小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

男が手放したくないと思う女の、7つのセリフ。この言葉で愛が深まる男性心理。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

06月東京
小川健次


07月東京
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

男が手放したくないと思う女の、7つのセリフ。この言葉で愛が深まる男性心理。

この言葉で愛が深まる男性心理。

さりげなく軽く一言発した言葉が相手の言葉を動かすことがある。発したほうに深い意味がなくとも、それを聞いた人の心の状態次第で言葉の意味は変わってしまう。
小川健次Blog
だからといって、その一言で相手の心を掴み続けることができるかといえば、そんなことはないし、そんな魔法の言葉は存在しない。。

僕が毎日無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、人と人との関係は日常のコミュニケーションの積み重ねによって成立するもの。

だからこそ、愛を深めるために必要なことは、焦らず慌てず、日々の関係を大切にすること。これが大前提。




その大前提があった上で、さらにあなたが発するセリフの内容に、少しのアレンジを加えてみる。セリフの種類を変えてみる。それによって、相手のあなたに対する接し方に変化が現れる。

発話だけでなく、文字や手話、点字であっても同じこと。言葉によってコミュニケーションが成立する以上、その言葉の内容、セリフそのものが、お互いの関係性に影響を与えるのだから。

もちろん、その言葉の選択は状況や環境、相手との関係性によっても異なる現実もある。なので、より具体的な言葉の使い方については、僕の個別セッションにきてもらえれば、あなたに合わせたアドバイスもできるのでそちらへどうぞ。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング/初回体験セッション受付中

言葉によって適切な関係を積み上げ、さらに相手や状況に応じたセリフを交えるから、そんなあなたとの関係を相手は心地よくなる。そう言ってくれるあなたから、彼は離れられなくなる

当然のことながら、コミュニケーションは双方向。これらのセリフは、実は男性も女性に向けて発する必要がある。でも、あなたがまずそう接すると、彼も同様に接してくれるようになるので、まずはあなたから。

男が手放したくないと思う女の、7つのセリフ。

男が手放したくないと思う女性が発するセリフのパターンには、共通する特徴がある。日頃のコミュニケーションを大切にしながら、さらにこういうセリフを織り交ぜている。

あなたの過去、そしてあなたの周囲。それらを思い出し、見渡してみれば、男性を離れられない状態にしてしまう女性は、これらのことを言っているはず。あなたも過去にそういうことがあったなら、こういうことを言っていたはず。




男性が手放したくないと思う女性が、発するセリフの、代表的なものは以下の7つ。日常的なコミュニケーションの中で、これらのセリフを頻繁に発することで、彼の心を掴んで離さないでいることができる。


  1. やってほしいこと
  2. 男性には女性の気持ちがわからない。しかし言われればわかる。自分が何を期待されているかがかれば、それを積極的にやりたくなる。自分で考えなくていいので楽になる。


  3. されて嫌なこと
  4. 何をすれば、あなたが不快になるかを知れば、彼はそれをやらなくなる。嫌だと言われていないのに、後になってから、実は嫌だったと言われてお互いがストレスになることが回避できる。


  5. 素直な感情表現とその理由
  6. 女性の喜怒哀楽の本当の原因が、男性にはわからない。よってそれを示されれば、あなたの感情がわかり、彼も適切な応じ方ができる。


  7. 問題だと思うこと
  8. 二人の関係維持に問題だと感じていることを、提起されれば、彼はそれを解決するために協力してくれる。見て見ぬフリをするから、後で問題が大きくなって爆発。関係もそこで終了となる。


  9. 頼ること
  10. 弱みを見せられ、頼られるから、男性は自分が信用されると思う。そしてその信用に応えたくなる。何より、自分が必要とされている感じがして、自分の存在意義をあなたを通じて感じられるようになる。


  11. お互いのメリットになること
  12. 二人の関係にとって、どんなことをすればいいのか。そのメリットになることを話すから、彼はあなたの要望に応じてくれる。自分のメリットだけを話しても、相手はそれに積極的には応じない。


  13. 繰り返す
  14. 1-6を繰り返す。繰り返すことよによって、それがその場の思い付きで言っているわけでないことを示す。また、男性は自分にとって重要でないと感じるものを忘れる傾向があるため、重要さをアピールする。


以上7点。これらをそれぞれ時と場合に応じた組み合わせによって、あなたの発する言葉の中に組み込んでいくこと。すると、彼はあなたとの関係維持に、この上のない心地良さを感じるようになる。あなたを手放したくないと思うようになる。

その逆に、あなたが自分の都合だけを、一方的に相手に押し付けようとすれば、手離したくないと思うどころか、愛も冷めて、とっとと手離したいと思われる。そのあたりも要注意。

<参考関連記事>
男の愛が冷める、女の5つセリフ。彼女の言葉で傷つく、男性心理。

男が手離したくないと思う女のセリフには、共通する特徴がある。日頃のコミュニケーションの積み重ねの中に、これらの要素が含まれたセリフを持続的に言われうちに、彼はあなたに執着して手放せないと感じるようになる。

人と人、男と女の関係は、言葉によって成立する。どんな言葉を相手に使うか。どう言えば、相手の心に響くか。そんな相手の気持ちに寄り添えるような心の余裕が、発話を通じて男性心理を刺激して、結果もっと愛されるってことっすな(^。^)y-.。o○

彼に手放したくないと思わせる、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

※この記事は2023/10/08に公開されたYouTube動画『この言葉で愛が深まる。男が手放したくないと思う女の、7つのセリフ。』の内容を基にブログ記事用に再構成したものです。
↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

主に、年間約1500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

オフィスは西新宿。住居は東京都杉並区と山梨県の富士山麓でデュアルライフ。

既婚。子供なし。保護犬二匹(トイプードル♂&マルプー♀)有り。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。