小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

OKをもらう誘い方の基本は、結果への執着を手放すこと。ダメ元でも正面から向き合えば、チャンスが生まれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/06/30更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第87回

サバサバ系の「デキる女」が恋愛惨敗してしまう、単純な理由

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 07/18(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 08/01(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

OKをもらう誘い方の基本は、結果への執着を手放すこと。ダメ元でも正面から向き合えば、チャンスが生まれる。

結果への執着を手放す

いちいち聞かずともわかりそうなことを、あれこれ聞くのは、単に自分で思考することを放棄しただけでしょう。そんな人の話しは誰も耳を傾けようとは思わない。
小川健次Blog
だからと言って、聞かないとわからないことを、勝手に自分で決めつけて、勝手に自分で答えを出してしまえば、間違いを犯したり、チャンスを逃すことにだってなるでしょう。

自分で考えて答えがわかることはある。そうでなくとも、いまどきならちょいとGoogle先生に質問してみりゃ、いくらでも答えは見つけてきてくれる。

それでもGoogleじゃわからないことはある。いや、いずれそう遠くない未来になれば、数値的な分析結果としてわかるようになってしまうのかもしれない。だとしても、今の時点ではわからないことはある。予測や推察はできても、ホントのホントのとこはわからないこともある。

それ、すなわち人の心の奥底にある本音というやつ。あの人がどう思っているか、何を考えているのか。そりゃその人にしかわからない。あなたの本心はあなたにしかわからなし、僕の本心だって僕にしかわからない。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでは、いつも言ってますけどね、他人がホントのとこでは、どう思っているかなんて、誰にもわかりゃしないんです。

なのに、何となく先入観で決めつける。多分あの人は私のことが嫌いでしょう。だって私避けられてる。こんな誘い方で誘ってOKもらえるワケがない。言っても受け入れてくれるワケがない。って、そりゃ、あんたの妄想の中のこと。ホントのとこは本人しかわからない。

いやまあ、確かに、行動や態度を見てみれば、好かれているようには思えない。確かに避けられているフシもある。でも、果たしてホントのホントに、あの人がそう思っているのか。誘ってOKになるかどうか、その答えはあの人にしかわからない。

ピーンと女の勘が働くこともあるでしょう。その勘が当たっていることもありますよ。それにしたって、なぜそうなのか。なぜそういうことになっているのか。そのホントのところがわかるのは、当事者であるあの人だけですよ。

<参考関連記事>
女の勘で、男の嘘を見破る方法。直感が、真実の愛を引き寄せる。

どっかで決めつける。どうせ無理と言われる。どうせ断わられる、受け入れてもらえないに違いない。NOと言われる。嫌われる。そんな不安に心が支配され、勝手に妄想の中で答えを決めつける。そしてチャンスはさようなら。大切なあの人もさようなら。

いや、だからちょっと待て。それ別にあの人がそう言ったわけじゃないでしょ。あなたの憶測。あなたの妄想でしょ。そこで結論出すのは早すぎる。誘ってOKかどうかは、あの人本人にしかわからない。これ占い師に聞いても無駄。

OKをもらう誘い方

だったら本人に聞いてみればいい。ダメ元でいいじゃないですか。確かに聞いたところで、あなたの憶測どおりの結果になるかもしれない。NOと言われて凹むこともあるでしょう。でも別にそれで、あの人の関係にヒビが入るワケじゃない。

だって、そもそもNOとわかってたことでしょ。だったら最初からゼロだっただけで、マイナスになるわけじゃない。プラスだったものを失うワケじゃない。何も損することないじゃないですか。

でも、ダメ元で聞いてみれば、あなたの予想を裏切って、良い回答が返ってくるかもしれない。誘ったらOKと言ってくれるかもしれない。あなた言葉にYESを出してくれるかもしれない。ホントの本心はその人にしかわからない。予想なんて往々にして外れるもんです。

どうせダメ元。執着は手放す。期待もしない。だったら予想通り断られようが、NOと言われようが、誰も損しないし、誰も傷つかない。万一良い結果になったら儲けもの。

なんとなく、固定観念や先入観だけで、他人の考えを決めつけてしまわないことですよ。そこで勝手にNOと言われると決めつけず、ダメ元でもいいから聞いてみる。誘ってみる。想いを伝えてみる。言葉として発しない限り、あなた自身の想いもあの人には伝わらない。

上でも言ったように、明らかに聞くまでもないことを聞くのは、面倒くさいヤツ扱いされるだけ。そりゃダメ元もクソもない。単に相手してほしいだけの、かまってちゃんだもん。そんな人は相手にされなくて当たり前。

でもね、おおよそそうかもしれない。多分こうに違いない。でもホントのホントはどうなのか。そう思うことなら、結果に執着しないで、ダメ元で聞いてみればいい。誘ってみればいいじゃないですか。

聞いてみたって大したことないから。もしそれであなたが傷つくことがあってもね、どうせ聞かなかったら聞かなかったで、傷ついたーってピーピー泣くんだから同じでしょ。そういう疲れる恋愛はね、やめたほうがいいよ。もういい歳なんだし。

<参考関連記事>
疲れる恋愛をやめるために、大切なこと。恋愛で疲れないようにするために、必要なこと。

相手の気持ちに寄り添いながら、汲み取るべきは汲み取る。これ基本。ここはすっ飛ばしちゃダメ。でもね、最後のとこは聞かなきゃわからない。誘ってみないとわからない。勝手に妄想膨らませて、期待した結果に執着しなくていい。いいじゃないですか。仮にダメでも、そもそもダメ元。

OKをもらう誘い方の基本は、結果への執着を手放すこと。むしろダメ元くらい開き直れば、心に余裕も生まれる。変な期待への執着も手放しているから、冷静に向き合える。だから、さらに相手の心にも寄り添える。すると、結果的に望んだとおりのOKを引き寄せるってもんですよ。(^。^)y-.。o○

誘いを快く受け入れてもらうための、話し方、伝え方
↓ ↓
人に愛され心の距離を近づける話し方、伝え方
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加



7月 東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。