大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

大切な人との心安らぐご縁は、見返りを求めない想いが引き寄せる。その人の心が満たされるよう力を尽くせば、お互いの心が満たされる。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【オフィス移転のご案内】
2017年6月29日(木)より、小川健次が代表を務めます、弊社株式会社リエゾンジャパンのオフィスが、以下のとおり移転となります。また、それに伴い個別コンサルティングルームも移転となりますので、予めご了承ください。

■新住所6/29(水)より
東京都新宿区西新宿6ー15ー1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿1214
小川健次

大切な人との心安らぐご縁は、見返りを求めない想いが引き寄せる。その人の心が満たされるよう力を尽くせば、お互いの心が満たされる。

■相手を心地よくしようとすると、あなたも心地よくなる。

生きてりゃ誰かと関わらずにはいられない。好む好まざるとに関わらず、僕たちは自分以外の誰かとは、直接的であろうが間接的であろうが、関わらないと生きていけないんです。

小川健次Blog

どうせ誰かと関わらなきゃいけないなら、そこで余計なストレスなんて感じたくない。できる限り誰かと関わるときは、心地よい気分でいたいし、心安らぐ時間にしたい。

ただただ空気が重くて息がつまる。なんだか居心地悪くて落ち着かない。無性にムカつくハラがたつ。人と関わりながら、そんな気分でいたい人もそりゃいませんわな。

しかもそれが身近な人ならなおさらのこと。大して付き合いもないどうでもいい人ならいいんです。そんときだけ我慢すりゃいいんだから。息が詰まろうがムカつこうが、その場をしのげばいなくなる。その場そのときの一過性のものと割り切れる。

でも日常的に長く一緒に過ごす人、ともに生活をする人との関わりで、息が詰まったりムカついたりは望まない。大切にしたい人だし、ずっと一緒にいたい関係だから、心地良い気分でいたいし、心安らかでいたいと思うのは、誰にとっても同じこと。

ならばそういう人と付き合おう。相手にそういう人になってもらおう。だから祈ろう念じよう、さすれば道が開かれ、そういう人を引き寄せる。って、んなことあるワケない。もちろんそういう人を求めるのいいですよ。でもそれだけじゃダメでしょ。

あなたがストレスなく過ごしたい、心の安寧を得られる関係になりたい。と、思うように、他の皆だってそう思ってる。息苦しい関係やイラつく関係なんて誰も望んじゃいないんだから。

それはつまり、あなたと相手がお互いのことを気遣い合うことができていること。その前提がなければ、お互いがホッとできる関係は成り立たないでしょ。お互いが相手のためを思えるからこそ、お互いが心地良くなる、心の安寧が手に入る。

たまたまお互いその場の気が合って、一時的にはお互いがホッとできる関係になることもある。でもそれは一時的なもの。その場気が合ったその瞬間だけのこと。そのまま馴れ合いで付き合ってるだけなら、いつの間にか居心地悪い関係になるだけのこと。

お互いがお互いを思いやる気持ちを継続する。その積み重ねによってはじめて信頼関係が成立するし、信頼し合えるからお互いの自己を明け渡し合える。駆け引きを手放して心からホッとできる関係になれる。

<参考過去記事>
大切な人を心から信じるのなら、恐れずに自己を明け渡してしまおう。迷いや不安を捨てて素直な思いに従えば、固い信頼関係で結ばれる。

そして相手からの想いを受け取りたいなら、ますはあなたが想いを注ぐこと。相手が心地良くなれる、相手がホッと心安らげるように何ができるか。それを考え実践することですよ。

相手の想いに寄り添い、気持ちを先回りして考える。相手に心地良くいてほしい。見返りを求めず、ただ相手のことを想い、それを実践すれば、相手はあなたの想いに寄り添ってくれるようになる。だから双方向の信頼関係が結ばれ、お互いが居心地良くなる。

■見返りを求めずに相手の想いに寄り添う

当たり前のころなんですがね。自分がしてほしいと思うことは、まず自分が他人にそうしてあげることですよ。僕たちは自分が誰かに注いだ以上のことは、何もかえってこないんです。

上でも言ったように、あなたが居心地よい関係、心が落ち着く関係を、誰かとつくりたいと思うなら、まずがあなたが相手に居心地の良さを提供するんです。相手がホッとできる空気をつくるんです。そのために想いと力を注ぐんです。

それをせずに、誰も私を幸せにしてくれない。私の居心地のいい場所が見つからない。なんてピーピー泣いてたところで誰も相手にしませんよ。むしろ構ってちゃんウザい、と思われて華麗にスルーされるだけ。それ繰り返してても何も得るものないまま歳重ねるだけ

まずはあなたが、大切なあの人のため、身近な誰かのために力を尽くす。だからその人だってあなたに居心地の良さを提供しようと思うんです。

もちろんそれは、物質的なもの経済的なものという意味に限定したことじゃない。日常の相手を気遣うちょっとした一言、ささやかな気配り心配り。その人に居心地よくなってもらいたいという、押しつけじゃない、あなた自身の心にある自然な想いを体現すること。

現金渡されたり、美味いもの食わされても、そりゃ気遣ってくれてるのねとは思うけど、そういうもんがすべてじゃないでしょ。あなたの日常の言動から自然に醸し出される、その人を思う気持ちが見えたり感じられたりしただけでも、居心地良くなったりするでしょう。

笑顔を見せることでも、明るい挨拶をすることだっていいんです。場合によって相手の心中を察して、あえて一緒に無言でいてあげられたり、ともに泣いてあげるくらいの気配りなのかもしれない。何でもいいんです。大事なことはあなたが相手のことを優先しているかどうか。

男女の関係に限らずですよ、それが仕事仲間だろうが飲み仲間だろうが。もちろん上司部下だろうが、まずは自分が相手の気持ちを汲み取って、相手に与えることですよ。それが心地良い関係を築きたいと思う人なのであれば。

何よりもまず、自分からそうしてあげること。見返りを期待せず、その人が心地良くなってくれる。ホッとしてくれる。そうしようとする、あなたの想いと行動が、結果的に双方向での信頼関係になるし、お互いがホッとできる心地良い関係になれる。

<参考過去記事>
見返りを期待しない想いが、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せる。愛を注がれる権利は、愛を注いだ人にしか与えられない。。

別に誰に対してもそうである必要もないでしょう。そこまで器の大きい人もいないでしょう。さすがにそれは僕も無理。でも、せめて身近にいる人、大切だと思える人には、まずあなた自身で、その人が安心できるよう考え実践することですよ。

すると身近な関係に心から安心できるようになる。そこで心が癒され次への活力になる。何より心から安心し合い、信頼し合える人との関係が身近にあるということだけで、幸福感が高まるものですしね(^。^)y-.。o○

<心が安らぐ人との出逢いを引き寄せる>

■小川健次特別セミナー ※東京会場間もなく満席
・東京10/15(土)・大阪10/22(土)・名古屋11/12(土)・鹿児島11/19(土)
『理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則』
理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事