小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されたいなら、思いを素直に言葉にしよう。うまく話すことよりも、相手への思いやりが心の距離を近づける。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

愛されたいなら、思いを素直に言葉にしよう。うまく話すことよりも、相手への思いやりが心の距離を近づける。

想いが伝わる話し方

言葉にしたいと思うことは、そのまま言葉にすればいいだけのこと。変に言い回しや表現について、あれこれ考えてから言おうとするから、うまく言えなくなるってもんです。
小川健次Blog
うまく相手に興味を持ってもらえる話し方をしたい。嫌われない言い方をしたい。そう考えるのはそりゃ誰でも普通。でもね、そればっかり考えてると、逆に何も言えなくなるってものでしょう。

何か言葉を発しようとする度に、いちいち、こういう言い方しないと嫌われるんじゃないか。こういう順序や言い回しじゃないと、変な人だと思われるんじゃないか。そんなこと考えてるから言葉に詰まるんです。

いやまあ、僕が毎日無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージのように、脊髄反射で好き勝手に言いっ放しってのも、それはそれで考えもんでもありますがね。

だいたいね。あれやこれやとうまい言葉を見つけ、小奇麗な言い方考えて、それをそのままスムーズに言葉にできるかといえば、そんなことないでしょう。言い慣れない言葉を言おうとして、むしろたどたどしくなって自己嫌悪。

せっかくあれこれ頭の中でいろいろ考えたのに、うまい言葉を言おうとしていたはずなのに、いざ話しをはじめてみたら、言おうと思ったことの半分も言えやしない。挙句の果てには全然関係ない話しをし出して、伝えるべきことすら伝わらなくなるんです。

当たり前ですがね。会話は一人でするものじなく、相手もあること。あなたが話すように相手も話す。

あなたの話しに対するレスポンスが、あなたの予想どおり、期待どおりとは限りませんよ。予想外や期待と違う反応が返ってくることなんて、よくあること。そのときに、事前にあれこれ考えすぎてると反応できない。まともに反応できなくなる。

だから言葉に詰まるんです。だから本来伝えたいことを伝えられないまま、うやむやになって会話が終わってさようなら。せっかく考えた会話の手順がまるで無駄になる。

そりゃまあ、ときと場合によっては、事前によく考えて、周囲の空気を読みながら、慎重に言葉を選んで発しなきゃいけないこともあるでしょう。でもそういうときは、意識しなくても自然に慎重になる。当たり前のことだからいいんです。

そんな極論の話しは横に置いておいて、もっと日常的に、どうも自分の想いが、うまく相手に言葉で伝えられない。言いたいことがうまく言えない。そう自覚することがあるならば、少しばかり自分を振り返ってみればいい。

言葉に慎重になりすぎて、先にあれこれ考えすぎていやしないか。相手に嫌われないように、言葉を選びすぎていないか。自分を大きく見せるために、日頃使わない言葉を無理に使おうとしていないか。

それにね、その場限りのとってつけたような言葉や、薄っぺらな小手先会話テクニックで、自分を飾ろうとか、相手を思い通りに動かそうなんていう、セコイ考えで発した言葉でどうこうしようとしたところで、うまくいくわけなんありませんよ。

それやってるから、緊張して失敗する。しなくてもいい痛い思いをするんです。どうせそんなにうまい話し方ができるワケじゃない。そのあたりは、以下のリンク先動画でも解説しているのでどうぞ。

<参考過去記事>
【動画】緊張して失敗しない、話し方

言葉を発するときにあまり考えないことです。思ったことは素直に言葉に出せばいい。

相手にしてみりゃ、知りたいのはあなたの口の上手さ、トークスキルのレベルじゃないんです。あなたの思っていること、考えていること、あなたという人のパーソナリティを知りたいのだから。

自分の言葉で話すから自分のことを伝えられる。

言ってしまえばミもフタもありませんが、会話なんて、上手くたって嫌われる人は嫌われるし、口下手でも人から好かれる人は、好かれるもんじゃないですか。

縁があれば、結ばれる人とは結ばれる。縁がなければ、どんなにその場は盛り上がっても、最後は自然にさようなら。だから上手く話すこと、小奇麗な言葉でその場を繕うことにばかりエネルギーを使っても、疲れるだけであまり意味ない。

だからこそ、中途半端に飾った言葉を発するよりも、そのままの想いを言葉にするほうが百倍伝わる。相手の魂を揺さぶる発話ができるんです。

ストレスを感じない関係ってのは、往々にして駆け引き抜きで、思っていることが素直に言える関係じゃないですか。逆にストレスを感じる関係は、小手先でいろいろ考えて電卓叩きながら、計算して話そうとするときだったりするもんです。

計算するからストレス感じる。しかも結果計算どおりにいかないともっとストレスになり、ますます話しづらくなる。言葉を発しずらくなるという悪循環。

相手の態度や姿勢をあまり気にしないことですよ。そこは勇気を持てばいいじゃないですか。相手はあなたの話しを聞くためにそこにいる。駆け引きで誤魔化さずに思っていることを言えばいいんです。執着をしないで手放してしまえ。

勝手にネガティブな解釈をしないことです。こう言わないと嫌われそうだ。この言い方だと怒りそうだ。勝手に相手を決めつけない。そんなネガティブな想いを抱くから、それが相手にも伝わって相手を身構えさせることになる。

まずはあれこれ考えることなく、言いたいことを言ってみればいいじゃないですか。思っていることを。伝えてみればいいんです。それで人間関係壊れませんよ。そのくらいじゃ嫌われない。もちろん相手を傷つける言葉は問題外。

まあ想いを素直に言って壊れる関係なら、どうせ壊れる関係だったんです。傷の浅いうちに壊れて良かったじゃないですか。

駆け引き抜きで思っていることを言葉にしてみたところで、実際はどうということはない。いつもと何もかわならい。相手の表情もその場の雰囲気も変わらない。むしろ素直に想いを言葉にできる誠実さを愛される。

ならば、あとは流れに従って話せばいいだけ。余計な計算がないから、自然に言葉にできる。言葉に窮することなく、スムーズな会話で伝えたいことが伝えられる。だから心が通じ合う。だからお互いストレスのない心地よい関係になれる。

そこに失う不安や恐れもないから執着も手放せる。そういう関係だから、お互いが愛し合い、信頼し合うことができる。

<参考過去記事>
執着を手放すと、大切な人との関係が良くなる。引き寄せの法則は、心からの信頼と尊敬によって働きだす。

いちいち話し方についてなんか考えなくていいんです。綺麗に話そうとか、上手に言おうなんて考えなくていい。言葉で相手をコントロールしようなんてできないし、そんなこと考えてるときほど、ロクでもない結果にしかならないもんです。

頭の中で電卓叩いて話さない。小手先テクニックなんかいりませんから。相手を最大限尊重し、あとは想いを言葉にすれば、中途半端な会話術を勉強するより、よっぽど人に愛される話し方になるってもんですわ(^。^)y-.。o○

創業2周年記念/通常参加費の57%OFF
小川健次
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。