小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

学びを成果や結果に変えるには、具体的な誰かをイメージしてアウトプットすること

<広告>

電子コミック配信中
小川健次
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/04/23更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第25回

「自分の店を持ったものの、売り上げ激減!仕事も恋愛もうまくいかないその原因は?」

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

東京・大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

学びを成果や結果に変えるには、具体的な誰かをイメージしてアウトプットすること

■言葉や文字にするから整理できる

というわけで、タイトルのとおりでした。
なのでタイトルつけた時点でなんだか終わってしまった感がありますが、せっかくなのでこの件について

Bko8IolIIAEz-Sf

よく言われるように、思考を言葉や文字としてアウトプットすると多くの効用がある。


誰かにそれを話すこと自体でもいろいろと効用があるのは当然ですが、それまでのプロセスにも大きな効用がありますわな。

まず第一に、それをアウトプットしようとすることで、思考が整理される。
情報は五感を通じて、多次元的に取り込まれますが、それをアウトプットしようとすれば手段は限られる。必然的に文字か言葉が中心になりますわな。

もちろん文字や言葉に限らないコミュニケーションの方法もあるでしょうが、それはとりあえず置いておく。

結果的に使う言葉を選んだり、順序を選んだりしながら、どうすればそれがわかりやすく伝わるか考える。そのプロセスによって自分の思考が整理される。

つまりは腑に落ちる。

そして第二に、あらかじめアウトプットすることを目的に情報を取り込めば、より深い洞察をもって情報に触れることができる。その原因は何なのか?なぜそうなったのか?思考の密度が濃くなりますわな。

さらに情報をある程度分類しながら取り入れることができるので、あとで整理がしやすくなる。
とりあえず何でもかんでも放り込んでしまうと、どこにしまったのか忘れて、取り出すのに時間がかかりますが、あらかじめ分類しとけば短時間で取り出せる。

つまり処理能力が早くなる。

だからアウトプットすると血となり肉となる。

●誰かをイメージすると整理できる

取り込んだ情報はできる限りアウトプット。それが自分の血にする肉にするもっとも効率的な方法。

ブログやFacebookのようなネット上でも構わない。もちろん日常会話でも、秘密の日記でもいいじゃないですか。

自分以外の他者に向けてのアウトプットであれば、少しは人の目を意識するので緊張感も高まるし、よりわかりやすく丁寧にしようとする心の働きになるので、思考の密度は一層濃くなる。

その分、あれこれ余計な気を遣わなきゃいけなくなるというのがデメリット。

逆に秘密の日記などだと、思う存分好き勝手なアウトプットになるので、自分自身でも気付かなかった新しい発見が生まれやすい。

とはいえ、人目を気にしなさすぎるので、アウトプットは粗くなるのがデメリット。

まあそれはどっちでもいいんです。好きなほう。できるほうで。

いずれにしても、コツは自分以外の特定の誰かをイメージして、その人に向けてアウトプットすること。

その人個人の名を挙げるとか、その人にそれを言うとかではなく、あくまでもイメージで。
そうするとアウトプットの内容がより具体的になりやすい。わかりやすく臨場感の伴うアウトプットになりやすい。

公の場に出す内容であれば、より伝えやすいことが伝えすくなるし、公の場に出さない内容でも、後で自分で見返したときに理解がしやすいもんです。

言葉であれ文章であれ同じこと。

何はともあれ、取り入れた情報はもちろん、心の中のもやもやでも構わない。一度文字や言葉でアウトプットしてみるだけで、いろいろ整理はできるってことですな(^。^)y-.。o○

今週末は札幌にいます。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
沖縄・札幌・大阪・東京・名古屋・新潟
https://ogawakenji.com/seminar

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。