小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

感情をコントロールする方法。感情とうまく付き合うと、恋愛も仕事もうまくいく。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

感情をコントロールする方法。感情とうまく付き合うと、恋愛も仕事もうまくいく。

感情とうまく付き合うと、恋愛も仕事もうまくいく。

よほど特殊な疾患でもない限り、人には誰であれ、感情があり、日頃の考えや行動には、感情の影響が少なからずある。
小川健次Blog
そして、感情はどんな場面であれ、消えることはない。人は感情からの影響を一切排することはできない。

その感情を、理性で制御できるかといえば、そうでもない。もちろん、ときに感情を殺さなきゃいけない場面はあるが、それは無理矢理その場で抑えつけているだけ。完全に消えるわけではないので、結局後になって爆発してしまうだけ。

そもそも、感情を完全にコントロールしようとすること自体に、無理がある。どうにか感情を思い通りにしたい。そう思う気持ちも、理解はできるが、実際には、無理矢理その場だけ抑えつけるくらいが関の山。

理性で怒ったり悲しんだり、喜んだり楽しんだりなんてできないでしょ。感情は理性と無関係に沸き起こるもの。僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージを読んで、ムカついたりイラついたり、この眉毛を愛したい! と思ったりする感情が生まれてくるのも、自然なこと。

もちろん、山に籠って修行して、悟りでも開けたのなら、感情とは無縁に生きられるようになるかもしれない。でも、そんなのは特殊事例にしかすぎない。





近親者を亡くしたときに、表面的には平静でいられたとしても、現実はそうもいかないょ。心ここにあらずで。普段はしないような仕事でミスしたり、突然涙が溢れてきたり。理性ではわかっていても、感情はどうにもならない。

生理的にも人間的にも、心底嫌いと思う人と、楽しくお酒を飲めと言われても、苦痛以外のなにものでもない。いくら接待だとしても、表情や態度から、感情が穏やかでないことが伝わってしまうもの。

だからといって、感情を野放しじゃ、それはそれで困る。理性が効かずに、感情が暴走したおかげで、悲しい思いをしたり、黒歴史を作ってしまったことの一度や二度は、あなたにだってある

ならば、まずは、感情をコントロールできない自分を知ることよ。そして、それが別れの悲しみだとしても、やがては平静を取り戻せること、やがてはすべての経験を幸せに変えられることを知ることよ。

<参考関連記事>
別れの悲しみを経験するほど、あなたは綺麗になる。苦しさ乗り越えるほど、大きな愛と幸せが手に入る。

感情を無理に押し込めようとしたところで、苦しくなるだけだし、それで気が晴れるわけでもない。ならば、感情とはうまく付き合うことを考えればいい

感情をコントロールする方法。

好む好まざるとに関わらず、人の感情は自然発生的に沸ていてくるもの。そして、人は感情の影響から逃れることはできない。

自然発生的に湧いて出てくるものは抑えられない。一時的に抑えても爆発してしまうだけ。放置してれば暴走してしまうだけ。だからこそ、考えるべきは感情の向かう方向性であり。感情が走っていきやすいよう、動線を作ってあげること

湧いて出てくる感情が、ネガティブかポジティブかは関係ない。感情が湧くと同時に生まれるエネルギーを、うまく使ってあげればいい。

悲しくて苦しい。寂しくて辛い。そんな感情からでも、生まれるエネルギーは使い方次第で、あなたの糧になる。こんな目に遭うのはもう嫌だ! もう不安や心配をまっぴらごめん! だから今日から頑張る。問題は今すぐ解決。そんなやる気にできる。





あのクズ男だけは絶対許さない。その感情から生まれるエネルギーを、あなたの未来に活かせばいい。こんちくしょパワー炸裂! 怒りパワー爆発! 100倍返しであいつを潰す。あいつを見返す。そのために頑張る! それだっていい。

感情を、完全なコントロール下に置くことはできなくとも、ある程度の方向付けをしてあげれば、感情に流されて手痛い失敗はしなくなる。

言ってみれば治水事業みたいなもの。自然の河川を完全にコントロールすることはできなくとも、ある程度の方向付けもできるし、水力発電でエネルギーも得られるし。あ、それでも、ときどき決壊することがあるのは、人の感情も同じですな。

そういう意味では、人と人、男と女の関係ではどうにもならないこともある。それが不倫という道ならぬ関係であっても、止められなくなってしまうことがある。だとしても、感情を暴走させずにいれば、後悔しない選択はできる。。

<参考関連記事>
不倫のドロ沼や失恋の痛手を、回避する方法。後悔しない選択のために、大切なこと。

感情をコントロールする方法は、感情はコントロールできないことを知ること。抑えつけることも、消すこともできない。ならば、感情の向かう方向付けをすればいい。放出しつつも、おかしな方向にいかないように感情とうまく付き合えばいい。

すると、感情に任せて、余計な一言は発しなくなる。勢いだけで、大切な人と別れたり、ノリだけでクズ男と付き合ったりすることもなくなる。仕事でも恋愛でも、手痛い失敗を減らすことができるってもんですな(^。^)y-.。o○

感情に流されて、手痛い失敗を繰り返してしまう状況から抜け出したいなら僕の個別セッションあたりへどうぞ。

自分の感情とうまく付き合うための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。