小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/泣いたり凹んだりするのも積極的な心構えには欠かせない

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

図解あり/泣いたり凹んだりするのも積極的な心構えには欠かせない

■四六時中積極的ではいられない

積極的な心構えというやつは、どんなときにも重要かつ不可欠と言えるもの。
積極的な心構え
設定した目標や願望を実現する上では、欠かすことのできないもので、これがないのはドラえもんの出てこないドラえもんみたいなもの。


とはいえ、この積極的心構えというやつが結構なクセもので、割りと勘違いしている人が多い。

なので過去にもブログで書いたり、セミナーなんかでも話したりはしているのですが、ここであらてめてこの件について考えてみる。

そもそも四六時中積極的な人なんてのはいるわけない。落ち込んだことない。凹んだことない人なんていないし、24時間365日ハイテンションな人は逆にヤバい人でしょう。いろいろな意味で。

誰だって落ち込むんです。誰だって凹むし、誰だって泣きますわ。

大事なのは、そのときにどうするかということ。
落ち込んだまま、すべてを諦め、何もしなくなってしまうのか、それともその気持ちをうまく処理して、次の行動へと転換させることができるか。

気持ちを転換させるためには正しい現状把握。

うまくいってない状況を、無理矢理うまくいっていると思うのは、そりゃ積極的でも何でもなく現状認識のできないアホですよ。

苦しいことを認めるから、それからどう脱却できるか考えられるんです。

というわけで少しやっつけ仕事の図解にするとこんな感じ。
積極的な心構え

程度の差はあるにせよ、体調不良を無視すりゃ、そりゃ悪化するでしょ。フツーは。

彼女に振られたにも関わらず、いや違う、ホントは彼女は照れ屋さんだから、ああいう態度なんだ。と考えたところで、そりゃ余計に嫌われる。度が過ぎればストーカー。

振られた事実は認める。それで泣きたきゃ泣けばいい。その上で、経験を活かしてどうやって新しい出逢いを見つけるか、どうすれば彼女に振り返ってもらえるかを考えればいいじゃないですか。

■現実を受け容れるから、その後の行動指針が決まる

事実を歪曲して考えるのは積極的な心構えではなく、単なる現実逃避というやつにしか過ぎない。

だからまず現実を受け容れることですよ。

金が無いのにあると思うのは積極的じゃない。無いからどうするか、無いと認めてそれを手に入れる方法を建設かつ思考と行動の枠組みを考える。そして実践。

それこそ積極的な心構えというやつで。

だから泣きたきゃ泣く。凹みたきゃ凹む。それでいいじゃないですか。

<参考過去記事>
泣くから笑える。夜がくるから朝がくる

でもそれで思考が止まっちゃ意味がない。すっきりしたら次に向けて思考を切り替え行動ですよ。

泣いたことも凹んだことも経験という糧にして、超回復で強くなる。転んだところでタダでは起きない。だから前進するし成長できる。

それもこれも現実をあるがままに受け容れるから。現実無視してただ闇雲に夢想したところで何も起きない。それで何か起きるなら世の中に不幸なヤツなんかいませんよ。

良いも悪いも受け容れる。
その上で目標や願望の実現に向けて、具体的な行動指針を決めたらあとはやるだけ。進むだけ。

途中でまた失敗も挫折もあるでしょう。いいじゃないですか。それもまた受け容れてしまえば、さらに経験積み上がりでますますレベルアップですよ。
よほどのことがなきゃ死なないから大丈夫。

まずは受け容れる。
そしてそこからの糧を得て行動しようとする意欲を持って実際に行動する。積極的な心構えとはつまりそういうことですわな。(^。^)y-.。o○

ただしく積極的な心構えを体得する方法を二日間で

■小川健次セミナーベーシックコース
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。