小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

彼があなたについて、考えていること。もっと愛し合うために信じること。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

彼があなたについて、考えていること。もっと愛し合うために信じること。

彼があなたについて、考えていること。

彼が何を考えているのか、あなたのことをどう思っているか。あなたのこと好きでいるかどうか。考えだせばいろいろ気になる。
小川健次Blog
あのときのあの態度、LINEの返信の仕方、電話をしてもつながらないこと、あれやこれやと考えると、なぜなぜ? どうして? あれもこれも気になってくる。

まあ、人と人とのことだから、ある程度は相手のことを考える必要もある。相手の想いを察して汲み取らなきゃいけないこともある。お互いでそのくらいの気遣いがなきゃ、人間関係なんてうまくいかない。

そのあたりの、現実的な解決策については、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージそして、YouTubeの動画あたりで、さんざんやってるので、そっちを観たり読んだりしておけばいいこと。

とはいえ、それも度合いの問題。彼が何を考えているか。それをあまり気にしたところで意味のないこと、メリットなんかまるでないこともたくさんある

しかも、そんなにあれこれ気にすることが、あなたと彼の関係にとって何の意味があるのかってことよ。それ気にしないとお互いの関係にとって、重要なものを失うことになるのかといえば、実際のところそんなことはない。

そりゃまあ確かに、あの人とのやりとりの中で、つい気になってしまうことはあるかもしれない。どうもモヤモヤしてしまうことだってないことはない。





どうもいつもと態度がおかしい、LINEの返信もまったくこない。そういえば最近は元気がない。ハタ目に見ても、明らかに変だ、明らかに何かしらの異常がそこで発生している。なんてときなら、あなたも気になって本人に聞くのはわかる。そりゃ心配だもん。放っておけない。

そうでもないなら、気にしたってしょうがない。だって、あなたも本人に聞くほどの重大事だと思ってない。それほどの異常でもない。どうも気になる。なぜだか気になる。でも本人に聞くほどじゃない。だったら放置でいい。気にしなくていい。

あなたが彼のことで、多少のモヤモヤを感じるレベルのことのほとんどに、大した意味はない。それがあなたを好きか嫌いかの基準にならない。そもそも、男と女、人と人、それぞれ考えに違いがある。気にするところにも違いがある。多少のモヤモヤはあって当然。

付き合っているのに、あなたの期待通りの連絡をしてきてくれない。その理由も男性心理特有のもので、あなたがそんなに不安や心配にならなくてもいいことばかり。

<参考関連記事>
付き合っているのに連絡をしない、6つの男性心理。彼女を放置する、男の本音。

そもそも彼の考えをあれこれ気にして考えたところで、答えは出ない。だって、彼のことは彼本人しかわからない。人の心は他人にわからない。

とはいえ、ホントのところは、あなたが気にするほどの意味も理由もない。あなたがどうでもいいことを、スルーできていないだけ。あなたが些細なことに、無理矢理意味を見出そうとしているだけ。自分で自分に答えのない問題を出して、自分で頭抱えているだけ。

もっと愛し合うために信じること。

それほど意味のないことなのに、なぜそこまで彼の考えが気になってしまうのか。それは、あなたが失うことへの不安と心配を抱えているから。失うのが嫌だから、些細なことを気にしてしまう。だからあれこれ気にして考え続ける。

その考えを逆の言い方にすれば「あの人を手元に置いておきたい」という執着心。要するに、あなた都合。あなた優先。本当の意味で、彼が何を望んでいるかという彼の考えは、実はあまり興味がない

不安から逃れるために、彼がやること、言うことについて、いろいろ意味を見出したがる。ホントは意味なんて何もないのに。あなたが心配するほど彼は何も考えていないのに。

あれは私を嫌っているサインじゃないか。あれは私にこれ以上近づくなという意味じゃないか。あの態度は私に興味がないからじゃないか。そうやって、先に不安を先行させて、彼のことについて思いを巡らせる。だから、実際の彼への態度も卑屈になり、やがてはホントに嫌われる。





失う不安と心配にとらわれないことよ。期待に執着しないことよ。それらはとっとと手放すことよ。そうすりゃ気にならなくなる。どうでもいいことで心に波風立てて、苦しい思いをすることがなくなる。

手放すとは、相手の選択を尊重し認めること。あの人がどう思い、どう考え、どう選択しようが、それを受け入れられるようになること。だって、選択の権利はあなたにではなく、彼にあるのだから。不安になろうが、期待しようが、決めるのは彼。その事実を認めること。

あの人が考え、あの人が選択することである以上、あなたが細かいことあれこれ気にすること自体が無意味でしょ。あなたはあなたができることしかできない。そっから先はあの人の領域。

お互いを大切に思い合う。そして愛し合う。彼とその合意ができているならば、そう合意してくれた彼を信じろよ。そうして手放す。するとどうでもいいことが気にならなくなる。心が軽くなる。お互いがホッと安らげる関係になれる。

彼の考えなんてのは、この際どうでもいいん。いや、どうでもよくはないが。彼の本音なんて、妄想しなくても知ることができる。彼があなたを本当に愛しているか、愛していないかは、日頃あなたに言うセリフで十分にわかること。

<参考関連記事>
本当は愛されていないから、彼に言われる6つのセリフ。愛している女に、男が言わない言葉。

彼が何を考えているかを、あなたがそれほど心配しても仕方がない。彼があなたについて、どう思っているかについて、不安になって右往左往したところでその答えはわからない。そもそも、あなたが彼の考えについて不安にならなくていいのには、相応の理由もある

あなたがすべきは、彼を信じて委ねること。それ以外の方向に心のエネルギーを使うからストレスで苦しくなる。その苦しさを彼にぶつけてややこしいことになる。その不安を手放すことができれば、あなたと彼との愛は今よりずっと深まっていくってことっすな(^。^)y-.。o○

むしろ気にした方がいいのは、彼の考えより、そうして不安になってしまう、あなたの心のクセ。火のないところに煙を立てるクセを、なんとかしたほうがいい。その具体的な方法などについては、僕の個別セッションあたりへどうぞ。

執着を手放すための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。