小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

言いたいことを言えない理由は他人じゃなくて自分にある。あれこれ考えなければ自然に言葉にできる。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

言いたいことを言えない理由は他人じゃなくて自分にある。あれこれ考えなければ自然に言葉にできる。

■余計なこと考えなければうまく言える

言いたいことは口に出すことです。

arupaka

そこに順序だの言い回しだのは気にしない。気にしたところで、うまい順序や言い回しができるもんでもないでしょう。


誰だってどうせ大したことない話術しかないんです。
にも関わらず、下らない小手先テクニックで相手を説得できる、相手に気持ちを伝えられると思うから、結局何も言えなくなる。

せっかくいろいろ考えて言えたところで、言おうと思ったことの半分も言えないんです。

何を言ったところで嫌われる人からは嫌われる。好かれる人からは好かれますよ。

だからあれこれ考えない。思ったことは言えばいいんです。

もちろん場面によっては言わないほうがいいことだってある。でもそんなのは当たり前で、気にしなくたってフツーは意識しなくたって言いませんよ。

そんな特別なケースを想定するよりも、日常生活全般に目を向けてみるんです。

何かを言おうとする度に慎重になりすぎていないか。
相手に嫌われないように言葉を選びすぎていないか。
相手に好かれようと使い慣れない言葉を無理に使おうとしていないか。

これまでのことを思い出してみればいいんです。

往々にして人間関係がうまくいっているときというのは、それほど自分の言葉を意識せず、思っていることを素直に表現していていることのほうが多かったはず。

逆にいまいちうまくいかず、人間関係でストレスを感じるときは、あれこれ考えて計算して慎重に言葉を選んでいることが多かったりするでしょ。

■言えないは他人じゃなくて自分のせい

自分は言いたいことを言いたいのに、周囲の状況や、身近な相手のせいで緊張して、言いたいことが言えなくなっている、と感じている人がいるかもしれません。

でもね。それ関係ないですよ。

そんなの結局あなたの相手への印象だけだから。
だって、その相手があなたに言いたいことを言うな、と言ったんですか?
言いたいこと言ったら罰せられるんですか?
んなことぁないでしょ。

こちらが臆するから、どうも見下ろされているような感じになる。
だから萎縮して言葉が出なくなる。萎縮するから、ますます見下ろされているような感じになって、ますます言葉が出なくなる。

言いずらい雰囲気を作ってるのは相手じゃない。自分なんです。
相手にとっての、言わせなくていい雰囲気を作ってるのはあなたなんです。

いきなり何でもかんでも言わなくてもいい。
それでも、いつもは遠慮して言わないことを今日は言ってみる。
いつもは気を遣って控えていたことを今日は少しだけ言ってみる。

言ってみればわかりますよ。言ったところで実は何も変わらない。相手は引くこともないし、雰囲気がおかしくなることもない。

そんなことで嫌われることもないし、そんなことで嫌われるならとっくに嫌われてる。

<参考過去記事>
嫌われることを恐れない人だから嫌われない

でもこちらの気持ちは楽になる。肩の力が抜けてリラックスできる。だから相手とも自然に対峙ができてストレスもなくなる。

騙されたと思って言ってみることです。それだけで今日一日、人間関係での悩みが一つ解決しますから(^。^)y-.。o○

【お知らせ】人間関係や生き方など、進むべき道に迷ったときは禅の中に答えを探してみるのもいいかもしれません。

新発売
禅+大脳生理学+宇宙の法則=輝ける生と死
<善因善果の法則> 高田明和/浜松医科大学教授・曹洞宗僧侶
img_03
詳細はこちら
※ちなみに特典インタビューCDの聴き手は僕が担当してます。



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。