小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/自分を嫌ってる人に好かれようとしなければ、好きでいてくれる人からもっと好かれる

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

自分を嫌ってる人に好かれようとしなければ、好きでいてくれる人からもっと好かれる

■すべての人に好かれることなどありえない

どんな一流バッターだって飛んでくる球を全て打ち返すのは無理ってもんです。

自分を嫌っている人

だから彼らは、苦手なボールには手を出さない。
苦手なボールを無理して打とうとしたところで、フォームが崩れて打てるボールすら打てなくなる。


二流三流の人ほど、放っておきゃいいボールに手を出すもんです。

人間関係でもまあ同じこと。

すべての人に好かれるなんて無理。すべての人に嫌われないようにするのも無理。どんなに品行方正で人格者であったとしても、その人のことを嫌いな人は必ずいる。

合理的な理由云々なんて関係ない。単純に好き嫌い、相性、生理的に合う合わないの問題なので、これはもうしょうがない。

だからあなたのことを嫌いな人、好きじゃない人は必ずいる。もちろん僕を嫌いな人も必ずいるし、後ろから刺したい人もいるかもしれない。

その人たちに、お願い嫌いにならないで。と言ったところで無理ですよ。いや、無理じゃないかもしれないけれど、エネルギーの無駄。

それに何より、嫌っている人に好かれようと、本来の自分のパーソナリティを変えれば、今まであなたのことを好きだった人もあなたのことを嫌いになるかもしれない。

っつーかそんな八方美人野郎はそれこそ誰も好きにはならない。

嫌いな人

そういえば、たまに聞かれるので言っておくと、このブログでたまに掲載している、超絶技巧を駆使しまくった美しい図解の数々はiPadのNoteshelfという手書きノートアプリでスタイラス使って書いてます。

使い勝手はまあ人それぞれなのでしょうが、手書き系では何となく使いやすかったので使ってます。もちろん図解のために使ってるわけじゃありませんが。

まあ現代のフェルメール、西新宿のレンブラントと呼ばれる僕にとっては、何使おうがあまり関係ないんですがね。ちなみに絵画のことはよくわかりません。

■すべての人に好かれることなどありえない

さて、話を戻すと、誰かがあなたのことを嫌っているのと同じように、誰かがあなたを好きでいてくれる。誰かがあなたのことを気にかけてくれている。

だから、その人からの信頼を失わないことですよ。その人との間に培われた関係性を大事にすることです。

別に保守的になれという意味じゃない。
時にはそういう相手からでさえ、嫌われることを恐れずに言わなきゃいけない、やらなきゃいけないことはある。

<参考過去記事>
嫌われることを恐れない人だから嫌われない

あなたを好きでいてくれる。あなたを受け容れてくれている人はいるんです。
間違いなく。

なのに、あなたを嫌いでいる人に、嫌いじゃなくなってもらおうと考えることほど無駄なことはないですよ。

ましてや、差し当たって大して関わりもない人、そもそもあなたに無関心、住む世界も違う人に振り向いてもらおうと躍起になればなるほど、いったい何をしたい人なんだかわからなくなる。

目標設定やその達成、自己成長なんて、他人の目を気にして取り組むことじゃない。

やるべきことのために、自己の改善すべきことを改善するならすればいいじゃないですか。が、それが人目を気にしてのことなら意味がない。っつーか疲れるだけ。

いいんです。嫌われてたって。それで失うものなどありませんよ。

そして安心すべきです。
あなたのことを好きな人はいる。受け容れてくれる人もいるんですから。

だいたい本当にすべての人に嫌われるならそれはそれで驚愕に値しますよ。何をするとそこまで嫌われるんだと、逆に興味深く思うくらいですわ。

そのくらい割り切ってしまった上で、自らがやるべきこと、やりたいことに集中して取り組んでればいいんです。

その結果、身近な人、あなたにとって大切な人、そしてあなたのことを好きでいてくれ、受け容れてくれている人との関係がもっと深まるってもんですわな(^。^)y-.。o○

人目を気にせずやるべきことに集中するための心の訓練法

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。