小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を不必要に良く見せようと思うからぎこちなくなる。等身大であれば自然体になれるし信頼される。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

自分を不必要に良く見せようと思うからぎこちなくなる。等身大であれば自然体になれるし信頼される。

■嫌われるのは普通

誰だって人から嫌われて嬉しいと思うことはなかなかいない。たとえ嫌いな相手からだとしても、嫌われればあまりいい気分はしないもの。

nekokss2

とはいえ、誰からも嫌われることがないかといえば、それはそれで無理難題。


好むと好まざるに関わらず、何をしたって何を言ったって、すべての人に支持されることが難しいように、何をしたって、何を言ったってすべての人に好かれるのは無理ですよ。

だから、どんなに体裁繕って、自分を大きく見せても、自分を良く見せても、どっかの誰かには嫌われる。そりゃもうしょうがない。

一方で、体裁繕うことなく、等身大の自分をさらけ出しても、好きでいてくれる人はいる。信頼してくれている人はいるんです。

だったら無理して皆に好かれようとして、本当の自分と違う姿を繕うよりも、さっさと自分をさらけ出しても同じこと。っつーかそっちのうほうが結果は近道でしょう。

もちろん、時と場合と状況にはよるわけで、仮面をかぶることが必要なときはある。なので言うまでもなくケースバイケースで。

それに何より、日頃馴染んでいない、付け焼刃の自分の姿をさらしてところで、結局うまくなんかいきませんよ。動きもぎくしゃくするし、言葉もスムーズに出てこない。

不必要に自分を良く見せようとすると、別の意味でも損することが少なくない。

だって、相手にとっての期待値が高まるだけで、実際はその期待値を下回れば、がっかり度合いが高くなるだけだから。

<参考過去記事>
図解あり/結果を出しているのに評価されない人と、結果が伴わなくても評価される人の違い

だったら自然体でいつもどおり話せばいいだけ。いつもと違うことをしなければいいだけ。新しいことにチャレンジするのもいいけどせめて練習くらいはしてからでしょう。

まあ変に自分を大きく見せよう、良く見せよう。そんな色気を出さずに等身大で素のままでいればいい。それが結局一番疲れないし、動きも言葉もスムーズになる。

つまりは、恰好付けないことが一番その人の格好よさを表現できるところなのでしょう。

■自然体の自分のレベルを上げる

ところで、アナ雪って結局のところ、オチはおねーちゃんの壮大な一人相撲だったてことですよね。

って、その話しは置いておいて、自然体の自分のレベルを上げることに力を使うことは必要ですよ。そりゃ誰だって。

でも偽物の自分を作ることにエネルギーを使うことは、はっきり言って無意味ですよ。無意味ならまだマシで、損なことのほうが多いでしょ。

大勢の人の前なんかで話す機会だとわかりやすい。

普段使わないような言葉を使ってみたり、普段しないような立ち居振る舞いをその場しのぎの付け焼刃でやろうとするから、ぎくしゃくする。だから緊張する。そしてますますぎくしゃくするという悪しきスパイラル。

人に嫌われたくない。良く思われたい。その気持ちがあるのはいい。でもそれは仮面をかぶった自分だったら意味がない。慣れない下手な演技をしている自分だったらむしろ引かれるだけですよ。

<参考過去記事>
演技はいらない。自然に話せば自然に伝わる。

まあそもそも、相手が知りたいのは、等身大のあなたのパーソナリティであって、その場だけ取り繕って安っぽい仮面をかぶったあなたのことじゃありませんしね。

それが嫌われるパーソナリティであれば、どうせ後で嫌われるんです。だったらハナっからオープンにしてしまったほうがお互い話が早い。

仮にそれで嫌われることがあったとしても、素の自分をちゃんと示してくれている人のことであれば、好き嫌いは別にしたって、まず人として信用してもらえるもんです。

そして何より、本当に大切な相手に対しては、その場とのときその瞬間に取り繕った自分ではなく、本当の自分を示すことが一番の誠意ってやつですもんね(^。^)y-.。o○

潜在意識活用から成功哲学、プレゼンに恋愛まで。テーマはいろいろ。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定のメールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。