小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

しんどくて苦しくて、最悪だと感じる状況だからこそ、最高に自分を成長させるチャンスになる。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

しんどくて苦しくて、最悪だと感じる状況だからこそ、最高に自分を成長させるチャンスになる。

■機会は最高ではなく最悪の状況に訪れる

順風満帆でうまくいっているときってのは、その流れに乗ることを優先して考えるので、実はそういうときほど物事深く考えない。

小川健次BLOG

逆にうまくいっていないときってのは、あれこれいろいろ考える。今までだったら華麗にスルーしていたようなものまで、藁をもつかむ思いで関心持ってみたりするもんです。


最高にうまくいくようになったら、次のステップのこと考えよう。そういうときにまたゆっくりチャンスについて考えよう。そう思ったところで、そういうときは次のステップもチャンスについても考えませんよ。

だってそれでうまくいってるんだから。それはそれでいいじゃないですか。もちろん自分自身を成長させようとは常に考えるもの、でもそのための情熱はうまくいってるときに限ってそれほど湧いてはこないもの。

本当に、そして心の底から真剣に、自分自身を変えたい、成長したいと考える、そしてそのための方法を模索するときってのは、言ってみれば最悪な状況のときにこそ訪れるもの。

だから人生を左右し、大きく好転させるチャンスというのは、最良の状況よりも最悪な状況のときに訪れるものですよ。

そして何より心の充足感を満たしたり、自信が育まれるときも同じこと。良いときよりもダメなときに訪れる。

調子のいいときはいいんです。何やってもうまくいくから。でも調子悪い時はそうじゃないでしょ。調子悪い時だからいろんな手段を考え自分と向き合い、あれこれチャレンジするんです。

そのときにその状況を乗り越えたときの達成感、乗り越えることで得られる自信。その大きさは調子の良いとき以上に大きいものじゃないですか。

<参考過去記事>
チャレンジするから経験値が積み上がる。チャレンジすることで得るものがあっても、失うものは何もない。

だからホントに自分を伸ばしていきたい、成長させていきたい、そして自分を変えたいと思うなら、調子の悪いときというのはむしろウェルカム。

■逆境の中にチャンスあり

それに調子の悪い時、いわゆる逆境や困難が訪れ時ってのは、自分で何かに取り組んでるときでしょう。

何もしてなきゃ不可抗力の事故や天変地異でもなきゃ、逆境や困難なんて訪れませんよ。しんどいと思うことだってないですわ。だって調子良くてできることができるのは、そりゃ当たり前のことだから。

だからチャンスなんです。苦しいときというのは。さらにしんどいときというのは、絶好のタイミングなんです。自分をより肯定的に変化をさせるには。

それでも苦しいことは苦しいし、しんどいときはしんどいですよ。でもそれを乗り越えることで得られる利益に目を向ければいいじゃないですか。乗り越えて一回りも二回りも自分が成長できると思えば、そりゃ安いもんです。

過去を振り返ってみればわかること。

これまで人生を一変させるような大きな転機。自分自身が数段レベルで成長することができたとき。それは順風満帆でいたときよりも、実はしんどくて苦しくて最悪だと感じ状況を乗り越えたときのほうが、得たものが多いのじゃないですか。

苦しくてしんどいからって、心折れてる場合じゃないですよ。人間には乗り越えられない試練を与えられることなんてないんです。そして乗り越えたときに大きく自分を成長させることができるんです。

だったらそのチャンスを最大限に活かせばいい。むしろチャンスをもらってありがとう。こんな風にステキに試してくれて感謝感激。

<参考過去記事>
しんどいことや苦しいことは、あなたのためのテストの一つ。本当にその道を進みたいか、本当に幸せになりたいかが試されている。

とはいえ、苦しいことに遭遇して、ゲラゲラ笑いながら感謝感激!言うとったら、それはそれでまあ微妙なところまありまがね。

でも忘れないことですよ。この苦しさやしんどさは、自分にとってチャンスであることには間違いないということを。

それを心の片隅に置いておくだけで、心が折れなくなりますし、それこそそれを乗り越えようという勇気が自然と湧いてきますから(^。^)y-.。o○

今週は東京での読書会でお会いしましょう。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。