小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

同じ失敗を繰り返す人に、ありがちなこと。行き詰ったときに、やるべきこと。

小川健次

<広告>
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/03/12更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第19回

「営業のエース転落、婚活惨敗…デキる女子が負のスパイラルから抜けた方法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

同じ失敗を繰り返す人に、ありがちなこと。行き詰ったときに、やるべきこと。

同じ失敗を繰り返す理由

それなりに年数重ねて生きてれば、その人それぞれの習慣というものができてくる。まあクセという言い方でもいいかもしれない。
小川健次Blog
個人の場合に限らずとも、組織や集団という単位でみた場合も同様に、習慣というものは、誰がどう言ったわけでもなくできてくる。いわゆる慣例や慣習というもの。

そして僕たちは誰であれ、個人であれ組織や集団であれ、習慣の枠組みからは逃れられない。いや、別に逃れられないワケでもないが、実生活のほとんどを習慣に頼ってる。習慣に乗っかって生活してるんです。

今こうしてスマフォを持ってるその手。なぜその手でそうやって持っているか。それが習慣だからでしょ。

ほら、今だらしなくボーっと開けてるその口。それも別に意識して開けているわけじゃなく、習慣として何となく開けているだけのことでしょ。

それはそれでいいんです。いちいちすべてのコトを頭で考えてたらキリがない。ある程度は習慣にお任せ。ルーティンの中に組み込んでおかなければ、それこそ頭が回らないし、作業が先に進まない。

そのルーティンの作業、つまりは習慣に乗っかってやっていることで、物事がうまくいっているならそれでいい。それを続けることで今後も期待どおりの結果が得られるなら、安心してそれを続ければいいんです。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージに対しても、私はそうは思わない。私は違う。といろいろ言ってくる人もいますがね、それならそれでいいじゃない。今の考え、今のやり方でうまくいってるなら、そうすればいいだけのこと。

一方で、どうも今の時点で思い通りの結果が出ていない。今後も同じこと繰り返したところで見通しは暗い。そう考えてるなら、それ変えない限りは、同じところで堂々巡り。

もちろん頑張ってるのもわかりますよ、一生懸命やってるのもよく知ってる。でもね、その頑張り方が、これまでとまったく同じなら、結果はこれまでと同じなんです。だったら、そのやり方を変えてみること。習慣を変えることを、考えてみることですよ。

あれこれ理由をつけて、これまでと同じように、どうにもならないことへの執着を抱え込んでいても、事態は何も好転しないんです。やりたいことだって、いつまでもできず、同じところで足踏みを繰り返すだけでしょ。

<参考過去記事>
執着を手放せない理由は、簡単なこと。やりたいことができない理由は、単純なこと。

そんなときこそ原点回帰。あなたが本当に、望んだ未来、欲しい結果は何なのか。あなたのその習慣、これまでのやり方は、望んだ未来を作り出すために最適か。欲しい結果につながっているのか。そこをもう一度考えてみることですよ。

これまでのあなたの考え方や、やり方にこだわることが優先されていないか。結果を出すことより、今までのやり方、考え方を維持することが目的になってしまっていないか。そこ間違ってると、心身ともに疲れるだけですよ。

行き詰ったときに、やるべきこと。

今まで私はこうだった。それは私と違うから。うん。だからいいよ。それで。でもそれで、望んだ結果が出るの。理想の未来がやってくんの? って話しなんです。

過去の習慣、これまでのやり方に固執して、これまでのパターンから抜け出そうともしない。だけど一生懸命。だけど頑張ってる。結果が出なくて疲れる。つらくてしんどくて泣きだしたくなる。私って可哀想。私って運が悪い。ってアホなの?

手段が目的化して本末転倒なんです。完全に行くべきところを見失って、あるんだかないんだかわからないような、目先の小さなプライドなり、その場限りの、ささやかな自己承認欲求を満たすことなりを、優先してしまってるんです。

だから、いろいろやっているようで、現実は何も変わらない。気づいたときには、あれ、今年ももう終わり? あれ、いつの間にか歳だけとってた。。

いいですか。繰り返し何度でも言いますけどね、求めるべきは未来に望みの結果を手に入れること。つまりは目標。そこを見失うから「私なりにやってる」という意味不明なことを言い出すんです。「私なり」てのは、結果の出てないこれまでの自分ってことでしょ。

それ守ってどうすんのってことですよ。それ守るのは当初の目的じゃないでしょ。求めている結果があったはずでしょ。目標目的があったはずでしょ。その「私なり」で結果が出ないなら、そんな「私なり」への執着はとっとと手放せよ。

別に何か大げさなことしろってことじゃない。今までうまくいかなかった考え方は一旦手放す。そして、それと違う考え方、やり方をすればいいだけ。思考のパターンや行動のパターンに変えればいいだけ。

今までやってなかった。これまでと違うから。やったことないし。って、そういうこと言わない考えない。やってなかったなら、なおさらそれやれよ。これまでと違うなら、むしろそれやってみろって。やってないなら逆にチャンスだろ。

それをやらずに、ただ同じ思考と行動パターンの繰り返し。頑張ってる。努力してる。私はそういう人だから。いや、それはもうわかったら。そういう話しはもういいから。んなことより、結果の出る頑張り方、前に進む努力の仕方をしなさいよ

どうやったって無理なものは無理。それはしゃあない。その前に、今までのあなたのパターンと、違うことを、まずはやってみたらいいんです。ダメ元だっていいんです。それで失うものなんてたかが知れてるでしょ。

過去は過去。もう過ぎたこと。そこでダメだったのなら、その執着を手放して、思考と行動を切り替えて、別の思考と行動のパターンでチャレンジすればいい。仕事であれ恋愛であれ同じこと。

<参考過去記事>
過去の失恋から自由になれば、大切な人と結ばれる。過去の失恋に執着すると、同じことを繰り返す。

頑張ってる。努力している。それはそれで素晴らしい。そのモチベーションは自分で認めてあげればいいんです。何もしてないことに比べれば凄いこと。でもね、だからこそ、その力を望んだ結果が出るように。使えばいいんです。

同じ失敗を繰り返したり、同じところを堂々巡りしているなら、これまでの思考や行動のパターンを変えるんです。あなたの本当に求めている結果を思い出し、そのために最善と思える、思考と行動にすればいい。そうすりゃ、行き詰まり感も消えてなくなりますよ(^。^)y-.。o○

潜在意識にある、自分の習慣への執着を手放す
↓ ↓
潜在意識を徹底的に活用する
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。