小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分こそがあなたを世界で一番幸せにできる。そう確信して言葉を発するから思いが伝わる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

自分こそがあなたを世界で一番幸せにできる。そう確信して言葉を発するから思いが伝わる。

■相手にとって最高の人でいる

言葉での思いの伝え方にはいろいろある。それこそ時と場合や相手によってもそれぞれ違うこともあるでしょう。

ahiru

だからどんな方法が良いかというのも、その場そのときその状況によっていろいろあるし、それぞれ違う。


それでも根っこの部分ではすべてに共通する原則はある。場面や状況に関係なく共通する原則。その一つがまあ今日のタイトルということですな。

恋愛や結婚の話しに限らず、ビジネスでも、友人関係でも同じこと。

自分があなたにとってもっとも最高で、あなたを世界でもっとも幸せにできる。その心構えで接しないということは、逆にいえばそれは相手に失礼と言っても過言ではないかもしれません。

その心構えがないということは、相手に二流三流の時間を提供しているということでしょ。それは向き合ってる相手に対して敬意を欠いてるのと同じこと。

別に高飛車になる必要もなければ横柄な態度は問題外。謙遜するのもいいことです。もちろん相手に敬意を払い、学ばせてもらう感謝の気持ちも持ち合わせる。謙虚さは美徳であることも間違いない。

<参考過去記事>
他人に敬意を払えばどんな相手からでも学びを得られる。心に余裕が生まれて、人付き合いが楽しくなる。

それと同時に心の奥底に、自分こそがあなたにとって最高のパートナーであり、自分こそがあなたの力になるのに相応しい人である、という自負を持つことを常に忘れないことですよ。

そもそも、「僕なんかですいません」「私なんかでごめんなさい」と思って人に接するということは、相手からしてみたら、そんなヤツを相手にしたくないし、そんな自尊心の無い人の話しに耳を傾けようとは思わない。

営業だったら、そういう営業マンの話しは聞きたくないし不安になる。私に任せてくれれば大丈夫。私があなたの最高のフォロワーです。そう言ってくれる、そういう雰囲気を感じる人の話しを聞きたくなるし、任せたくなるのが普通でしょ。

もちろん最終的には結果がともなわなければ、単なる口だけ番長。

■言葉にすれば確信が持てる

そうは言っても、現実的に相手の力になれると思えない。だったらその場は速やかに退場すればいい。別にある分野で力になれなくても他の分野で力になれるなら、そちらの分野で自信を持って接すればいい。

恋愛結婚でも同じこと。自分こそが相手を世界で一番幸せにできる。そう確信できないなら最初からちょっかい出さなきゃいいんです。そう思ってくれない人には誰も振り向かないから。まあそう思ったところでスルーされますがね。そりゃ単に嫌われてるだけだからそんときゃ泣いて酒飲んで寝る。

だから伝わったからといってすべてがうまくいくわけではありませんよ。ただ伝わらない限りはその先にも進めないという意味では、思いが伝わるというのは大事な大事な前提条件。

と、ここまで話したところでよく出る話題が、でもその確信が持てない。相手を幸せにできるというセルフイメージが抱けない。という話し。

その場合は単純です。先に言葉にするんです。相手に言ってしまうんです。あなたにとって最高のビジネスパートナーは私ですよ。あなたにもっとも最適な力を貸せるのは僕以外にいませんよ。など。

もちろんホントに相手への想いがある場合限定ですがね。中途半端に余計なこと言うと、シャレにならずにいろいろ面倒になるだけだから。

言葉にするというのは何度かこのブログでも言っているように、非常に重要。なぜならそれが宣言だから。人に言ったことはやらずにいられなくなる。強制的に行動がそうなる。そして結果が伴ってくる。

同時に自分で発した言葉は自分の耳を通して、潜在意識にフィードバックされる。潜在意識レベルで自分がそういう人だというイメージが作られる。だから行動変容を促進して結果を後押しするんです。

<参考過去記事>
心と言葉はつながっている。良い言葉は良い心を、悪い言葉は悪い心をつくりだす。

せめて言葉にするくらいの勇気は持たないと何も始まらない。そしてホントに相手に思いを伝えたいという情熱。さらに自分はそういう確信を持てるという自信。

冒頭でも言ったように、こればっかりはどんな場面でも同じことですよ。自分こそがあなたを世界で一番幸せにできる。そう確信して言葉を発するからこそ本当に伝えたい思いが伝わるんです。

基本は心で確信。それがしんどければ、まずはそう思うということを言葉にしてみることからでしょうな(^。^)y-.。o○

確信を持って相手に自分の思いを伝えるには

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。