小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されるための話し方。信頼を深める思いの伝え方。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛されるための話し方。信頼を深める思いの伝え方。

愛されるための話し方。

言葉にしたいと思うことは、そのまま言葉にすればいいだけのこと。変に言い回しや表現について、あれこれ考えてから言おうとするから、うまく言えなくなる。
小川健次Blog
彼に愛されるる話し方をしたい。嫌われない言い方をしたい。そう考えるのはそりゃ誰でも普通。でもね、そればっかり考えてると、逆に何も言えなくって本末転倒。

何か言葉を発しようとする度に、いちいち、こういう言い方しないと嫌われるんじゃないか。こういう順序や言い回しじゃないと、変な人だと思われるんじゃないか。そんなこと考えてるから言葉に詰まる。

でもね、僕が毎日無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、彼はあなたが思っているほど、あなたの話しを聞いてはいない。

しかも、あれやこれやとうまい言葉を見つけ、小奇麗な言い方考えて、それをそのままスムーズに言葉にできるかといえば、そんなことない。言い慣れない言葉を言おうとして、むしろたどたどしくなって自己嫌悪。

せっかくあれこれ頭の中でいろいろ考えたのに、うまい言葉を言おうとしていたはずなのに、いざ話しをはじめてみたら、言おうと思ったことの半分も言えやしない。挙句の果てには全然関係ない話しをし出して、伝えるべきことすら伝わらなくなる。

さらには、あなたの話しに対するレスポンスが、あなたの予想どおり、期待どおりとは限らない。予想外や期待と違う反応が返ってくることなんて、よくあること。そのときに、事前にあれこれ考えすぎてると反応できない。まともに反応できなくなる。





だから言葉に詰まる。だから本来伝えたいことを伝えられないまま、うやむやになって会話が終わってさようなら。せっかく考えた会話の手順がまるで無駄になる。

言葉に慎重になりすぎて、先にあれこれ考えすぎる。相手に嫌われないように、彼に愛されるように、言葉を選びすぎる。自分を大きく見せるために、日頃使わない言葉を無理に使おうとする。そりゃうまく話せないのも、言葉に詰まるのも当然のこと。

そうこうしているうちに頭が真っ白になる、焦って余計なことを口走る。愛されたいと思って言葉を発したはずなのに、なぜだか遠ざけられる。

そもそも、何を彼に言うにしたって、その場限りのとってつけたような言葉や、薄っぺらな小手先会話テクニックで、自分を飾ろうとか、相手を思い通りに動かそうなんて考えている時点でうまくいかない。そんなセコイ考えで何かを言う人のことを、彼だって愛することはない。

<参考関連記事>
言わないと、傷つく理由。なぜ言葉にすると、愛されるのか。

彼に愛されたいなら、言葉を発するときにあまり考えないことよ。あなたか感じ、あなたが思ったことは素直に言葉に出せばいい。もちろん常識の範囲内で、という条件付きで。

彼があなたを愛するかどうかの判断基準は、あなたの口の上手さ、トークスキルのレベルじゃない。あなたの思っていること、考えていること、言葉を通じて知る、あなたという人の本物の姿が愛するかどうかの判断基準

信頼を深める思いの伝え方。

会話なんて、上手くたって嫌われる人は嫌われるし、口下手でも人から好かれる人は、好かれるもの。トークスキルの高いクズより、口下手でも誠実な人を愛したいし、一緒にいたい。

中途半端に飾った言葉を発するよりも、そのままの想いを言葉にするほうが百倍伝わる。相手の魂を揺さぶる発話というのは、事前にいろいろ考えた言葉ではなく、その場の思いを素直に言葉にしたときに出るもの。

彼の態度や姿勢もあまり気にしなくていい。そこは勇気を出せばいいだけ。彼はあなたの話しを聞くためにそこにいる。駆け引きで誤魔化さずに思っていることを言えばいい。愛されることに執着をしないで、手放してしまえ。

こう言わないと嫌われそうだ。この言い方だと怒りそうだ。こう言うと好かれそうだ。そんな憶測で勝手に相手を決めつけない。そんな先入観で頭の中で電卓を叩くから、ますますしどろもどろになる。発する言葉にますます自信が持てなくなる。





事前に深く考えることなく、言いたいことを言ってみればいい。思っていることを。伝えてみればいい。それで人間関係壊れませんよ。そのくらいじゃ嫌われない。その程度のことで冷めるような愛なら、愛じゃねーよそんなもん。もちろん相手を傷つける言葉は問題外。

あなた素直な想いを言葉にして壊れる関係なら、遅かれ早かれどうせ壊れる関係でしかない。傷の浅いうちに壊れて良かったね。

心の動きの流れに従って話せばいいだけ。余計な計算がないから、自然に言葉にできる。言葉に窮することなく、スムーズな会話で伝えたいことが伝えられる。だから心が通じ合う。だからお互いストレスがなく心地よくなれる。愛し愛される関係になれる。

そこに失う不安や恐れもないから執着も手放せる。そういう関係だから、お互いが愛し合い、信頼し合うことができる。

<参考関連記事>
期待と執着を手放すと、恋愛はうまくいく。現実を受け入れると、引き寄せの法則が発動する。

されるために必要な話し方には、難しいことは何もない。難しいことではないことを、あなたがいちいち余計なことを考えて、難しくしているだけ。自然な心の動きに従って、押さえるポイントだけ押さえておけば、あとはご縁次第。

上手に言おうとか、言葉で彼の気持ちをこちらに向けようなんて画策しなくてもいい。どうせそんなことできない。執着を手放して、信頼を深めるために、必要なことを言葉にしてみればいい。それだけで、あなたと彼との距離は今までよりググっと近づくのだから(^。^)y-.。o○

素直な思いを言葉にできるようになる、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。