小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

会いに行くから、会いたい人に会える。会いたいなら、会いに行こう。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/11/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第107回

社長と副社長は夫婦。一方的に解雇されたキャリア女子が下した、不倫相手との決別。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

会いに行くから、会いたい人に会える。会いたいなら、会いに行こう。

会いたいなら、会いに行こう。

あなたが本気でその気にさえなれば、誰にだって会うことはできる。会おうと思って会えない人はいない。
小川健次Blog
それがどんなに有名人だろうが、どんなに遠距離に住んでる人だとしたって、会うことが物理的に不可能な人はいないから。

言うまでもなく、お金や時間、手間ってことを度外視すれば、というのは前提ではある。でもね、だとしても会うこと自体は無理じゃないってことはホント。海外だろうが塀の中だろうが、あなたがどうにかしようと思えばどうにかできる。

僕が毎日無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、心に思い描き、実現させようと決断したことは実現する。思考は現実化する。

とはいr、実際に会えても、相手があなたを受け入れてくれるかは別問題。その関係が深まるかどうかは、ご縁の問題もあるのでわからない。それでも会うこと自体は無理じゃない。その気にさえなれば、誰もが扉の前には立つことができる。

有名人でも遠距離でも会えるってことは、有名人でもなければ、それほど遠くない人になんか、もっとカンタンに会えるでしょう。そこに障壁なんかないんだから。

障壁があるとすればただ一つ、それはあなたの心。会っても嫌がられるんじゃないか。迷惑だと思われるんじゃないか。私は相手にされないんじゃないか。そう勝手に妄想して、勝手に壁を高くしているから会いに行けないし合うこともできない




自分でアクセル踏みながら、ブレーキを同時に踏み込んでるだけ。そうして嘆く。私は不幸な女。出会いにめぐり合えない可哀想な人。うまくいかない私を誰も助けてくれない。ってアホなの。

だいたいね。なんでブレーキ踏むことになるのか。それはつまり、失うことを恐れているから。嫌われることを不安に思うから。

逆に言えば、私はあの人に会えばうまくいく。あの人は私を好きになってくれるはず。そうじゃなきゃイヤ。そうじゃなきゃ困る。そんな勝手な期待感と、執着心に支配されてしまっているから、そじゃなかったときのことが怖くて動けない。

まず、その執着心を手放す。期待もしない。会いたいその人が、大切な人ならばなおさらのこと。ただ会いたいと思うから会いに行く。期待も執着もない。そんな思いに従えばいいだけ。執着してるから、いつまでも同じところでずっと足踏みする。

<参考関連記事>
執着を手放せない本当の理由は、〇〇だから。愛と信頼は、執着を手放すと引き寄せる。

会いたいという素直な思い。それに従うから会おうと思える。その人との縁をグッと引き寄せる。余計な期待や執着もないから、不安も心配もいらない。相手が誰であれ同じこと。

不安を感じることも、心配に思うこともない。好かれるも嫌われるもない。んなもんは関係ないしどうでもいい。どうなろうが知ったことか。会いたいから会おうと思う。ただそれだけ。それ以上もそれ以下もない。

会いに行くから、会いたい人に会える。

実際に会いに行ってみたところで、受け入れてもらえないこともある。まるで相手してもらえないことも、あるかもしれない。それでもいい。どうせ最初っから期待してないし執着もしてない。

それはそれで相手の都合で相手の考え。そういうもんだと割り切って切り替えられる。それこそ縁がなかった。タイミングじゃなかった。それだけのこと。

相手にしたって、よほど嫌いな場合を除けば、誰かに会いたいと思われて悪い気しない。純粋な思いに従って接してもらえば、素直に受け入れられる。そこで余計な期待感や執着心を持ってこられるから、警戒されて扉閉められさようなら。

つまらない駆け引きは一切不要。余計な小細工はいらない。会いたい思いに素直に従って、会おうとすればいいだけのこと。

不安や心配なんか捨てちまえ。執着を手放して、自然な思いに身を任せる。宇宙大自然の法則乗っかってしまえばいい。余計なことは考えない。自分の心の動きに対して従順になれ




言ってしまえばミもフタも無い話しだが、どうせ縁がなけりゃ何やったって無駄ですよ。それに縁があればどうやったって結ばれる。

それでもご縁は、歩いてこない。だから歩いていくんだよ。一日一歩。三日で散歩。三歩進んで二歩下がる。そんなつもりで、まずは会いにいくこと。

そのためにも、自分で自分の心に障壁を設けないこと。会いたいなら会おうと思えばいい。会いに行ってみればいい。それ自体は難しくない。期待と執着を手放してしまえばいい。会える方法を考えて、その方法を実践する。

すると、ホントに会うことができる。そっから先はわからない。だけどもチャンスの前までは辿り着く。そうしたら後はご縁に身を任せてしまう。後はなるようになーれ。

もちろん焦る必要もない。ときには機会をうかがうために待つことも必要。今会えなかったからといって、それで終わりということじゃない。執着しないでいれば、状況に応じて、待つことだってできるはず。

<参考関連記事>
焦らないから、理想の恋愛と結婚を引き寄せる。執着しないから、ご縁あるパートナーと結ばれる。

あなたにとって、会いたいと思う人がいるなら、会いに行けばいい。話したいと思うなら、話しにいけばいい。あなたが、動き出すから。会いたい人との距離が近づく。出会いのチャンスが生まれる。

最後の最後はご縁次第。会えたからといって、受け入れてもらえるとは限らない。結ばれるとも限らない。でもそれでいい。期待への執着を手放して、今の素直な思いに従えばいい。すると、結果的には望んだ幸せを引き寄せるから(^。^)y-.。o○

会いたい人に会うための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。