小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を責めないから、状況が良くなる。冷静に考えれば、問題は解決できる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

自分を責めないから、状況が良くなる。冷静に考えれば、問題は解決できる。

■今やるべきことは自分を責めることじゃない

予想外の出来事で、手痛い失敗をしたり、期待通りの結果が出ないとき、詳細に立てた計画がその通りにいかなかったりしたときには、そりゃまあ誰でも落ち込みますわ。
小川健次Blog
しかもその直後であれば、ついそんな結果を自分を責めてしまいがち。自分の力の足りなさを嘆いてしまいがち。

もちろん、自分の力の足りなさは反省すべき。すべての原因は自分にある。失敗も成功も自分次第。思考は現実化する。無料配信中の小川健次メールマガジンでも読んで、自分をしっかり省みる。これ基本。

とはいえ、そこで冷静な思考を働かせることなく、望んだ結果じゃなかったという出来事に対し、ただただ直感的な感情に流されて、自分を責めるのならちょっと待て。

うまくいかない自分はダメだ。自分は弱い。自分には能力がない。だからこんな結果になったんだ。だからこんな失敗しでかした。この先ももう無理だし、ここで終わり。自分はここまで。

いや、あのね、そうやってただ闇雲に自分を責める。単なる自己嫌悪に陥る。あなた自身のパーソナリティや、これまでの生き方や考えかた、それらすべてを否定したところで、今起こってる事態は何も解決しないでしょ。それこそ生産性なさすぎですよ。

いいですか。あなたが今考えるべきこと、望みとは異なる結果、期待外れの結末を前にしたときに考えるべきは、あなたの性格云々じゃないんです。

今あなたが考えるべきは、選択した手段は正しかったのか。正しかったとすれば、取組み方やその手順は正しかったのか。誤っていたとすればどこがどう誤っていたのか。そしてどうすれば、現状をリカバリーできるか。つまりは原因の分析と、改善策でしょう。

あなたの性格がどうの。人間性がどうの。生き方や能力がどうの。それはそれで、後で自分自身への反省として考えればいいこと。今は、結果に至るまでのプロセスにどんな問題があって、それをどうすれば改善できるかを考えるほうがが、よっぽど大事なことなんです。

そりゃね、そういう事態に陥っていて、つい思考が混乱してしまう。状況を客観視できなくなっている。そういうときもあるでしょう。そういうときは、僕のような、利害関係のないその筋の専門家の力を使ったっていい。

<参考>
まあ、いずれにしても、手段や方法を選択するプロセスや、そのときの考え方、取り組みに際しての心構えなど。あなたの考え方のクセや、能力についても要因分析をする上では、考えていく必要もあるにはある。でもそれは今じゃない。今考えるのはそこじゃないから。

今考えるべきは、行動としての手段方法、そこに至るまでのプロセスそのもの。そこにどんな問題があったのか。どうすればそれをリカバリーできるか。再チャレンジの際にはどこを修正すればいいのか。そこですよ。

■どうすれば良くなるかを考える

とかく結果が思い通りでないと、つい人はその当事者の内面にのみ、原因を求めてしまいがちになる。

こういう失敗をしたのは、担当した人間が無能だからだ。こういう結果になったのは、あいつの性格に問題があるからだ。あの人とうまくいかなかったのは、私の人間性がダメだからだ。みたいな。

でもそれって、感情に流されてるだけで、単なる思考の放棄ですよ。現実を掘り下げて考えようとせず、ただ自分や他人の内面の問題ってことで片づけようとする。そりゃまあ、そのほうが考えなくていいから楽なんですけどね。

そうやって他人や自分を責めてればね、何かを考えてる、何か必死になってるような気もするんでしょうが、結局事態は何も変わらない。現実に対しての問題の考察もできていないから、改善も修正もできない。だから同じことを延々とくり返す。アホでしょ。

僕が言うのもまあいろいろアレですが、自己啓発のセミナーや教材で、自分の至らないことについてあれこれ考えるのも、まあいいでしょう。でもね、それってのはそれだけでしょ。それで現実は良くならないですよ。だって現実に対しての問題意識が無いんだもん。

現実への問題をすっ飛ばして、いきなり自分の性格や脳力の問題に原因を求めるから、コトの本質が見えなくなる。挙句の果てには、「うまくいかない=自分がダメ人間」という意味不明な公式を自分で作って、自分で自分の自信を無くしていく。

いっつも買い物行っても買うべきものを買い忘れてきてしまう。私は忘れっぽいダメな人間だ。って自分を責めてもしょうがない。そこで自分を責めるより、やるべきことは買い物にはメモを持っていくことですよ。それ心構えの問題より前に、行動方法の問題でしょ。

理想の人に出逢えない。だから私はモテない魅力がない。って言っててもしょうがない。そもそも人と会う機会を設けているのかどうか。対象とすべき人がいそうなところに行ってるのかどうか。あなた自身がどうのではなく、まずあなた自身の行動を見直しなさいよ。

結果には原因がある。その根本には、あなたの心の問題があるのでしょう。これ基本。でもね、そこまでいくより、まず目の前に起こっている現実を受け入れ、それをどうすれば良くできるか。それを考えることですよ。自分を責めてる場合でも、凹んでいる場合でもない。まず今の状況から脱する方法を最優先で考えろ。

<参考過去記事>
恋愛や仕事の苦しさは、あなたが試されているから。あきらめなければ、それは必ず乗り越えられる。

事象としての結果と、あなたの性格や脳力を、それぞれ別の問題として切り分けることですよ。そして結果は受け容れ、そこにどんな問題があって、どうすれば良くなるかを考える。すると次に行動すべきことが見えてくる。自分を責めなくていい。それ無駄だから。

結果がどうあれ、あなたは自分を責めない。否定しない。行動としての反省はするけれども、それは次にもっと良い結果を生むための建設的な思考。その繰り返しが、最終的に、あなたに望みの結果をもたらすことになるってもんですわ(^。^)y-.。o○

【ご縁ある人を引き寄せる、現実的な方法】

↓↓ 理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則 ↓↓
東京 9/3(日)
小川健次セミナー

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。