小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に愛しているなら、別れることも受け入れられる。復縁したいなら、彼の選択を尊重すること。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/08/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第93回

東大卒ハイスぺ女子がダメ男に付け込まれる理由と、超簡単な解決方法

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

本当に愛しているなら、別れることも受け入れられる。復縁したいなら、彼の選択を尊重すること。

復縁したいなら、彼の選択を尊重すること。

他人があなたに、どう接するかは、あなたのその人への接し方が反映されているに過ぎない。人の想いには返報性がある。
小川健次Blog
あなたが愛すれば、あなたは愛される。あなたが憎めば、あなたは憎まれる。他人はあなたの心の鏡。

あなただって、あなたに好意を寄せてくれていて、それを言葉や態度で示す人のことを、そうそう嫌いにはならないはず。その逆に、あなたに攻撃的で悪意を持って接してくる人のことを、受け入れて好きになれって言われても、そりゃちょっとハードル高い。

ちなみに、僕が無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を、イラつきながらも読んでしまうのは、あなたの心に僕と同質の何かがあるから。うん、たぶん。

あなたの想い、あなたの言葉、そして行動は、あなたが意識するかどうに関わらず、自然と人に伝わるもの。そしてそれを受けた他人は、それをそっくりそのままあなたに返している。

仮にそれが伝わっていなかったとしても、他人があなたにそう接していることを、あなたが受け入れてるから、その人との関係が切れない。そういう意味では、あなたの心にあるのは、その人と同質のもの。




でもね、本当に大切な人がいる。本当に愛している人がいる。なのに嫌われる。いや、嫌われるまではいかないけども、ある日突然別れを告げられることもある。その後、復縁したいと思っても、そんな可能性を微塵も感じられないこともある。

本当に愛しているのに、本当に好きなのに、別れたあの人と復縁できなくて苦しいです。
眉毛イケメン
いやいや。それ、愛してるのはあの人じゃないでしょ。愛してるのはあの人といたい自分であって、あの人のことなんか全然考えてないでしょ。
だってあの人がいないと困るんです。あの人がいないと、私の心が明るくなれないんです。
眉毛イケメン
あの人はあなたといると、心が明るくなれないから別れたんでしょ。心を明るくしたくて、あなたから離れたんでしょ。そんなあの人の想いや、あの人の都合は無視ですか。そうですか。

結局のところ、大切だの、愛しているだの言いながら、相手のことより自分のことを優先しているだけ。そのあなたの心の状態が、相手の行動に反映されいるということ。

さらには、何とかして、あの人をこちらに向かせようと執着する。あの人の都合や、あの人の想いより、あなた自身が満たされることにばかり期待する。そりゃ愛でも好きでもない。だいいち、それじゃあの人もフツーにドン引き。あなたからもっと離れたくなる。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

厳しい言い方するけどね。復縁のための方法が云々なんてのは関係ない。だって、ずっとそれよりずっと以前の話しだもん。

あなたの言動から垣間見えるは、自分を大切にしたいという本音だけ。そもそもホントのホントに心からその人を大切にしていないし、愛していない。ただ自分を満たしたいだけ。

本当に愛しているなら、別れることも受け入れられる。

あなたが本当に心から大切だと思う、本当に愛しているなら、まずはあなたが満たされること、あなたの都合については、一旦全部横に置きなさいよ。見返りに期待するな。執着するな。

そして、あの人が望むこと、あの人が幸福になることを優先すればいい。選択の基準は、あの人がそれを望むかどうか。あの人の心が満たされ、幸福になるかどうかなのだから。

あの人の望みが、あなたと距離を置くこと、あなたと別れることであったとしても、それがあの人の選択で、あの人にとっての幸福ならば、それをおとなしく受け入れる。っつーか、それしかない。それがあの人の選択。それであの人が納得するなら、それでいい。

ムリムリ! そんなの絶対ムリ! だってそれじゃ私が納得できないもん!
眉毛イケメン
なら、あの人の想いは潰してもいいんだ。そういう押しつけがましさや、自己本位な考えが、ウザがられた原因なんじゃないの?

納得しがたい気持ちはわかる。傷ついて痛いのはわかる。でもね、それはもうしゃあない。だって、それがあなたの愛する人の選択。そしてそれが、愛する人の幸福につながること。ならば、その足にしがみつくのではなく、手放して受け入れろ。




愛しているから、大切に思っているから。そういう言葉を免罪符にすれば、あの人の想いはどうでもいいのか。ってそりゃ違う。それは愛してもいないし、大切にもしていないということ。単にあなたが満たされるための、都合の押しつけ。

だから受け入れればいい。あの人の選択を尊重する。あの人が幸福になることを優先する。自分のことは横に置く。すると、その想いはあの人に伝わる。今は無理でも、そこで執着しなければ、やがてまたご縁が結ばれることだってある。

泣く泣くあの人の選択を尊重して受け入れたら、結局またあの人と付き合うことになりましたー。
眉毛イケメン
あなたが接するように、あの人もあなたに接するんです。あなたがあの人の幸福のために力になれば、あの人もあなたの幸福のために力になってくれるものですよ。

あなたが、あの人の選択を尊重できる、幸福を優先できる。そういう心の余裕を持てれば、誰に対しても同じように接することができる。だから、皆もあなたに同じように接してくれる

すると、それが去ったあの人かどうかは別にして、いや下手したらそれ以上に、本当にあなたにとって大切で、価値ある人のご縁を引き寄せるんです。大切な人とのご縁ってのは、焦ってジタバタしている人を嫌うんです。余裕がある人にこそ近づいてくる。

<参考過去記事>
ご縁があれば、大切な人と結ばれる。焦らない心が、出会いを引き寄せる。

本当に愛しているなら、別れることも受け入れられる。彼の求めることを尊重することができる。あなたの都合やあなたの求めることばかりを押し付けるのは、本当は彼を愛していないから。愛しているのは自分だから。

それで辛くて泣くこともある。それでも本当に愛している、本当に大切な人なら受け入れろ。そうして彼の選択を尊重し、彼の幸せを心から願うことができれば、復縁だろうが、新しいご縁だろうが、あなたはもっと幸せになれるのだから(^。^)y-.。o○

頭ではわかっているんですが、なぜ執着してしまうんでしょうかねえ。
眉毛イケメン
それについては僕の個別コンサルへどうぞ!
ところで、いつまで、お顔に韓国海苔をつけていることに執着しているんですか?
お早めに!
執着じゃねーし! 生えてるんだし!

別れを受け入れるための個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。