小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

考えるよりも感じたほうが、潜在意識への影響は大きい

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第142回

コロナ禍で増加するアラサー女子の「ゲーム感覚不倫」。その大きな代償。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

考えるよりも感じたほうが、潜在意識への影響は大きい

■潜在意識への影響力

未来に対してあれこれやこれやと考え、そして想定して、その起こりうる可能性について検討することは重要なこと。

cfe3602f

論理的な筋道をたて、推論を重ねていくことで、おおよその未来予測は成り立つもんですが、往々にしてそれだけじゃ足りないこともよくある話し。


そういう意味では慎重に考えることは大事だし、その思考の過程で新しいヒラメキや、アイディアが生まれることというのもよくあることですわ。

とはいえ、考えているだけだとよくわからないこともある。

例えば空気感。
理屈ではこうなっているんだろう、そんな風にわかっちゃいても、その現場に行ったときに感じる空気感や印象ってのは想像してたものと大きく違ってることが多い。

人間関係だってそう。
聞いてた印象によって形作られた他人のイメージと、実際に会ってみたその人のイメージが全然違うなんてのは当たり前。

どんな情報でも頭の中では言葉という直線的で二次元的な順序でとらえるしかない。
そしてイメージはその直線的で二次元的な情報を基に作られるから、どうしても限定的になる。

だからいろいろ考えるより、やってみたほうがよくわかる。
やらなくても、見なくてもわかることはある。それでもやってみる、見てみることでわかることもある。

そして何より、潜在意識に対して送り込める情報量が大きく変わる。

<参考過去記事>
アファーメーションで心のプログラミングを書き換える

それが肯定的な体験であればなおさらのこと。聞いた話しや読んだ文字のレベルの比じゃありませんわ。

■得られる情報量は圧倒的に違う

当たり前のことですが、実際にその場に行ったり、それを体験したり、その人に会えば、得られる情報の数は、伝聞によるものとは比べ物にならない。

文字や人の言葉だけから取り入れる情報と、五感すべてから取り入れられる情報には雲泥の差がありますわ。

だからいろいろあれこれ考えて、迷っているなら体験してみるのが一番早い。会ってみるのが一番いい。そこに行くのが一番よくわかる。

何でもかんでも体験しなきゃわからないというのは、単に想像力無さすぎのアホですが、理屈だけで考えてわかった気になってばかりいるのも単に頭でっかちのアホ。

ときに思考の密度を濃くして、得られた情報から最適かつ最善の答えを導き出そうとするのは大事。

一方では生でそれを体験し、五感すべてを通じて感じることで得られる情報からしかわからないこともある。

風景写真見るのと、その風景を生で見るのは全然違うなんてのは当たり前。人の本読むのと、その人から直接話しを聞くのじゃ全然違う。

ときに考え、ときに行動する。考え、そして感じる。

何よりも直線的で二次元的に視覚と聴覚より得られる情報よりも、五感を通じて得られる情報から入ってくる情報のほうが圧倒的に量が多いってのは言うまでもないことですし。

自らの潜在意識に肯定的な影響を与えるために、肯定的な情報を数多く送り込みたければ、その体験をするのが一番早いってことですな(^。^)y-.。o○

と書いてると、本題の主旨とはちょっと違うけどこの動画を思い出す。

五感をフル活用して感じる力を鋭くするにはこちら

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。