小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

男の性欲が本能的に高まる6つの瞬間。女性を抱きたいときの男性心理

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

男の性欲が本能的に高まる6つの瞬間。女性を抱きたいときの男性心理

本気で惚れたときの男性心理。

男女間の問題として、性を絡めての問題は欠かせない。とはいえ、性の問題は個々人の趣味趣向や体調のことなどが絡むので、何が正解で何が誤りかというものはない。
小川健次Blog
だからこそ、男の性欲とはこういうもの、女の性欲とはこういうもの。という一律の決めつけで、誰でもが性関連のことで、うまくいく方法というものもない。

僕が毎日配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でもいつも言っているように、答えは人の数、そして男女の組み合わせの数に等しくある。

とはいえ、オスとしての機能を持った生き物としての男性という観点からみると、おおよそ男性の性欲はこういう場面で高まることが多い、というパターン化された傾向はある。

それは逆に、メスとしての機能を持った生き物としての女性という観点でみてみても、おおよそのパターン化された傾向がある、ともいえる。



そして残念なことに、その男女のパターン化された性欲に関する傾向は、多くの場合、合致しないことが多いもの。だから一方が求めても、一方がそれを拒否することになったり、そのすれ違いがときに二人の心の間に、溝をつくることさえある。

そのお互いを埋めていくプロセスが、いわゆるコミュニケーションによる歩み寄りというやつで、その繰り返しの積み重ねが、二人の愛と信頼をより一層深めていくことになる。

いわゆる体の相性のいい人ってのは、そういう歩み寄りができる人。だからこそ、いざその場面になったときに、お互いの喜びを追及できるし、それ以前にそのお膳立てとなる歩み寄りができている。

<参考関連記事>
体の相性のいい男を見分ける、5つの方法。体の相性の良い悪いは、事前にわかる。

あなたが、彼の性欲がどういう場面で高まるかを、事前に理解しておけば、そのシチュエーションに応じて、心の準備もできて、必要に応じた歩み寄りできるということ。そして、あなたが求めるときには、彼の性欲スイッチを押すこともできる。

その逆に、彼の性欲が高まってしまうと迷惑な場合には、そうならない対策を打てる。万一、そういう場面に遭遇しそうになっても、事前に逃げる準備をしておける。

好きすぎる女に男が見せる、6つの態度。

男もアホではない。いや、アホもたくさんいるが、多くの場合は理性が働いて、自分の性欲をコントロールすることができるもの。

とはいえ、男女ともに本能というやつは、ときに理性を上回る。日頃は常識的で、そんな気配さえ感じることがない男性も、性欲のスイッチが完全に入ってしまうと、なかなかそれを抑えることができない。

もちろん、それを暴走させて、相手が望まないのに、無理矢理にそうしようとするのは、男ではなく人でさえない。畜生にも劣る下等生物でしかない。あくまでも、相手の女性が受け入れてくれる、という条件があっての性欲の高まりであるのは大前提




男の性欲が本能的に高まる瞬間は、以下にあげる6つ。本人の理性とは関係なく、このようなシチュエーションに遭遇すると、男性はオスとしての本能を刺激されて性欲が高まる。


  1. 出会って間もない
  2. 男の本能は、自分の遺伝子の複製を後世に残すこと。すぐにそれを実施しないと、他の男に目の前の女性を奪われ、自分の遺伝子を複製を残す機会がなくなる。そうなるより前に、性欲を高めなければいけないから、出会って間もないころは性欲が旺盛になる。


  3. 新たな魅力を発見した
  4. 自分の知らない一面が、目の前の女性に見えると、それは出会った間もない頃のような錯覚を起こす。付き合いが長くなったとしても、女性に新たな魅力が発見できると、再び性欲が高まる。


  5. 他の男の影を感じた
  6. 女性が自分以外の男性と関わっているのを見たり、他の男の存在を女性に感じると、その男性に奪われまいとして、性欲が高まる。これも、遺伝子の複製を残したいという、本能が刺激される。


  7. 女性性に気づいた
  8. 女性である前に、人としての関係性でし、かあなたを評価していないと性欲が高まらない。あえて、女性であることをアピールされ、人であると同時に女性であるということを再発見すると、男の性欲は高まる。


  9. 必要とされた
  10. 女性から必要とされたり、頼られたりすることで、自分の男性性を自覚する。同時に相手の女性性を発見する。さらには、必要としてくれるあなたを守ろうとする感覚が、彼の性欲を呼び覚ます。


  11. 適度な距離感を維持できている
  12. 相互の距離が近すぎると、性の対象ではなく家族や身内として考えられてしまう。また、あなたを奪われる心配もなくなる。だから性欲が衰える。ならば逆に距離感を適度に保てれば、刺激が消えることなく、性欲も高い状態で維持される。


以上6点。男はこのような状況に遭遇すると、本人の意思とは無関係に性欲が高まる。もちろん、これら本能の問題の上に、現実の彼の性格に基づいての趣味趣向の問題がある。なので、ここで挙げた話にも個人差はある。

男とはいえ、生物であることに変わりなく、その本質は遺伝子の複製を後世に残すこと。当然ながら皆、それを意図しているわけではないが、性欲が高まる理由の多くは、これらの本能に直結するもの。

だからこそ、それが不倫関係である場合、単なる本能に刺激された性欲だけのクズ男か。それとも、不倫だとしても理性と常識で、相手の女性を大切にできる男かを、あなたに対する接し方で見分けられるというもの。

<参考関連記事>
不倫相手の女を大切にする男の、6つの特徴。不倫女性を愛せる男の、見分け方。

男の性欲が本能的に高まる瞬間には、共通する特徴がある。年齢やお互いの関係性、それぞれ趣味趣向ということも含めれば、当然ながら個人差はある。とはいえ、オスとしての本能が刺激される条件は、男であればだいたい同じ。

その特徴を理解しておけば、彼を拒否するにしても受け入れるにしても、あらかじめ対策ができる。以前と比べて彼から求められる頻度が落ちたことで、愛されていないという不安も消える。最後の最後は、男も女の歩み寄ろうとすることが大事ってことっすな(^。^)y-.。o○

性の問題は、男女ともに個人差が大きすぎるので、ここでは語り切れない個別具体的な相談については僕の個別セッションあたりへどうぞ。

男性心理を理解して性の問題の心配を解消する、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

※この記事は2021/12/03に公開されたYouTube動画『男の性欲が本能的に高まる6つの瞬間。女性を抱きたいときの男性心理
。』
の内容を基にブログ記事用に再構成したものです。
↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。