小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/お互いの小さな誤解から心に波風が立つ苦しさは、誠意ある対応の積み重ねで未然に防げる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

お互いの小さな誤解から心に波風が立つ苦しさは、誠意ある対応の積み重ねで未然に防げる。

■事故の拡大は防げる

言葉一つ一つに対する解釈や価値観なんてのは人それぞれ。

akasirokuma

だから言う側と聞く側で解釈が異なるなんて当たり前。誤解が起きるなんてのは日常茶飯事ですわ。


だからこそ、そうならないように、話し方では相手に確実に言葉を「届ける」ってのは重要なわけですが、それでも誤解は起こる。

どんなにやさしくかつ丁寧に言葉を相手に届けても、そもそも言葉そのもに対する解釈が異なるわけだし、その場そのときの相手の気分によっても変わってしまう。

だからどちらかが間違ってるわけではない。文字通り誤解ですよ。
お互いが誠意をもって理解しようとしたって、そういうことはいつでも起こるし誰だって経験するものです。

そこで、そろそろ色霊アーティストとして、師匠から免許皆伝レベルと認定されそうな腕前を、ここで披露して図解にするとこんな感じ。

tsuki

まあ誤解が起こるのは意味しょうがない。ゼロにしたいがゼロにはならない。事故は意図せず起こるものだし、事故があるから逆に人間関係深まることはある。

とはいえ、余計な事故は防ぎたい。余計な事故で心に波風立つのも落ち着かないし、安心できない。だったら防げばいいだけでしょ。

100パーセントは難しくてもある程度は防げるもんです。そして事故が起きても大惨事に至るまえに収束に向かわせることはできる。

■お互いの誠意が誤解をなくす

事故、つまり誤解が生じるときってのは、だいたいの場合それが起こる可能性を、早い段階に自分で感じていることが多いもんです。

この展開は誤解されるだろうなあ・・・
あれ、ひょっとして伝わってなくね? 
これって勘違いされてんじゃね? みたいな。

なんとなく自分でわかるじゃないですか。自分はこういう流れを汲んで、こういう思いをもって相手に伝えたはずなんだけど、どうも伝わっていないような気がする。
特に相手の雰囲気みてるとちょっとお互いの理解の内容が違うよなあ。

そう感じたときに、すぐにそれをフォローできるかどうかでしょう。

多分伝わってるだろうとか、まあ大丈夫、と甘い対応するから、結局それが事故の拡大を促進するってことですな。小さな誤解が誤解を呼んで、お互い疑心暗鬼で仲違い。最悪は決裂。

一方で聞く側としても相手の真意を理解しようとしない限り、相手がどんなに誠意をもって話しても、わざわざ自分本位な解釈で誤解を生みだす一人相撲。

<参考過去記事>
何を言っているかではなく、何を信じているかを理解しない限り、コミュニケーションの壁はなくならない

あれ?と思ったら、そこで放置せずに一言そえとけよと。電話してフォローしろよと。メール一通くらい送っておけよと。

それくらいのことで大惨事は防げるもんです。中途半端に手を抜かず、しっかり届けたい意図を届け切るまで丁寧にやるだけ。それが本当の意味での誠意ある対応なのでしょう。もちろんお互いに。

誤解を恐れて発言をしない。言いたいことが言えないのは、コミュニケーション上大きな問題でしょう。
同時に誤解があることを感じながらそれをスルーするのも、もっと大きな問題になる。

まあそれこそ日常の小さなことの積み重ねなんでしょうがね。信頼なんて小さなことを積み上げていくことが一番の近道ですもんね(^。^)y-.。o○

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。