小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の良いところを見つけられる人は好かれ、他人の悪いところをいちいち指摘する人は遠ざけられる。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

06月東京
小川健次


07月東京
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

他人の良いところを見つけられる人は好かれ、他人の悪いところをいちいち指摘する人は遠ざけられる。

■わかっていることを言われても意味がない

誰にだって良いところもあれば悪いところもあるし、強みもあれば弱みもある。

penguin

そのほとんどは、いちいち人に指摘されなくても誰でも自分でわかってる。


特に弱点や欠点ってのは、日頃から気にしていることだから、いちいち人に指摘されるまでもなく自分が一番気にしてる。

にも関わらず、自分の弱点や欠点について、他人からあれやこれやの指摘をされるのは、それが善意であろうと鬱陶しいと思うもの。

もちろんそれが、弱点の改善や欠点の克服につながったりすること、生産的に価値あると思うことであれば、そりゃ誰だってすすんで耳を傾けたいとも思うでしょう。

その一方で何だかよくわからないワケ知り顔で、あれやこれやで自分の欠点指摘だけされてもウザいだけ。それがどうした。だったら何だ。そう思うのが普通ですよ。

だからそういう人とは関わろうとは思わない、というより関わり合いになりたくない。すでにわかっていること。わかってって気にしていることを今さら指摘されても、面倒くさいし鬱陶しい。あっち行け。それが普通の反応ですよ。

まあその指摘をするほうは善意かもしれない。それでもただそれ指摘するだけなら余計なお世話。言われなくてもわかってるっちゅーねん。

せっかく指摘するなら、上でも言ったように、どうすれば良くなるか。どうすればそれが改善できて、改善することによってどんな良いことがあるか。それを合わせて伝えてあげるべきでしょう。

誰だってそうじゃないですか。聞いてワクワクする話し。もっと良くなる話しならすすんで耳を傾けたい。もっと話を聞きたくなる。もっとその人の関係を深めたくなる。

最後は自分が相手に対してやっていることが、自分に返ってくるということ。

<参考過去記事>
他人は自分の心の鏡。大切にするから大切にされる。適当な扱いをするから適当に扱われる。

その人の悪いことばかりに焦点をあてれば、結果的に相手もあなたの悪いところに焦点をあてる。自分の人への接し方が自分に返ってくるだけなんです。

■相手がワクワクする指摘をしよう

さらに、付け加えるならば、その人の良さを引き出して上げるような指摘をしてあげれば、もっと気分は良くなるものでしょう。

自分自身でも気づかない、自分自身の長所や良いところ。弱点や欠点なんてわかってる。それより自分のとって良いところは何なのか。どんな個性を伸ばすともっと良くなるのか。そういう話なら喜んで聞きたいものですよ。

まあ言ってみれば、他人の短所や弱点指摘するのなんて簡単なんです。足りないことを言えばいいだけだから。本人も気にしてるであろうことを言えばいいだけだから。

つまりはそんな簡単な指摘をして、得意気に上から目線になっている人と付き合いたいかってことですよ。そういう人と関係深めたいかってことなんです。

もしそれがウザいと思うことであれば、せめて自分はそうしないことです。もし人に遠ざけられていると感じることがあるならば、スルーされていると思うことがあるならば、その人にとって無価値な指摘ばかりしていないを考えてみたほうがいいですよ。

そりゃ僕だって日常的にあれこれ言われることはある。それでも無価値な指摘しかしない相手は華麗にスルー。これ基本。だって意味ないから。

逆に言うならば、その人にとって価値あること。その人がワクワクすること。そんな指摘や提案ができれば、相手はあなたに心を開いてくれるんです。必然的に信頼関係が深まるんです。

その内容の大小は関係ない。細かいことだっていいんです。その人がまだ気づいていないであろう、その人の魅力あること、その人の長所を指摘してあげることです。

どうしても弱点や欠点を指摘したいときは、どうすれば良くなるかという具体的かつ建設的な提案と一緒にすればいいだけのこと。

もちろん、それは本人に直接伝えることです。一方で本人のいないところでも積極的にそういう発言をするから、それが回り回って自分に返ってくることだってあるじゃないですか。

<参考過去記事>
その場にいない人のことも認めることができる余裕があるから、人に認められる人になれる。

それを意識するだけで、あなたとその人との距離はあっと言う間に、しかもカンタンに縮まるものですから(^。^)y-.。o○

7月までの予定の確定分を更新しました。来週は福岡でお会いしましょう!

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

主に、年間約1500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

オフィスは西新宿。住居は東京都杉並区と山梨県の富士山麓でデュアルライフ。

既婚。子供なし。保護犬二匹(トイプードル♂&マルプー♀)有り。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。