小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

やるべきことを、やれないあなたは悪くない。やれないなら、やれる環境をつくればいい。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

やるべきことを、やれないあなたは悪くない。やれないなら、やれる環境をつくればいい。

■人は誰でもサボりたい。

とにかくやらないといけない。片づけなきゃいけない。なのにモチベーションが高まらない。なのにヤル気になれない。

小川健次Blog

別にできない障害があるワケじゃない。他に優先すべきことがあるワケでもない。なのにできない、進まない。そんな感じてお手上げ状態になることはある。

もちろん、すぐにやったほうがいいことなんてわかってる。あれこれ言わずに、片づけたほうがいいこともわかってる。それでも、どうにもこうにもヤル気が高まる。それらしい言い訳を作っては、目の前の問題から目を背けて、先送りにしてしまう。

別に今見なくてもいいニュースをスマホで見てみたり、別に今読まなくてもいい、僕の小川健次メールマガジンを読んでみたり。どうでもいいこと、今じゃなくてもいいことをやる割りに、本当は今やるべきことが手につかない。それをやろうと思えない。

まあ、それをダメなヤツだと言えば、確かにダメなのかもしれません。甘ちゃんだといえば、確かに甘ちゃんなのでしょう。とはいえ、誰にでもダメなところ、甘ちゃんなところはありますよ。そんなに完璧超人みたいに、いつでもモティベーション高い人なんてそうそういない

そもそも人間なんて皆、ナマケモノなんです。怠惰だし弱いんです。だからこそ科学が進歩し、文明が発展し、世の中便利になっているんだから。

そりゃ中にはね、完璧超人のように、強い心を持った人もいる。怠けようなんて露ほどにも思わない、タフな心の人もいる。確かにそういう人なら、やるべきことはすぐやれる、問題を先延ばしにすることなく、常に自分を律して、高いモティベーションでそれに取り組めるのでしょう。

でも実際問題で言えば、多くの人はそこまで強くない。僕だって怠惰な一面はありますよ、やらなきゃいけなくても、やっぱり面倒だし、先送りにしたい。そう思うことのほうが多いもの。

できればイヤなことは、たとえ必要なことでもやりたくない。できることなら、問題を直視するより、見なかったフリして楽していたい。その場そのときの感情に従って、好き勝手にやりたいことだけやっていたい。そんな気持ちは僕もよくわかる。

気持ちはわかりますけどね、それをやってて、どんないいことがあるかってことなんです。その場の気分に流されるだけ、とにかく問題を先延ばしにして、立ち向かうべきことから逃げていて、後の未来は、あなたにとって幸福になるのかどうか。

どうせやらなきゃいけないこと、今やろうか後でやろうか迷うなら、そりゃ今やるべき。これはどんな場面であれ、どんな状況であれ基本ですよ。

<参考過去記事>
やるかやらないか迷ったら、やる。決断に迷うのは、どちらでもいいということ。

それでも、上で言ったように、人には弱さがある。それはある意味では自然なこと。そういう意味では、やるべきことを、やれないのは悪いってワケはないんです。今決断できないからといってダメなワケでもない。だからそういう自分を責めることも、卑下して考える必要もないんです。

むしろ、あなたが考えなきゃいけないことは、すぐにできない自分を責めることではなく、すぐにできない自分を知りながら、その対策をとらないこと。すぐにできる環境をつくろうとしないまま、ただ漠然と、時だけ過ごしてしまうことですよ。

■弱い自分を認めると、強くいられる。

すぐにできない自分が悪くない。やるべきことができない自分も責めなくていい。責めるとすれば、そんな自分であることを受け容れ、そのための対策をとろうとしない自分でしょ。

人は基本的に怠惰なんです。やるべきことでも、できることならやりたくない。ならばそんな自分でも、どうやったら取り組むことができるか。どうやったら動き始めることができるか。そのために具体的な方策をとればいいじゃないですか。

ホントのホントにやらざるを得ない環境に身を置かれれば、そりゃ誰だってやりますよ。やるしかない。そんな選択肢しかなければ、誰だってやるんです。

自分を完全に律することができるほど、自分に厳しくいられる、強靭な意志を持てるな。そういう人なら、環境なんかはどうでもいいこと。そういう人はそもそもサボりたい気持ちも芽生えない。そんな鋼の精神力を持てるなら、ホントはそれが一番いい

でもそうじゃない。どっかで弱い自分とこんにちは。怠惰な自分におはようございます。そうなってしまうなら、自分を律するための、具体的な対策を講じることですよ。ますが、自分を律しなければいけないような、環境を整えることですよ。

ホントにやるべきことをやるなら、そのために、あなたの集中の妨げになるものは、排除するんです。心をザワつかせ、物事が手につかなるようなことなら、それも山の向こうに投げ捨てる

ネットでどうでもいいニュースを見てしまう。なら回線業者に電話して、ネット回線を解約すればいい。ドラマを見てしまうなら、テレビを粗大ゴミに出すんです。あの人のことが気にって心落ち着かないなら、あの人のLINEをブロックして携帯番号も消去するんです。

怠惰な自分が心のどこかにいる。そんな怠惰な自分に負けてしまう。ならば無理して勝とうとするよりも、そもそも勝負しなければいい。怠惰な自分が出てこないような、環境づくりをすればいい。必要に応じて今とは違う場所に行けばいいんです。

できないやらないあなた自身を責めなくていいですよ。そんな自分を否定しなくていいんです。いいじゃないですか。怠惰な自分、弱い自分、そんな自分がいて何が悪い。でもそんな自分が、あなたの足かせになるならば、そんな自分が出てこないようにするんです

明日になればやるだろう。気分が乗ればできるはず。って、そうならないのは、あなた自身が一番良くわかってるでしょ。明日になれば、気分が乗れば、そんな言葉は自分に対する言い訳でしかないことも、よーくわかってるじゃないですか。

ならば、やらざるえない環境をつくればいい。怠惰な自分を受け容れて、そのための対策を施せばいい。環境を作りかえれば、それだけでチャンスを生まれるんだから。

<参考過去記事>
今いる場所にチャンスがなければ、違う場所に行けばいい。力を発揮できる環境に移れば、チャンスが増えて望みの結果が手に入る。

実際のところ、ハタから見て意思が強い、信念が揺るがない人ってのも、ホントはそれほど強いワケでもないんです。ただ自分の弱さをわかってるから、弱い自分が出ない環境づくり、弱い自分に負けない対策をしてるだけなんです。

あなたもやりたいこと、やるべきことはすぐやれる。そのためには、自分の弱さを否定するのではなく、それを認めること。そしてそのための環境をつくることですよ。自分はダメだと自己嫌悪に陥るよりも、そっちのほうがはるかに生産的だし、結果的に気分も良くなりますしね(^。^)y-.。o○

●小川健次セミナー開催のご案内
——————————————————-
◎愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
名古屋 04/01(土)
札 幌 04/08(土)
熊 本 04/22(土)
https://ogawakenji.com/seminar/mokuhyo
——————————————————-
◎恋愛力を高めるためのグループセッション(参加費2千円の導入編)
大 阪 03/24(金)
名古屋 03/31(金)
https://ogawakenji.com/seminar/renairyoku
——————————————————-
◎理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
大 阪 03/25(土)
札 幌 04/09(日)
https://ogawakenji.com/seminar/goen/
—————————————————-

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。