小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

付き合っている人のレベルが自分のレベル。身の回りの他人は自分の心の影

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

付き合っている人のレベルが自分のレベル。身の回りの他人は自分の心の影。

■どんな人がまわりにいるか

どんなクソ野郎であろうが、どんな立派な人であろうが、身の回りにいる人のレベルが自分のレベルである場合がほとんどですわ。

5e526d21

周囲の人はどうもパットしない人ばかり。
そりゃ


あんた自身がパッとしないからに決まっとろうが。

周りの人のレベルが高い。高すぎてついていくのが大変。
そりゃあんた自身が、その人達についていけるポテンシャルがあるからだし、そうしたいと心の奥底で望んでいるからに決まっとろうが。

『積極的な心構えの人は積極的な心構えの人を引き寄せ、
消極的な心構えの人は消極的な心構えの人を引き寄せる』
ナポレオン・ヒル

まあつまり、誰だって同じことですよ。

せっかくテンション高くしているのに、何を言ってもネガティブな言葉しか返ってこない人に、わざわざ近づこうとは思わない。
仮に近づいたって、話しが噛みあわないから時間の無駄。

その逆もしかり。
落ち込んで自暴自棄になりそうなくらい、思考がネガティブでいるときってのは、やたらとテンション高い人がきても、ぶちゃけウザい。どっか行け。

そもそもチャンネル合ってないし。

<参考過去記事>
相手のことを気にかけられる余裕ある優しさを持つことが、思いを伝える絶対必要条件

結局のところ、僕たちはチャンネルの合う人間としかコミュニケーションが取れない。
そして、日頃コミュニケーションのとりやすい周りの人とは、チャンネルが合ってるということでしょう。
言ってみれば同じレベル。

■心を変えるか環境変えるか

だから身の回りの人のレベルがどうの、あいつがどうのって、結局はそれはあなたのレベルに他ならない。
周りの人はあなたの心の影にしかすぎないんです。

なんでこんなヤツと絡んでんだ?

そう考えることがあるならば、自分を少し省みてみたほうがいい。
そういう相手とチャンネルを合わせている自分がいないか。そして合わせてしまいたい心の奥底の欲求はないかと。

それによって、心のチャンネルを切り替えらればそれが最善。
とはいえ、慣れ親しんだ自分のレベルを脱却しようと思うとなかなかそれも難しい。

だから、もう物理的かつ強制的に周りの環境変えてしまう。
つまり付き合う相手を変える。友達変える。彼氏も彼女も変えちまえ。

自分から見て、おぉこの人凄いと思う人と付き合えばいいんです。
凄いと言ってもいろいろいる。社会的地位が高い有名人でもクソったれはいるし、そうじゃなくても本当にエラい人もいますよ。

だから、単純に自分が凄いと思えば誰でもいい。目指したいと思える人。こうなりたいなあと尊敬する人と付き合えばいいじゃないですか。

最初は相手にしてもらえないかもしれない。だってチャンネル合ってないんだし。
それでもそういう人に相手にしてもらいたい、認めてもらいたいと思って力を注げばだんだんチャンネル合ってくる。

チャンネル合ってくるというのは、つまり自分が尊敬する人、目指したい人のレベルに近づくということです。
すると必然的に周囲の人も変わってくる。だから自分もさらにレベルアップするという、絵に描いたような好循環。

自分の心を変えれば身の回りにいる人は変わるもんです。
自分の成し遂げたいことのために、積極果敢な精神で行動している人の周りにはそういう人が集まるもんです。

同様に身の回りにいる人を変えれば、自分の心も変わっていく。
自分の成し遂げたいことのために、積極果敢な精神で行動している人と関われば、自分の心のチャンネルもそちらに合っていく。

そのどちらが先でも構わない。
ただそのどちらにするにしても、依存するばかりで自分で決めて動かない限りは、何をどうしようとしたところで何も変わりませんがね(^。^)y-.。o○

積極果敢で行動的な人の集い

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
沖縄・札幌・大阪・東京・名古屋・新潟
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。