小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

クズ男と関わらないための、簡単な方法。クズ男を引き寄せてしまう、たった一つの条件。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌・東京・大阪 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


特別セミナー
小川健次
↑ 10月大阪 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

クズ男と関わらないための、簡単な方法。クズ男を引き寄せてしまう、たった一つの条件。

冷静になれば見極められる

容姿や声、発話内容や表情、そして服装や髪形などから受ける、外見上の第一印象ってのは、その人への先入観の入り口ですよ。だから、それはそれで大事なのは当たり前。
小川健次Blog
とはいえ、実のところ、第一印象を決めるもっと大きな要素ってのは、別にある。

その大事な要素ってのは、出会ったときの場所、お互いの立場や、そのときの状況環境ですよ。あ、あとそのときのお互いの気分や感情もね。

人はどんな気分や感情の中、どんな状況環境下で、その人に会うかによって、その人の印象が違うもの。例えば僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージだって、あなたがどんな状況で読むかによって、イラついたり、フフっとなったりするでしょ。

煌びやかな店内で会った若くてイケメンなホスト。整った顔立ちに、綺麗になびく金髪。ブルーのカラーコンタクトと、耳のピアスが似合ってて、そのときはマジで惚れてしまいそうだし、思わずルイ13世でも入れてしまいそうになる。

一方で、真っ昼間の路上で、同じ彼に会ってみる。なんだこいつ、ファイナルファンタジーのコスプレか。見るからにヤサ男で、不健康丸出し。マジで一緒に歩きたくない。

結局のところ、誰か他人に対する印象や、好き嫌いの感情なんて、状況環境によって大きく左右されてしまうということ。あの人がイケメンかどうか。あの人のことが好きか嫌いか。そんなあなたの感情は、流動的なんです。自分で思うほどアテにはならない。

ってことは、あの人が好きとか嫌いとか、信頼できそうかできなそうかなんて判断は、その場その状況下で、そう思えているだけのこと。その人のごく一面を見た上での判断でしかないということ。あなたは、あなたが思うほど、あの人のことを知らない。

だったら、そこで白黒判断するのはちょっと待て。少し冷静になって、次の二つの質問を、自分で自分に問いかけてみる。

  1. 今とは違う状況や環境、お互いが違う立場で出会ったとしても、この人に同じ印象を抱くだろうか。
  2. 今とは違う感情のときに出会ったとしても、この人に同じ印象を抱くだろうか。

この2つの質問に対する回答を、冷静になって考えてみるんです。さまざな場面を思い浮かべながら、自分の今のこの人への印象が、ホントのホントに自分の心の奥底から湧き出るものなのか。ちょっと流されてしまっているだけのことはないか。

もちろん、逆に自分を止める理由ばかりを考えても、それはそれでチャンスを逃すことになる。そういうときは、無理にブレーキをかけるより、心のブレーキを外す方法を考えたほうが積極的でしょう。

<参考過去記事>
心のブレーキを外すために、自分へ問いかける5つの質問。

ちゃんと冷静に考えればわかるんです。すると、よっぽどのことがない限り、クズに引っかかることは無くなりますよ。寂しさ紛らわすためだけだったり、その場の空気に流されるだけのような、空しい関係に時間と労力を使うことがなくなる。

それでも、多くの場合、あの日あのとき、あの状況環境で逢ったから。あのタイミングで話したから。お互いがああいう立場での関係だったから。人の印象は見た目だけに限らず、その場そのときの環境状況にも左右される。好きも嫌いも、そのシチュエーション次第。

だからクズを引き寄せる

往々にして、自分の言葉に責任を負う気がない人ほど、断定的なモノ言いをする。大きく風呂敷広げて、好き勝手なことを軽々しく言うんです。

お前が一番好きだ。お前しかいない。今まで会った中で最高だ。妻とは別れる。離婚協議中だ。みたいな。しかも、会ってそう時間も経ってないにも関わらず、さもそれが心の底からの本音であるかのように、ガンガンと責めてくる。

そりゃそうですよ。だって言ったことに責任取る気なんかないんだもん。言ったもん勝ち、言うだけタダ。だからあれこれ言葉を並べる。言葉の上手い下手に関わらず、とにかく相手を持ち上げることを、あれこれ言う。

まあ、よくよく聞いてみれば、何の説得力もない言葉なんですけどね。それでも、そんな言葉に乗っかってしまう人もいる。

その言葉に乗っかってしまう、つまりそういうクズを引き寄せてしまう、条件がずばりこれ

自己肯定感/自己重要感の低さ

自分で自分を肯定できない。自分を重要な人だと思えない。だから、適当な褒め言葉や、大切にしているかのような言葉を言われると、それについ乗っかってしまいたくなる。

もちろん、バカではないから、こいつ怪しいな、ぜってー嘘だ。とは頭の片隅では理解している。心の奥底で危険を示すアラームが鳴っている。それでも、つい乗っかってしまう。信じてはいない。だけど信じたい。だからクズに引っかかる。

気をつけたほうがいいよ。マジで。ちゃんと冷静になって、上でも言った質問を、自分に問いかけるんです。そして自分の心のアラームにも耳を傾けることですよ。

ちゃんと自己肯定感や自己重要感を高めていきたいなら、それはそれで、少し腰据えて、そういう課題解決に取り組めばいいこと。必要とあらば、僕の個別セッションの継続サポートに取り組むという方法だってある。

とはいえ、それにしたって、一朝一夕で改善できることじゃない。でも、せめて注意することはできるでしょ。危険は察知できているのだから、あとはそこで流されてしまいそうな自分を、ググっと抑える強さを持てばいいんです。

クズはそういう嗅覚は鋭いんでね。あなたが、そこで流されず、しっかりと持ちこたえられれば、勝手に諦めてどっか行く。そうすれば、あなたも無駄に痛い思いもしないし、時間を浪費しなくて済むでしょ。

中長期的には、自己肯定感や自己重要感を高く持てれば、そもそもクズは引き寄せられない。それこそ、そんなセルフイメージを高く抱けるあなたには、相応しい理想のパートナーが引き寄せられる。

<参考リンク>
小川健次個別コーチング・コンサルティングサービス

その場の印象だけで、好きになったり嫌いになるのもいいです。インスピレーションもときには必要だし。それでうまくいくこともある。熱心に美辞麗句を並べて、ごり押しする相手に乗っかったっていいですよ。ひょっとしたらホントかもしれないから。

でもね、やっぱり現実にはクズはいる。いや、いいヤツかもしれないが、あなたを傷つける可能性が極めて高いヤツってのはいるんです。

なら、ちょっと冷静になって考えてみることです。ときに、流されず、踏ん張る勇気も持ってみることですよ。それだけで、リスクは回避できる。度が過ぎる慎重さも考えすぎですが、少しくらい冷静になれるくらいの慎重さも、なきゃダメってことですわな(^。^)y-.。o○

見失ってしまった、本当の自分を取り戻すには
↓ ↓
東京開催決定!
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。