小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心が共鳴し合える関係だから崩れない。固いボルトで結ばれているだけなら緩む。そして外れる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

心が共鳴し合える関係だから崩れない。固いボルトで結ばれているだけなら緩む。そして外れる。

■結ばれていないけどつながっている

どういう人間関係がベストであるかというのは、それこそ人それぞれで、人間いろいろ。人間関係いろいろ。本人が一番最適だと思える関係ができるのが一番いいのは間違いない。

hokkori

だから形はこの際どうでもいい。一番最適だと思える、つまりは心が落ち着く、ホッとする関係であるかどうかが重要ですわな。


一見すると形としては強固な絆に結ばれているように見える関係でも、些細なことで決裂していたり、気がついたらフェードアウトなんてことは、まあよくあることですな。

縁がなかった。タイミングじゃなかった。そのときの利害関係が一致しただけ。まあ色んな要素があるのでしょう。

<参考過去記事>
心に波風を立てられる相手とは、決別する前に一歩立ち止まって考えてみると、その関係の価値がわかる。

でも結局、そのいろんな要素による振動が、お互いの間を結んでいたボルトを緩め、やがて外れて関係終わり。そういやあんな人もいたねと、思い出してもらえればラッキーくらいの存在に。

その一方で、一見するとさほど親密に見えないような関係でも、その信頼関係がずっと続いているというパターンもある。

そういう人との関係性で言えることは、多くの場合、間がボルトで結ばれていないけれども、少し離れているけれども、心が共鳴し合っているということでしょう。

お互い求め合い惹かれあう。一方のエネルギーが増大すると片方のエネルギーも共鳴して増大する。一方のエネルギーが落ちると、片方のエネルギーが共鳴して相手を助ける方向に力が向かう。

そこにどんな理由があるかわからない。スピリチュアルな超常現象なのか、単なる偶然なのか。それとも物理学の世界で説明できることなのか。でもね、ここではそんな理由なんかはいらない。とにかくなぜか心が共鳴し合える。そういう相手がいるのは事実でそれが大事。

仕事でも友人でも、男女間でも家庭でも、そういう相手に出逢ったことのある人、そういう相手がいる人にはわかるでしょう。

■ホッとできるかどうか

お互いの主張や条件による取り決め、利害のみをお互いの関係維持にしようとしても無駄ですよ。ルールで縛って人間関係うまくいくなら、人間関係でストレス感じることなんてない。

それに、取り決めばっかりに固執して人間関係維持しようとすると、その取り決めが破られたり無効化した瞬間にその関係も終わりですよ。だから長く続かない。
続いても取り決め守ることと守らせることばっかりに夢中になって大事なことを見落とすんです。

もちろんルールや倫理、道徳は社会維持のための前提条件としてなきゃいけない。あくまで前提条件としてですが。その上での妥協や打算も必要で、そういう関係はそういう関係として無いと困る。

でも本当の意味で崩れない人間関係や、心身がホッとできる相手との関係性の維持って、そういうところじゃないでしょ。

お互いを縛る要素は何もない。約束事やルールがなくてもつながれる。
お互いを縛る要素やルールがない分、誤解が起こるかもしれない。お互いが不審に思うことがあるかもしれない。でもそれも一時的なこと。長い目で見ても信頼が切れずに継続できる関係。

心が共鳴し合える人がいるだけで、支えになる。安心できる。ホッとできる。依存や馴れ合いとは違うから、少しくらい揺れることはあっても、軸がブレることはまったくない。

そして、そういう人は誰にとってもいるはずなんです。もしまだ出逢っていなくても安心してて大丈夫。必ず出逢えるから。だって共鳴し合ってるから。めぐり逢わないわけがない。

とはいえ、せっかくめぐり逢ってても、自分で余計なことしてその出逢いを潰している可能性は否定できませんがね。

<参考過去記事>
魂のふれあいを感じる相手との縁はなかなか切れない。その場で焦らずじっと関係を深めていけばいい。

まあとにかく、自分と出逢った相手の立場や見た目、世間体みたいなものを一度思考の外に追い出してみて、純粋に人間同士として関わってみることですよ。

共鳴し合ってるのに気付かないのは、人のことを心で感じようとする以前に、頭の中で理屈を駆使して理解しようとするからであることが多いもんです。

相手の性別、立場、年齢などの理屈に関係なく、その人の存在を思うことで自分がホッとできるかどうかってことでしょう。(^。^)y-.。o○

来週は札幌。心が共鳴する相手と出逢うための『恋愛力を高める』

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。