小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

好きな人に、言わないほうがいいこと。好きな人に、言ったほうがいいこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

好きな人に、言わないほうがいいこと。好きな人に、言ったほうがいいこと。

好きな人に、言わないほうがいいこと。

あなたが好きで、心から尊敬している、完璧な理想のどおりの人にでも、何かしらの欠点はある。すべてがホントのホントに完璧だなんて人はいやしない
小川健次Blog
誰であれいろいろな事情がある。あなたも僕もあの人も、何かしら抱えているものはある。弱みもある。何も背負わずに生きてる人なんていないもの。

そして、それらの弱みや欠点、あれやこれやの事情なんてのは、皆自分でわかってる。あなたが好きなあの人だってわかってる。本人はそれをどうにかしたいと思っているし、どうにかしようと力を注いでいることだってある。

他人にしてみれば、好き勝手なこと言える。あーすればいーのに。こーすればいーのに。ここが弱い。あそこが悪い。見ていてあれこれ言いたくなる。でもそれ、好きな人には言わないほうがいい

そんなことは他人に言われなくても、本人はわかり切っている。いくら身近で大切な人、好きな人とはいえ、当事者でない第三者に、したり顔であれこれ指摘されれば気分は良くない。>口では感謝を示しつつも、心の中ではうるせー黙れとしか思わない。

そんな話しに耳傾けてるくらいなら、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも観たり読んだりしていたほうが、はるかにマシだと思われるだけ。

そりゃね、弱点は弱点として克服したほうがいいに決まってる。悪いところは改善したほうがいいに決まってる。でもそれ、本人はもうわかってるから。あなたにいちいち言われなくても、何とかしようと頑張ってるのだから。





あなただってそうでしょ。あなたが気にしていること、何とかしようと思っていること。そんなわかりきってることを、エラソーに他人にあれこれ言われりゃ気分は良くない。いくら好きな人からだって、ありがたいと思うどころか、うるせー黙れと言い返したくなる。

そして最悪の場合は決裂してさようなら。最悪までいかないにしても、お互い嫌な感情しか残らない。お互いに、相手のためと思ってあれこれ指摘していたはずが、、気づいたときには指摘する相手がその場を去っていた。

もちろん、それでも指摘しなきゃいけないこともある。相手がそこに気付いてないこともあるだろうし、指摘することで状況環境が良くなることもあるかもしれない。それはそれで、向き合って話し合えばいいこと。

そもそも、あなたが彼に期待しすぎるから、そういうことになる。完全無欠でいてほしい。そんなあなたの期待への執着が、ちょっとしたマイナス要素に対して、目くじらをたてさせる。だから、最初からそんなに期待しないことでよ。人は完璧ではないのだから。

<参考関連記事>
愛せたことが喜びで、出会えたことが幸福。見返りへの期待に執着しないから、愛を引き寄せる。

あの人の弱みについてあれこれ指摘のは、本当はその人のためじゃない。あなたの不満を解消したいだけ。相手にあなたの期待どおりでいて欲しいだけ。つまりは全部自己都合の自己満足。そりゃ、あの人も離れていくし。LINEの返信もしなくなるわな。

あの人も自覚している弱みやマイナスについて、滔々と指摘することは、彼はもちろん、あなた自身も幸せにはしない。むしろお互いを不幸にするだけ。なら、そんなことをいちいち言わなくていい。

好きな人に、言ったほうがいいこと。

あなたが好きな人に言ったほうがいいいことは、その人がまだわかっていない、その人の魅力的な要素や長所について。その人が気づいていない、もっと良くなる方法。だからダメ。こういうところがイケてない。そんな話しは言われなくてもわかってる。

褒められたり認められたりして、それを否定的に考える人はいない。むしろ嬉しいありがとう。ならばそこをもっと伸ばそうというヤル気が湧く。

しかもそれが自分自身でも気付けなかったことであれば、なおさら。そういう見方をしてくれていたのか、自分を認めくれていたのか。そんな純粋な驚きと感動で、あなたに言ってもらえたことに感謝したくなる。言ってくれたあなたを好きになる。

他人は自分の心の鏡。あなたが身近で大切な人の、どこに目を向けているか、その人をどう評価しようとしているか。言ってみれば、それはあなたの心の問題。あなたが見たいものが見えている。

あなたが、本当にその人のことが好きで、本当に大切に思っている。そして、その人にもっと幸福になって欲しいと考えているなら、必然的にその人がもっと良くなる方法に目がいくはず。その人の良いところばかりが気になって、それを本人に伝えたくなる。





その逆に、あの人よりも自分のことを可愛いと思えば、自分優先になる。だから、自分の心を満たしたいがためだけに、期待に執着して、相手を自分の望みどおりに修正しようとする。

そういうあなたの心の動きは、相手に伝わる。あなたが本当に好きで、大切だと思う人とは心の距離が近づく。自分中心で考えていると、あの人との心の距離は遠ざかる。彼がそうしてるのでなく、あなたの心がそうしている。

あなたが、本当に彼を好きで大切に思うなら、彼の良いところに着目すること。そしてそれを言ってあげること。悪いところ、マイナスなところは本人も自覚している。あなたがいちいち指摘しなくても、本人は気にして改善しようとしているんだから。

良いところ見つけて褒める。認める。言葉にして伝える。そしてそれは、どうすればもっと良くなるかのアイディアを話す。それだけのこと。それがあまり得意でなければ、『僕の個別セッション』で、それらのコミュニケーションの問題解決もできるので、そちらへどうぞ。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング/初回体験セッション受付中。

好きな人だからこそ、言わないほうがいいことがある。そして、好きな人だからこそ、言ったほうがいいこともある。彼との愛を深めるか、それとも溝を深めるかは、あなたの発する言葉が決める。

そして発する言葉を決めるのは、あなたの心。あなたの心の矢印を、自分の心を満たすことに向けるのか、それとも彼の心を満たし、彼が幸福になることに向けるのか。その選択を誤らなければ、あなたと彼とのご縁も切れないってことですな(^。^)y-.。o○

彼から愛される力を養う、特別な個別セッション
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。