小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

相手が喜ぶことをやれば人間関係はうまくいく。そのための想像力を使うだけで人に好かれる人になる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

相手が喜ぶことをやれば人間関係はうまくいく。そのための想像力を使うだけで人に好かれる人になる。

■ちょっとばかり頭を使えばいいだけのこと

よほど変わった趣味の人でもなければ、嫌なことをやられて喜ぶ人というのはそうそういないし、そういうことをやる人を好きになることもないでしょう。

maruchi

逆に言えば、自分が嬉しいこと、喜ぶことをやってくれる人のことは好きなる。いや、好きまでいかなくても嫌われることはそうそうない。


言ってみれば当たり前のことですが、誰だって心地良くいたい。誰だって不必要なストレスを感じなくていいなら、感じたくはないものですよ。

だからこそ、自分が嬉しい気分になれること、不必要なストレスを感じなくてもいい相手との関係性は、良好に保ちたいと思うもの。

ということは、その人が嬉しいと感じて喜ぶことをすればいい。その人が笑顔になれることをすればいい。そして、その人が不必要にストレス感じることはしなければいい。ただそれだけの実に単純なことですよ。

が、そのためには、ほんの少し頭を使う必要がある。ちょいとばかり想像力を使う必要がある。

あなたのその言葉、あなたのその行動は、相手にとってどんな風に役立つことなのだろうか。それによって相手はどんな思いを抱くだろうか。笑顔で喜んでくれるだろうか。不快な思いで余計なストレスを感じることはないだろうか。と。

<参考過去記事>
図解あり/想像力を使えば相手も自分も幸福になる。怠けて想像力を使わないから、傷つけるし傷つけられる。

とはいえ、相手の顔色うかがって、ご機嫌取る必要なんかはこれっぽちもありませんがね。無意味にへりくだったところで、得るものなんか何もない。

ご機嫌取るために何かやったところで、便利なヤツだと思われてコンビニ扱いされるだけ。そんな関係お互いにとって何ら生産的じゃない。

あなたが、心からその人の力になりたい。その人の役に立ちたい。普通にそう思っていればいいだけのこと。そう思えば、必然的に想像力を発揮することになる。だから自然に相手が喜ぶことをやりはじめる。

■相手を知り自分も知る

もちろん想像力を使って、その人のために何かやってみたところで、喜んでもらえないこともあるでしょう。そもそも的外れで逆にドン引きされる可能性だってゼロじゃない。

それでも誠心誠意心尽くしての言動であれば、それで嫌われることはありませんよ。その場はドン引きされても後で思いは必ず伝わるもんです。まあ同じ失敗繰り返せば、嫌われなくても無能というレッテルを貼られるので、それはそれで要注意。

だから日常的に相手の気持ちに思いを巡らせることを怠らないことです。同時に自分ができることを自分で把握しておくことですよ。いくら相手が喜ぶにしたって、できないことはできないでしょ。

相手が何を求めているか。どんなことをすればその人が喜ぶか。そして自分ができることの中で、何をすればその人を喜ばせることができるのか。日常のコミュニケーションの中で、そういう想像力を働かせることを怠らない。

他人は自分の心の鏡ですよ。

あなたが他人の喜ぶことに思いを巡らせることを怠らなければ、他人もあなたの喜ぶことに思いを巡らせてくれるもの。

だからお互いが、喜びを分かち合える関係が生まれる。信頼が深まる。お互いが余計なストレスを感じなくて済む心地よい関係を作れるんです。

まあ不要なストレスは無い方がいいのは当たり前。それでも適度な緊張感はあったほうがいいんでしょう。人間だもの。

<参考過去記事>
お互いが成長できる関係には適度な緊張感を伴う。惰性や馴れ合いの関係は時間の浪費。

自分は他人の喜ぶことなんでまるで興味ない。想像力も使わない。でも他人には自分の喜ぶことをやって欲しいって、そりゃムシが良すぎる話しだし、そんな人とは誰も仲良くなろうとは思わないでしょう。

一応言っておきますが、他人が喜ぶといっても、何かプレゼント買うとかそういうことじゃない。心地よい挨拶をするとか、凹んでるときに一声かけてあげるとか。そういうことでいいんです。大事なのはその人が喜ぶかどうかなんだから。

あなたの身の回りにいる、人に好かれる人をよく観察してみればいいんです。皆、まずは自分から他人の喜ぶことをやろうとしていますから(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。