小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分の想いに素直に従えば、物事はテキパキと進みだす。難しく考えなければ、優柔不断でグズグズすることもなくなる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

自分の想いに素直に従えば、物事はテキパキと進みだす。難しく考えなければ、優柔不断でグズグズすることもなくなる。

■見切り発車の基準は自分の想いの強さ

あれこれ色々な事情を鑑みて考えると、話しがややこしく思えることはあるにしても、その本質は実のところ単純なことばかり。

小川健次Blog

自分が何をしたいのか。自分はどうしたいのか。自分はどんな結果を得られれば満足するのか。ただそれだけのこと。


今目のあるそれを、手に入れたいと思っているかどうか。それを手にすることで得られる満足感や充実感を得たいと思うかどうか。

その人のことを好きだと思うかどうか。その人の存在を心から大切にしたい、その人の同じ時間と空間を過ごしたいと思うかどうか。

その仕事を続けたいと思うかどうか。その仕事を通じて成長するであろう未来の自分になりたいと思うかどうか。

話しは簡単だし単純なんです。それだけのことなのに、状況だ環境だ。あの人が何か言う。この人がこう見る。仕事がどうの。世の中がどうの。世間がどうの。いや、それはそれで事情としてあるかもしれませんが、コトの本質じゃないでしょ。

生きてりゃ誰だって色んな事情がありますよ。何も背負わずに生きてる人なんていない。涼しい顔してるあの人だって、幸せそうなあの人だって、他人が知らない何かを背負って生きてるんです。

だから、そういう事情を、自分が何もやらない理由にしたところで、その理由が無くなることなんかないでしょ。どんな人でも色んな理由がある。その理由がなくなることなんかないんです。

永遠になくなることがない色んな事情を理由にしてたら、永遠に何もできませんよ。どっかで見切り発車をするしかないんです。

<参考過去記事>
見切り発車のほうがゴールに早く近づく。条件が全部整うのを待っているとゴールは遠のく。

あれやこれやの色んな事情は、とりあえず先に進めば勝手に解決していくもんです。それで失敗したとこで死ぬほどのこたぁない。少し痛くたってそれは経験。後になれば経験になっていきるもの。

だから、尊重すべきことはあれやこれやの色んな事情よりも、正直で素直な自分の思い。自分がそれをやりたのかどうか。それが欲しいのかどうか。その人が好きなのかどうか。そっちでしょ。

■結局最後は自分の選択自分の責任

確定的な未来のことなどわからない。今やりたいことも、明日になればできないかもしれない。今大切なあの人とは、明日になれば会えないかもしれない。それで納得するならそれもいい。でもそうじゃないなら今どうにかしろよ。

もちろん脊髄反射で後先考えずに飛びつくのはアホの所業。時と場合によっては冷静に考えなきゃいけないこともある。損得勘定考えて電卓叩くことも必要でしょう。

でもそっから先はわからない。自分の力の及ばないことはいくらでもある。不可抗力の事故だってあるでしょう。不安要素はいくらでもある。それこそ今現在でもあれやこれやと背負っていることもある。

どんなに考えても100%の確定的なことはわからないんです。考える理由、考えるネタは尽きないんです。だったらどっかでエイやっといくしかない。自分で決めなきゃだれが決める。キャシャーンがやらねば誰がやる。

エイやっと決める基準は単純ですよ。繰り返しになりますが、自分が好きかどうか。自分がそれをやりたいかどうか。その人を好きか大切にしたいかどうか。たったそれだけのことなんです。

言ってみれば最後の基準はそれしかありませんしね。だってそれ以外は不確定要素なんだもん。確定しているのは自分の心。自分で信じることができるのも、最後は自分の思いだけなんだから。

迷ってしまうのは、あれやこれやの事情が上に乗っかってきて、その本質が見えなくなってしまっているだけだから。だから迷ったときにこそ原点回帰でコトの本質をもう一度冷静に見極める。

本質は恐ろしいくらいに単純なんです。自分がどうしたいか。自分が何をを望むのか。ただそれだけのことだから。

答えは常に自分の中にある。というより自分の中にしかない。

あれやこれやの色んな事情。外的要因に答えはないんです。だって自分以外の出来事からは、不確定要素がなくなることはないんだから。

まあ解決しないあれこれの事情について考えて、悩んでいる俺カッケーと自己憐憫に浸りたいならそれもいい。それも自分で望んだ道だから。人生いろいろ。選択いろいろ。みんな違ってみんないい。

<参考過去記事>
自分の思い込みを変えれば、やりたいことができる。もし人生が今日終わるとしても、その思い込みに悔いはないか。

結果は最後は自分の選択。自分の責任。ならば自分にとって最善だと思える選択をすればいい。その結果を受け容れて責任取るのも自分なんだし。

だからこそ迷ったときは、自分が本当に好きかどうか。それをやりたいかどうか。そんな原点に立ち返ってみるのが一番の近道なのかもしれませんな(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。