小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

身近にいる大切な人に想いを伝えよう。愛と感謝の言葉は、お互いが幸福になるためのエネルギーを生み出す。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

身近にいる大切な人に想いを伝えよう。愛と感謝の言葉は、お互いが幸福になるためのエネルギーを生み出す。

■お互いが幸福になるための言葉

言葉というのは不思議なもので、それを聞いた人の心にはもちろんのこと、発した本人の心にさえ少なくない影響を与えるもの。

小川健次Blog

もちろんその言葉自体に対するイメージや価値観は、人それぞれ違うもの。だから受ける影響の内容もその人によって違うでしょう。


それでも、心の底からその人を想っての言葉であれば、そこにお互いの齟齬はあまりない。どんな言葉であれ、この人は自分を想ってくれているんだ。最低限でもそれは伝わる、伝えられる。

そして、そういう想いを伝えられれば、誰であれ心に肯定的な影響はあるでしょう。ありがとう。愛してる。そう言われて気分が悪くなる人はそうそういない。むしろ嬉しいしヤル気が高まる。

同時にそれを発する人の心にも肯定的な影響がある。ありがとう。愛してる。そう言って気分が悪くなる人はそうそういない。いや、嘘で言ってるなら気分悪いかもしれないが、その場合は問題外。

どんな言葉であれ、その人への想いを素直に発したところで、マイナスになることなんか何もない。むしろお互いにとってプラスなんです。その言葉は、お互いがさらに幸福になるためのエネルギーを生み出すんです。

だからと言って、見ず知らずの人に通りがかりでいきなり、ありがとう。愛してる。そう言ってみれば間違いなく110番されるだけ。それにあまり関わり薄い人にはなかなか言いづらい。

そりゃ関わるすべての人に想いを素直に伝えられば、それが一番いいのでしょう。でもあまり風呂敷広げすぎたところで結局何もしなくなるだけのこと。

だったら、身近にいる大切な人。本当に感謝を伝えたい。想いを伝えたい。そう思う人には伝えることですよ。その言葉は必ず相手の力になる。そして自分の力にもなる。結果お互いが幸福になる。

<参考過去記事>
ありがとう。愛してる。その一言で問題のほとんどは解決できる。

それによって失うものは何もない。損することは何もない。自分も相手もお互いハッピー。言葉一つで得られる力は無限大。

■愛と感謝の言葉はエネルギーを生み出す

発する言葉というのは自分の耳を介して、あらためて潜在意識に入り込む。愛と感謝の言葉はそれが自分にフィードバックされて強い確信となり、その人への想いをもった行動へと転換される。

だから上でも言ったように、相手への愛と感謝の言葉は、自分にとっても大きなプラスの要素になるんです。

まあ嘘じゃ意味はありませんが、仮に小さな想いだったとしても、言葉にしているうちにその想いがだんだん強くなっていって、気づいたら言ってる自分が一番その気になってた。そんな経験の一度や二度は誰にだってあるでしょう。

だからまずは言葉を発するところから。

そしてせっかく発する言葉なのであれば、想いは率直に、そして確信し切って発することです。だからこそ相手にも正しく想いが伝わって、強いエネルギーが生まれるというものですわ。

<参考過去記事>
自分こそがあなたを世界で一番幸せにできる。そう確信して言葉を発するから思いが伝わる。

とはいえ、いちいち毎回全力投球だとお互い疲れるし、ぶっちゃけちょっとウザい。なのでそこまでじゃないにしても、日常のちょっとした合間でだけでも、たった一言でもまずは伝えることでしょう。

ありがとう。愛してる。いや、それだけじゃなくて色々な言葉がある。それは何でもいい。とにかく身近にいる大切な人に言葉を伝える。それだけでお互いがハッピーになる。お互いの信頼関係も深まり絆も強くなる。

それで損する人はどこにもいない。だいたいお互いが愛と感謝を伝えあったおかげで、関係が破たんするというのら、そもそものお互いの関係が、一体なんなのかということですよ。

別に誰にでも言おうという大げさな話じゃない。身近にいる大切な人でいいんです。愛と感謝の言葉を伝えてみる。まずそれだけで今日一日お互いが幸福感に満ちた一日を送れますから。

まあとりあえす騙されたと思って伝えてみればいいんです。騙されたって損することなんてないんだから(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。