小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

今結ばれないご縁に執着すると、一生結ばれなくなる。今手放しても、縁があればまた会えるし結ばれる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 ↑


特別セミナー
小川健次
↑ 10月大阪 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

今結ばれないご縁に執着すると、一生結ばれなくなる。今手放しても、縁があればまた会えるし結ばれる。

いつまでも抱えてるから苦しくなる

持っていれば、そのうち使う機会があるだろう。そう思いながら使わずにいたまま、ずっと戸棚の中にしまいこまれたもの。
おがわけんじBlog
また深い結びつきになる日が、くることもあるかもしれない。そう考えながら、その後一度として連絡取ったことのない、あの人の電話番号。

誰にでも、そういうものの一つや二つはあるでしょう。ずっと囲い込んではいたものの、まったく目にすることさえないのに、なぜだか持っていたい。持ってたところで、別に何か起こるわけじゃないのに、やっぱり、どうしても捨てられない。

そりゃ持ってたところで、そりゃ大した実害はないでしょう。それがあったからといって、特別なコストがかかっているワケじゃない。何となくとってるだけで、ストーカーのごとく無料で毎日配信されてくる小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージにしても、届いたところでどうということはない。

まあ、何にしたってね、それを持ってることで損すること、困ることがないなら、それはそれでいいんじゃないですか。可能性は限りなくゼロに近くても、持ってりゃ、いつかホントにそれが必要になることもあるかもしれないし。

でもね、ホントに持ってることで、損する子ことがないのかは、ちゃんと考えたほうがいい。それを持ってるせいで、思考が拡がることがなくなる。それを持ってるせいで、気になって次に進めなくなる。そうなっているなら、それはそれで損してるでしょう。

人ってのは、失うことを恐れる生き物なんです。それが今の時点で役に立っているかどうかに関係なく、持ってしまうと失いたくない。奪われたくない。無くなると損するような気がする。それ失うと、耐えられないくなるような気がする、そんな心配に心が満たされる。

冷静になって考えてみれば、それがあったからって何の利益にもなってない。今後使う可能性があるかといえば、そりゃゼロじゃないでしょうが、限りなくゼロに近い。

それでも、持っていると失いたくない。そしてそれを守ろうとするあまり、新しいことへの意欲が高まらない。それどころか、そんな使い道のないような過去に執着して、どうでもいい相手に引っかかって、無駄に痛い思いをするハメになる。

<参考過去記事>
男が別れたのに連絡してくる二つの理由と、女が連絡を受けたときにするべきたった一つの方法。

持っていると、それが気になるんです。実害ないようで、やっぱり心のどこかに、それを守ろうとする心の動きがある。だから思考と行動がそちらに引きずられるんです。

それにね、あなたのカバンの中に、入るモノ量が決まっているように、あなたの心にも入るモノの量が決まってる。どうせ使わないものでも、抱え込んでいる限り、そこに新しいモノは入らないでしょ。だから、これ以上何も手に入らないんです。

縁があれば、手放してもまた引き寄せる

捨ててしまえばいいんです。いいじゃないですか。明日はゴミの日でしょ。今から集積所に行って捨てるんです。今すぐ捨てるんです。

どうせ会うこともなければ、連絡することもない、あの人の連絡先も消してしまえばいいでしょ。LINEもブロックしてしまえばいいんです。ちょいちょいっと携帯操作するだけの、カンタンなお仕事。あなたも今からすぐに、はじめられますよ。

さあ今すぐですよ

さあ!

さあ!

さあ!

今の時点で何も生み出さない。今の時点で使うことがない。だったら、それなくなっても同じことですよ。それ守ることに執着するあまり、もっと大事なことを見つけたり、本当に大切な人との出逢いを、逃しているなら目も当てられないでしょう。

上でも言いましたがね、使わないものがあったって、それでホントに実害ないならいいでしょう。でもね、それに心をとらわれる。それを自分の心の足かせにしてしまう。何より、それがあるせいで、もっと価値あるものが手に入れらないなら、まさに本末転倒。

だいたいね、今捨ててしまったところで、本当に必要なもの、必要なときがくれば、またそれは手に入るものですよ。少なくとも今の時点で、使わないものなら、どうせ一生使わない。そんなつもりで捨てたところで、困ることなんてありませんよ。

今関わることのあの人とだって、本当に縁あるなら結ばれる。それを信じるなら、今すぐ投げ捨ててしまっていいんです。

それが人であれ、モノであれ、出逢いにも別れにも意味がある。僕もあなたも、本当に縁ある人やものとしか関わらないんです。捨てて切れる関係なら、そういう関係だったということでしょう。むしろそれがわかって良かったじゃないですか。

それにね、そこで中途半端にダラダラと執着したところで、面倒くさい女と思われるだけ。ますますご縁が遠のくだけ。いや、遠のくだけならまだマシで、完全に嫌われて未来永劫さようなら。

<参考過去記事>
面倒くさい女と思われるのは、無駄に意固地になるから。素直な想いを言葉にすれば、大切な人を引き寄せる。

捨てるということは、ゼロになるということじゃないでしょ。それは、またそこに、もっと価値ある新しい人や、新しいものを受け入れるスペースを作るということ。あなたの心の中はもちろんのこと、あなたの机の引き出しの中もですよ。

難しく考えないことですよ。今そこにあっても、意味のないものは捨てていい。執着しなくていいんです。だって、あなたには、もっと大きな幸福を引き寄せる力がある。その魅力がある。そしてご縁があれば、またあの人とも結ばれる。なのに、いざというときに、それを受け入れるスペースがないのじゃ、もったいないですもんね(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。