小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の言葉から自由になると、心がスッと軽くなる。他人の言葉に縛られていると、不安とストレスに心が支配される。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

他人の言葉から自由になると、心がスッと軽くなる。他人の言葉に縛られていると、不安とストレスに心が支配される。

■みんな言いたいだけで、言ってることに意味はない

誰だってその場そのときその状況に応じて言葉を発するものですが、その都度発する言葉一つ一つを吟味し熟慮の上発しているかといえば、んなわけない。

小川健次Blog

そんな風にいちいち言葉ひとつひとつを重く考えていたら、日常の会話なんか成立しないし、それ聞かされる相手だって面倒くさいってもんですよ。


そうは言っても、それこそ時と場合次第で、言葉は深く考えて発しなきゃいけないこともある。社会的に影響力のある人やそういう場面ならなおさらのこと、適当な発話はできない。というかしちゃダメでしょ。

まあそういう特殊な事例は別にして、ほとんどの人の日常生活の中に存在する会話なんてものは、大した意味のないその場の思い付きによって成立しているもの。

そして思いつきで発する言葉だから、言葉を発したほうも、それを聞いたほうもその内容なんて、ぶっちゃっけ言うとほとんど覚えてなんかいませんよ。

今日のことでも昨日のことでも振り返って考えてみればいいんです。自分が発した言葉、自分が聞かされた言葉、その中で覚えていることって実のところあまりないでしょ。

そりゃ重要な案件にかかわる問題であれば、発した言葉であれ、聞いた言葉であれ、覚えているでしょう。でもそれ以外のことはどうなのか。

まあ何となくこういう会話はしたよね。そのくらいのことは覚えていることもあるでしょうが、どういう流れでその会話になり、お互いがどういう言葉を発してなど、一言一句覚えていることなんて、そりゃ速記か録音でもしてなきゃ覚えてませんよ。

でもね、実際にそれで困ることってほとんどない。自分が発した言葉、自分が聞いた言葉。そのすべてを覚えてなくたって現実に困ることなんかないんです。っつーか困ることならメモでもとってるから。

そう。だから誰がどこで何言ってたなんて実はあんまり意味がない。それ言ってる人もそれほど深い意味があって言ってるんじゃないんです。その場そのときその状況に応じて何となく思いつきで言ってるだけなんです。

それでも何か自分に関することで、言われたことはどうも気になる。でもそれ気にしてるのはあなただけ。言った本人は忘れてるから。だって言いたいだけ。口にしてみたいだけ。言ってみたいだけ。ただそれだけなんだから。

<参考過去記事>
まずは軽い気持ちで言ってみよう。聞いてみよう。思っているほど困ったことにはならないから。

現実の発話のほとんどなんてそんなもんですよ。大した意味もなければ大した考えもないんです。

まあ意味の有無とは関係なく、会話の内容そのものが自分にとって役にたつことなら、それはそれでメモって後で参考にすればいいだけのこと。

■他人の言葉から自由になると心が楽になる

ほとんどの会話なんてのは記憶にも印象にも残らないのに、自分についての会話については、なぜだか気になる記憶に残る。

でもそれ言葉を発する側の立場の人にしてみれば、あなたのことについての会話も、それ以外の会話も実のところほとんだ大差ないんです。単なるその場の思い付き。

もちろんそうじゃない場合もある。ちゃんと意味を持って気持ちや意思を伝えたいと思って、あなたに話すときはある。でもそういうときはそういうときで、ちゃんとそのサインが出ているものですよ。もしくは面と向かってちゃんと事前に言われるから。

逆の立場で考えてみればそうでしょ。あなたが会話の中でその相手のことや、その場にいない誰かのことについて言葉を発するときに、それほど深い意味なんて考えない。何となくその場のノリで言うだけでしょうよ。

そして、ちゃんと伝えたいと思うことがあるときには、そういうサインも出すし、それこそ面と向かって、これは胸に刻んでくれよと言った上で話しをするもんじゃないですか。

そういう、実のところあまり意味のない会話で拾った言葉に反応してるから、あの人にこう思われてるに違いない、あの人は私をこう評価してるに違いない、あの人は私のこと好きだ、嫌いだ。そんな妄想にとりつかれることになる。

そんな他人の無意味な言葉一つに一喜一憂してるから、表面だけにとらわれて相手のホントの気持ちを洞察できなくなる。疑心暗鬼になるし不安になる。なぜだかビクビクしたくなる。

上でも言いましたがね、人なんて日常の些細なことでそこまでいちいち考えて発言なんかしませんよ。単なる思いつき。言いたいだけ。言ってみたいだけ。あなただってそういうことああるでしょ。

なので基本的には他人の言葉なんていちいち気にしないことです。そもそも言った本人が忘れてしまうような言葉を、聞いたほうが気にしててもしょうがない。

それが例え自分に関する話題であっても、反応するだけ無駄ですよ。それに疲れるだけ。ホントに伝えたいと思う内容なら、相応の伝え方をされるから。そうじゃないなら意味ない言葉。記憶の彼方に投げ捨ててしまって問題ない。

<参考過去記事>
批判をされても人格を否定されてるわけじゃない。相手の批判の目的を知れば、悩むことも落ち込むこともない。

まあいくら単なる思い付きといっても看過しえない暴言などについては、それはそれでガチンコ対決すればいいでしょ。っつーかそういう言葉を発する人とはさよならしたほうが話しは早いか。

何より他人の言葉なんかに縛られるってのもバカバカしいし、それが意味ないことなのに、わざわざ自分で余計な意味までつけて、それに振り回されるのももっとバカバカしいってもんでしょ。

他人の言葉から自由になると、心はずいぶん楽になるもんですしね(^。^)y-.。o○

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。