小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

潜在意識の活用

Category
小川健次Blog

苦しいときだから、手に入れられるチャンスがある。しんどい経験があるから、ゲラゲラ笑って過ごせるときがくる。

逆境や困難、苦しかったり、しんどかったりするときってのは、むしろ物事が好転する好機なんです。誰しも過去の経験の中、、自分が成長できたと思えるとき、何かを成し遂げたという達成感を得られたときってのは、往々にして苦しくてしんどいながらも、それを...
小川健次Blog

失恋や失敗で苦しいときは、泣いて酒飲んで寝る。フラれてしんどくても、おとなしくしてれば傷は癒える。

失恋したり失敗したりすれば、思考がマイナスになることだってある。しんどくて苦しいこともある。その当然のことを忘れずに、心身のバランスをうまく取れるようコントロールすること。大切な人にフラれたときに明るくなんかなれるワケない。だったらその場は...
小川健次Blog

褒めるから、愛してくれる人とのご縁が結ばれる。嫉妬を手放すから、穏やかな心が手に入る。

褒めれば相手に喜ばれる。そして褒めたあなたの心にも余裕ができて、セルフイメージも高まる。何より、人を褒められるあなたを好きになる。人を褒めるほどあなたは、あなたを愛してくれる人を引き寄せる。褒める習慣をつけてみることです。すると自分がもっと...
小川健次Blog

今日自分が死ぬとしても、その選択に後悔はないか。思い込みを変えれば、壁はカンタンに乗り越えられる。

今日死ぬとしても、それは守るべきことなのか。それを抱え続けるべきことなのか。そんな基準で考えてみれば、アクセルの踏みどきと、ブレーキの踏みどきがおのずとわかる。超えられないと思っている壁の多くは、実のところ単なる妄想なんです。思い込みを変え...
小川健次Blog

潜在意識のイメージのとおりに、ご縁は引き寄せられる。不安や心配に別れを告げれば、幸せが手に入る。

潜在意識は、あなたのあらゆる感情を善し悪しに関わらず受け容れる。そして、見えるもの感じるものは、それらに対するあなたの意味づけと解釈の選択の結果でしかない。不安や心配に別れを告げて、満ち足りた心の状態を手に入れられるかどうか、大切な人とのご...
小川健次Blog

嫉妬心を手放して、心を軽くする方法。執着しない心が、大切な人との愛とご縁を引き寄せる。

嫉妬心ってのは、自分の思い通りにならないことを、他人がやられることに対する、悔し紛れのウサ晴らしみたいなもんですよ。それも、自分をマイナスに貶めるための、エネルギーそのものの浪費。だったらとっとと手放してしまえばいいんです。すると大切な人と...
小川健次Blog

言葉にすると、愛もお金も引き寄せられる理由。未来はあなたが発し、見聞きした言葉のとおりになる。

言葉はイメージなり、イメージは行動になる。あなたは、あなたが発した言葉、見聞きした言葉のとおりになる。言葉によってつくられたイメージが、固定化すれば、その実現に疑いも抱かなくなる。失う不安や恐れも消えてなくなる。だから執着も手放せて、望んだ...
小川健次Blog

他人の言葉には、ポジティブもネガティブもない。心のフィルター次第で、あなたの周囲はポジティブな空気に満たされる。

他人が何を言うか、そこにどんな情報があるかは、実のところ関係ない。自分がそれをどう意味づけて解釈するかに次第なんです。ネガティブもポジティブもない。ネガティブかポジティブかを決めている、あなたの心があるだけ。すべては、あなたの心での意味づけ...
ケチなプライドは、何も生み出さないから捨てちまえ。不要なものを肩から降ろすと、欲しいものを引き寄せる。

ケチなプライドは、何も生み出さないから捨てちまえ。不要なものを肩から降ろすと、欲しいものを引き寄せる。

プライドやこだわりで飯が食えるなら。それで大切な誰かと出逢い、結ばれて、幸せになれるなら。でもね、今の現実は、そうなってないワケでしょ。そんなプライドやこだわりが、あなたの足かせになっているワケでしょ。だったらとっとと投げ捨てろ。
小川健次Blog

身近な人のことを、外で褒めるほどあなたは愛される。悪口を言うほど、不審に思われ人は遠のく。

悪口というやつは、誰にとっても得しない。得しないどころか害悪でしょう。しかもそれが、自分にとって身近にいる人、直接関わっている人の悪口だったら、目も当てられない。ちょっと口を開いて噂話しかと思えば身近な人の悪口ばかり。そんな人には、その場は...
小川健次Blog

愛せる力を信じれば、愛してくれる人を引き寄せる。届かぬ想いに悲観せず、想いを抱ける自分に自信を持とう。

あなたには愛せる力がある。人を心から大切に思える力がある。あの人だからそう思えたんじゃない。あなたにその力があるからそう思えたんです。らば必ず誰かに愛されるんです。それは今の時点での意中の人じゃないかもしれない。でも、そのときになってみれば...
小川健次Blog

過去に執着しない方法は、自分で決めるということ。流されなければ、すぐに心を切り替えられる。

自分で覚悟を持って決めたことならば、例えその結果が期待と違うものになったとしても、少なからず納得はできる。その経験を活かして、次はもっと良い選択や決断ができるようになる。そして何より、その結果に対していつまでも執着しなくなる。あなたが自分で...
おがわけんじBlog

今結ばれないご縁に執着すると、一生結ばれなくなる。今手放しても、縁があればまた会えるし結ばれる。

人であれ、モノであれ、出逢いにも別れにも意味がある。僕もあなたも、本当に縁ある人やものとしか関わらないんです。捨てて切れる関係なら、そういう関係だったということでしょう。今はご縁がないんです。なら今捨てても大丈夫。ご縁があればまた結ばれる。
小川健次Blog

仕事も恋愛も、あなたのセルフイメージどおりになる。言葉も行動も、あなた次第で変えられる。

自分が人からそう思われたいイメージがあるならば、そういうセルフイメージを自分に描けばいいだけ。そのセルフイメージを潜在意識に定着させれば、行動や言葉に自信を持つこともできるようになる。他人のあなたへの接し方もイメージのとおりになる。
小川健次Blog

心配事のほとんどは、寝て目覚めたら消えてなくなる。どうでもいいことへの不安を手放せば、幸運が引き寄せられる。

あれやこれやと、色んなことが気になって、不安と心配に心が支配されなときは、自分にとっての優先事項を再確認ですよ。自分にとって一番価値あることは何か。それだけ気にしてればいいんです。あとは適当にどっかに放り投げておいて大丈夫。そうすりゃ望みの...
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。