小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ケチなプライドは、何も生み出さないから捨てちまえ。不要なものを肩から降ろすと、欲しいものを引き寄せる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

ケチなプライドは、何も生み出さないから捨てちまえ。不要なものを肩から降ろすと、欲しいものを引き寄せる。

それはホントに守るべきものなのか。

力を尽くしているにも関わらず、どうも前に進む気がしない。新しいことにチャレンジしているつもりなのに、なぜかいつも同じところを堂々巡り。
小川健次Blog
うーん。なんでだろう。運が悪いのか、状況環境が悪いのか。それとも仲間のあいつが悪いのか。いや、やっぱり政治が悪い! 経済が悪い! 間違いない!

って、ちょっと待て。いや、確かにそういう色んな事情もあるでしょう。どうにならない理由もあることにはあるのでしょう。でもね。実のところ、それらの原因のうち比率の多くは、あなた自身にある。そう、あなたが、あなら自身を見えない鎖で結びつけていることですよ。

ちょっと一歩引いたところから、冷静かつ客観的に見てみれば、実はホントはどうでもいいこと。取るにたらないようなことにこだわって、それを足かせにして前に進めなくなっているだけじゃないですか。新しいことにチャレンジしているようで、ホントは同じことを繰り返しているだけでしょう。

心のどっかで思ってるんです。過去はこれでうまくいってきたから。これが私のスタイルだから。これだけは変えちゃいけない気がする。

これまでとやり方変えると周囲に変に思われるかも。今まで自分が否定していた方法を、自分が採用するなんて許せない。それで他人に変に思われるのはイヤ。

要するに、今のあなたにとっての最大の障害になっているのは、過去のあなた自身ってことですよ。あなたを縛り付けているのは。過去の経験に基づく固定観念や先入観。いわゆる成功体験や失敗体験。それらを基にした、プライドだとかこだわりだとかに、縛り付けられているだけなんです。

まあ、でもいいですけどね。そういうプライドやこだわりで飯が食えるなら。それで大切な誰かと出逢い、結ばれて、幸せになれるなら。でもね、今の現実は、そうなってないワケでしょ。そんなプライドやこだわりが、あなたの足かせになっているワケでしょ。だったらとっとと投げ捨てろ。

このブログでもそうだし、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージでもいつも言ってるように、最後はあなた自身がどうしたいか、だから。今は手段方法でしかなくて、大事なのはあなたの望んだ未来だから。

そこで過去のあなた自身のことや、ケチなプライドやこだわりなんかは執着しててもしょうがない。そもそも過去なんて、都合よく改変されて美化されてるだけなんから、とらわれる必要なんてないでしょ。

<参考過去記事>
過去への執着を手放すと、愛あるご縁を引き寄せる。別れた昔の男への、美化された妄想から目を覚まそう。

もちろん、それら過去のことや、プライドやこだわりに人生の価値を見出してるならそれもいい。そこにこそ自らのアイデンティティがあると、心から確信しているならいいじゃないですか。何が良くて何が悪いかなんて人それぞれ。

その逆に、よくよく考えてみれば、そんなもんには実はあまり価値が見出せない。そこまで必死になって守る意味もない。それ守るより、捨てて身軽になったほうがもっといろいろ手に入る。そう思うならば、そのために自分で自分を縛りつてないで、とっとと捨ててしまえば言い話し。

重いだけの荷物を肩から降ろせば、心身ともに軽くなる

もちろん。誰にだってこれだけは手放せない、死んでも譲れない。何がなんでも守らなきゃいけない。そういうことの一つや二つはあるでしょう。別にそれを捨てちまえとは言ってない。それはそれで持ってりゃいいじゃないですか。

でもね。ホントのホントにそこまでして守らなきゃいけないことって、実際のところは言うほども思うほども無いでしょ。そこまでして譲れないことなんてないでしょ。

その場の自尊心を満たしたい。なんとなく違うやり方で不安を感じたくない。いい人に思われたい。変な人と思われたくない。過去の栄光にすがっていたい。そういう思いが、あなたがそこまでして死守すべきことなのか。あなたの望んだ未来と比較しても、重いものなのかどうか。

しかも、それらは、仮に今捨て去ったとしても。のど元過ぎれば熱さ忘れるようなことばかり。どうせまたすぐに取り返せるものばかりでしょ。

ホントは大して価値など感じていない。ホントは手放したところで影響なんかあまりない。そんなことにこだわってるから、前に進めないだけですよ。自分で自分にブレーキかけてる。しかもそのブレーキの正体は、取るに足らないことばかり。今捨てたところで実害ないことばかり。

無責任で口出すだすだけの周りの人の評価。今さら語ってもしょうがない過去の成功や失敗。大して何も生み出さな馴れ合いだけの人間関係。それらを基にしたプライドやこだわり。

そんなもんは無くても問題ない。最初から持ってないと思えばいいんです。そんなもんへの執着を手放して、記憶の彼方へさようなら。

あなたのエネルギーは、そんなものを守るために使うべきじゃないでしょ。本当にエネルギーを使うべきは、望んた未来を実現するための、必要な手段や方法。そのための行動。

そうして、つまらないことへの執着を手放して、あなたがやるべきことに力を注げば、そんなあなたを応援してくれる人だって現れる。本気で支えてくれる人だって引き寄せるんです。今不要なものを捨てて、メンタルがしんどくなったところで、あなたはそれを乗り越えられるから大丈夫。

<参考過去記事>
しんどくて苦しいときは、支えてくれる人に甘えていい。心配や迷惑をかけたくないなら、抱え込まずに頼る勇気を持とう。

気持ちは前に向いているはずなのに、どうも思うように前進しない。なぜか見えない壁にぶち当たる。なぜか重い足かせに縛られる。そのときはその壁や足かせの正体を、冷静かつ客観的な視点でよく見てみることです。その正体のほとんどは、あなた自身のプライドやこだわりの類だから。

そういう守る価値もないこと、重いだけで大して意味もないことを、肩から降ろしてみることですよ。すると心身ともに身軽になって、あなたは本当に望んだものを引き寄せることができるから(^。^)y-.。o○

執着を手放して、理想のパートナーを引き寄せる特別セミナー
↓ ↓
小川健次コンサルティング
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。