小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

不倫男が、あなたを縛るためにつく10の嘘。2つ以上当てはまれば、クズ男で確定。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/06/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第32回

急増する「転職貧乏」女性にありがちな口癖から学ぶもの

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次


6月東京
小川健次


福岡/大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


不倫男が、あなたを縛るためにつく10の嘘。2つ以上当てはまれば、クズ男で確定。

不倫男の都合のいい嘘が、あなたを縛る

男と女のことに、正しい答えなんかないんです。まさかの坂に遭遇することはある。出会ってしまえば、どうなるかわからないこともある。
小川健次Blog
そういう意味では、出会ってしまった相手が、たまたま妻子持ちの既婚者だったり、彼女がいる人だったりしたとしても、心の衝動が抑えられないこともあるのも、仕方のないことといえるでしょう。

不倫や浮気を肯定する気はありませんが、それでも、そこそこ歳食った大人同士のやることですよ。問題も責任も、本人達が負う話しである以上、本人達が納得するなら勝手にやればいいことで、部外者がどうこう言う話しでもない以上、否定する気もさらさらない。

とはいえ、わざわざ誰も幸福にならないどころか、わざわざ、あなた一人だけが傷ついて、不幸になる結果が目に見えてるにも関わらず、その道を猛ダッシュで突き進むってのは痛々しいだけ。

いやまあ、僕もいつも毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでも言ってるように、不倫や浮気での付き合いである以上、結果はどんな形であれハッピーではないことが多いってことは、揺るぎのない事実。

そのくらいのことは、あなたもわかってるでしょうし、誰だって理解はしていること。それでも、抑えられない衝動というのがあるからこそ、一線を超えていってしまうのが、男と女というものなのでしょう。

ならば、せめて、最終的な結果が良いものではなかったとしても、最悪だけは避けておいたほうがいい。いたずらに大事な時間を無駄にしたり、ホントは浅くで済んだ傷を、わざわざ深くするようなことは、しないほうがいい

そのために一番大切なことは、

  • クズ男かどうかを、予め見極めておくこと。
  • クズ男であったなら、関わらないこと。
  • もし関わってしまったのなら、どんなに辛くて悲しくても、できる限り早い段階で、関係を断つこと。

基本的に、不倫浮気男があなたに発する言葉は、全部嘘なんです。まあ、それはそれでそういうもの。そこは嘘だから聞き流せばいいだけ。

<参考関連記事>
奥さんや彼女と別れると言う、男の言葉は全部嘘。行動で示さない、浮気不倫相手を信用するな。

ただ、嘘は嘘にしてもね、最悪のクズ男は、その嘘を複数絡めてついてくるので、心揺れてるあなたとしては、それを信じたくなってしまう。怪しいとは思いながらも、その言葉を言われると、そこに希望を見出したくなる。だから、ますます離れられなくなる。

特にクズ男は、自分が妻や彼女と別れると言えば、あなたが離れていかないことを知っているので、そのあたりを熱心に言ってくる。その可能性を随所に見せつけてる。逆に言えば、その手のことをあれこれ言う男ってのは、クズ男で間違いない

離婚をちらつかせて、あなたを期待させるために、クズ男がつく10大嘘

基本的には、「妻との関係は破綻している。だから妻とは別れて君と一緒になるつもり。」ということを期待させつつ、「でも今はこういう事情があって、それは叶わない。」という、責任は自分以外の誰かに転嫁しながら、自己弁護。要するに離婚なんかする気ない、ということ。
以下から2つ以上のことを言っていたらクズ確定

  1. 妻とは家庭内別居中で口も聞いてない。
  2. もう何年もセックスレス。
  3. 彼女は浮気していて、俺に興味がないのでつらい。
  4. 別れを切り出したら、彼女が精神不安定の鬱状態になったので離れられない。
  5. 彼女の親が急病で倒れて、しばらく別れ話しを切り出せない。
  6. 離婚届けを見せたら破られた。
  7. 子供に、離婚はしないでとせがまれた。
  8. 離婚しているのに、家から出て行かない。もしくは勝手に家にきてるだけ。
  9. 自分が仕事で異動になりそう(もしくは異動した)なので、しばらくは落ち着いて話しができない。
  10. 期限は約束できないが、必ず君の期待に応えて迎えに行くから。

期待しなければ、傷も浅く、執着も手放せる

そもそもの大前提で言えば、相手があなたに対して示すべき誠意は、言葉じゃなくて行動による結果なんです。そこを見せずに、とりあえず言葉でどうこう言ってるだけってのは、まったく話しにならないでしょう。

まあ、それを信じて真に受けるあなたも、どうかしているといえば、どうかしているんですけどね。

とはいえ、行動と結果を示さず、ただ上に並べたようなことを言っていたら、その人は信用しなくていい。クズ男確定だから。言葉を真に受けなくていいし、結果を期待しなくていい。というより、期待しちゃダメ。

好きになってしまったのは仕方ない。今離れられないのも、気持ちはわかる。でも、期待はしない。だって嘘だから。だってクズ男が、適当なことを、その場しのぎで言ってるだけだから。

そのくらい、開き直っていればいい。そうすりゃ、やがていろいろ、クズ男が言ってることが白けてみえてくる。だんだん気持ちも冷めてきて、適当なところで、執着もせずに手放せるようになるから。

万万が一、彼がクズ男でなく、言ってることがホントだったら、それはそれで儲けもの。くらいの感覚でいいんです。でもまあ、ホントだったら、それを何かしらの行動と結果で、とっくに示してくれてるはずなんでしょうが。

それにね、あの人が本当にあなたを愛しているのなら、あなたを不安や心配にさせないし、あなたを傷つけるようなことはしないでしょ。

<参考関連記事>
本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

不倫や浮気は、当事者間の問題で、当事者たちが責任を負えばいいこと。とはいえ、ただ無駄に傷ついて、ただ無駄に時間を過ごす羽目になるようなことは、できれば避けたい。そのためにも、まずはあなたが、ほんの少しでいいから、冷静に相手を見極めることです。

あなたが離れられなくなるような、あなたの期待を煽るだけの嘘を言う不倫男は、クズ男確定ですよ。それが判明したならば、そこから期待しないで、執着も手放してしまうことです。すると、フェードアウトに向けて、心のスイッチも切り替えられますから(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、クズ男に執着しなくなる
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。