものだから。

それでも伝わらない。わかってもらえないことがあるのなら、残念だけど、それは縁がなかっただけ。今は無理にどうこうするより、一旦手放してしまうことが吉。

幸せになる人が、皆やっている伝え方。

口では、あなたのため、と言いながら、実のところは自分のための利益誘導。見た目には相手の気持ちに寄り添っているようなことしてみても、人はそんなにバカじゃない。そういう雰囲気は伝わるもの。それで信頼も愛も深まらない。

結果として、ホントに相手のためになるかどうか。それはそれとして大事なことでしょうが、それ以前に、まずは自分のことより相手のこと。その人が幸福になること。その人が笑顔になれることをイメージできているかどうか。その人の心に寄り添えているかどうかでしょう。

あなたの想いが伝われば、相手の態度や振る舞いだって変わっていく。あなたの想いに応えてくれるようになる。愛は注いだ分だけ返ってくる。注いだ分しか返ってこない。あなたが愛を注ぐほど、お互いの立場を尊重し合い、信頼し合えるえるようになる。

ただ言いたいことだけを言う。それによって見返りだけを求める。自分を満足させたいという欲求のみを優先した言動をする。それって結局のところ、単なる独り善がりってやつでしょ。相手にしてみりゃ、え? だから何? となるのが普通の反応。





愛のない言動には、愛のない言動しか返ってこない。恋愛に限らずビジネスでの交渉ごとでも同じでしょ。そこに愛が無ければ、お互い自分の都合を優先するから、延々と議論は平行線。お互いがいずれ面倒になってきて、この話しは無かったことに。

だからこそ繰り返し言いますが、まずあなたがすべきは、目の前にいるその人が、喜び幸福になることをイメージすること。そのために必要な言動をすることと。そのための力を尽くすこと。

すると、それはやがて必ず返ってくる。これホント。目先の見返りなんかクソ喰らえ。見返りへの期待に執着しなくても、思いは必ず届くから大丈夫。

それにね、もし、あなたのその人にご縁がなくて、その人からの愛が返ってこなかったとしても、そこまで他人の思いを気遣える。そこまで誰かのために力を尽くせる。そして愛を注げる人なら、誰も放っておくわけない。少なくとも眉毛のあのイケメンは放っておかない。

もちろん、一度や二度くらいじゃ伝わらないこともある。まったくわかってもらえないこともある。そういうときにジッと耐えられるのも愛。今伝わらないなら、伝われるようになるまで待てるのも愛ですよ。

<参考関連記事>
耐えるから、恋愛も仕事もうまくいく。耐えて力を蓄えれば、チャンスを引き寄せる。

愛される人には、共通する話し方がある。それは、小手先テクニックで、相手をコントロールしようとすることじゃない。ただ、相手の思いに寄り添い、見返りへの期待に執着せずに、相手の幸せを優先して言葉にしているということ。

他人は自分の心の鏡。あなたが愛を持って接すれば、相手も愛を持って接してくれる。相手を幸せにしようとすれば、相手もあなたを幸せにしようとしてくれる。あなたとあの人との愛と信頼を深めるのは、あなたの選択次第ってことですわな(^。^)y-.。o○

愛し愛される関係をつくるための、実践サポート
小川健次

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


01月東京
小川健次


02月福岡
小川健次


02月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。